エネルギーワーカー大高智幸インタビュー

エネルギーワーカー大高智幸インタビュー〜tomoyuki Ohtaka

Q.ヒーラーになったきっかけを教えてください。

きっかけは約15年前のある出来事です。その頃の私は、霊感などはまったくなく、目に見えない世界への興味すらありませんでした。無いというより、むしろ苦手としていたぐらいです。

当時、私は札幌に住んでいましが、知人Nさんから紹介されたある仕事で名古屋に出向く機会がありました。そこで、とても不思議なことが起こりました。名古屋で出会う人すべてが、同じことを尋ねてくるのです。
「Nさんの知り合いなら、霊能者のYさんに会ったことあるの?」
「Yさんとはもう会った?」
「Yさんは元気にしている?」と。
私はYさんには会ったことはないし、名前すら知らないのに、出会う人出会う人に、私にYさんのことを聞かれるのです。

一方、その名古屋での仕事は、散々なものでした。結果が出ないばかりか、お客様からのクレーム、仲間内のケンカなど、悩む日々が続きました。結局、名古屋での仕事はまったく成果を残せず、一ヵ月ほどで札幌に戻りました。空港に向かいながら「名古屋、いいことなかったな」とつぶやいていたのを思い出します。

札幌に到着して、仕事の紹介をしてくれたNさんに挨拶に行きました。正直、仕事の愚痴を言いたいという思いもありました。Nさんのもとを訪ねると、開口一番「お疲れ様。Yさんが来ているよ」というのです。名古屋で何度も話題にあがったあの霊能者Yさんです。

名古屋の愚痴をNさんにしたかったのですが、初対面のYさんにすることもできず、他愛の無い話を三人でしていると、突然、Yさんが「大高君、おばあちゃんがきているよ」というのです。

当時の私は、霊的な話は苦手でしたので、なんとか話を流そうとしましたが、Yさんが続けざまにこう言います。
「おばあちゃんが、『今回の仕事は、お前が悪いんじゃないから気を落とすことはないよ』といっている」と。
続けて、「おばあちゃんが、『桜餅が食べたい』といっているけど、わかるよね?」
それを聞いたとき、全身の毛穴が逆立ち、心臓が飛び出るくらい驚きました。自然に涙も溢れてきました。

子供の頃、祖母は私に会いに来る度に、いつも桜餅を買ってきてくれたのです。それは、祖母の大好物でした。子供の私は、ケーキがいいなぁ、といつも思っていたりしましたが、桜餅は祖母とセットで思い出される、私にとって大切な記憶でした。

私は、声を上げて泣きました。亡くなった祖母を、再び身近に感じ、その言葉からは変わらない祖母の愛を感じました。
こういうことってあるんだ。目に見えない世界って存在するんだと、今まで信じていなかった自分を愚かに感じ、情けなく、さらに涙がでました。

ずっと見守っていてくれていた祖母のやさしさを感じて、嬉しくて、安心して、ほっとして、救われる思いがしました。

この時に、今まで認めていなかった目に見えない世界を、一瞬で受け入れることができたのです。

私は、泣きながらYさんに質問をしました。
「それは霊感というものですか?生まれつきの能力ですか?」

Yさんは答えます。
「生まれつきではないですよ。さっきまでの大高君と一緒で、私も信じていない人でした。今の大高君と同じように、ある人にガツンとやられて、そこから一念発起で修行を始めたんだよ」

私は思わずこう言います。
「修行?私も修行をすればできるのですか?」

「やる気があればできるんじゃないかな」
とYさん。

「教えてください。お願いします」
と気づいたら、Yさんに頼み込んでいる自分がいました。

ヒーリングという言葉すら知らない私が、そこに夢を抱いたわけでも、目標をもったわけでもなく、ただ始めると“決断”をしたのです。これが私の、この道を歩みだす最初の一歩であり、きっかけとなる出来事です。

あれから15年、沢山の出会いの中から経験を積み、導かれるように過ごし現在に至ります。

Q.どのような修行をされてきたのですか?

修行というと、なんだか辛そうなイメージがありますが、私は、本を読むこと、何か勉強をしたり、セミナーやセッションを受けること、お仕事や人との繋がり、生活を営むことも、自身を成長させる修行だと思っています。

それとは別に、私が取り組んできた修行と言えば、「拝み」です。自然界の神様たちに挨拶(拝み)をして繋がりをもつことを行ってきました。今まで訪れた場所は、1000か所を優に越えています。

神様というと神社をイメージする方が多いと思いますが、神社ばかりではありません。海、川、山、岬、湖、滝、木、森、洞窟、お城など、それぞれの土地に神様はいらっしゃいます。

1つの山を拝むと決めたら、その山から流れるすべての川、その付近の海を拝みます。
海拝み、数本の川(支流なども含む)、山の頂上、山の水をたたえた湖、そして神社とこのような流れですべての神様を拝み、挨拶をしていきます。
山1つとなると一日ではすべて回ることはできませんので、何日もかけて行うこともあります。神社と違い、人の手が入っていない自然の中では、拝む場所を確保するのも大変でした。

拝みに行く場所をどう決めていたかというと、夢でした。

修行を始めた当時の私は、スピリチュアルの感覚は皆無でしたので、エネルギーを感じ取ることさえできませんでした。この道を進むぞと決めて、一番最初に行ったことは、神棚を作ることでした。はじめは御札を置いているだけのものでしたが、毎日、朝晩と拝むことを欠かさず行いました。さらに、夜、寝る前に神棚に向かってお願いをします。

「教えて頂けること、忠告して頂けること、私がやるべきこと、どんなことでも構いません。何かありましたら、夢の中で、解りやすく、覚えやすく、正しい判断ができるように、見せてください。お願いします。」と言って眠りにつきます。

すると夢の中で、景色が現れます。それが何処なのかわかりませんが、その場所で、私が拝んでいる姿が夢に現れるのです。

夢の中では、その場所は特定できないのですが、数日のうちに場所がわかります。ふとテレビを見ていると夢で見た景色の場所が映ったり、雑誌をめくるとその場所が紹介されたりと、情報がもたらされるのです。
そして、実際にその場所に出向き拝むと、また次の行き先の夢をみるという連続でした。見せられていたのか、自分で受け取りに行っていたのかはわかりませんが、夢のお導きがなければ、いままで続かなかったと思います。ちなみに、夢を見て初めて拝んだ場所は、北海道積丹半島神威岬です。

場所の夢だけではなく、拝んだ時の神様の反応や言葉、もう一度来いという神様もいました。持ち物や生活へのメッセージや、自分のエネルギー状態、過去世も未来もありました。修行をこなし自身の感覚が磨かれてくると、夢も少し減りましたが、今でもありがたい夢を頂いています。

Q.現在はどのような活動をされているのですか?

個人セッションやセミナーなどを通して、ライトボディ活性、エネルギー調整、ヒーリングなどを行っています。

私は、私と出会ったすべての方々を、地球と大自然、宇宙、無償の愛に繋げることを使命としています。

私が、仙人のような修行をして得た感覚を、みなさんに感じてもらい、この方自身ものにしていただく事、そしてその力を新たな世代に伝えてもらうことを望んでいます。そのためならば、私は宇宙と地球の愛と光、平和の道具になるとすべてを委ねました。森羅万象のエネルギー使いわけてセッションを行わせていただいています。

Q.大高さんのエネルギーワークはどのようなものですか?

ライトボディを目覚めさせ、活性化させることを目的としたエネルギーワークプログラムを行っています。

ボディ、マインド、スピリットを飛躍的に進化させ、多次元にあなたが開くためのサポートをさせていただきます。スピリチュアルに興味はあるけど何していいかわからない、もっとパワーアップしたいなど、どんな状況にあってもライトボディ活性は霊的進化に絶対必要なプロセスです。あなたを新しい波動へと引き上げます。

Q.大高さんが考える「神様」とはどんな存在ですか?

私は、愛や光、創造主という表現をしています。

神様という位置づけされた存在と触れ合った数がとても多いので感じることですが、意外と神様は、幼く純粋な印象です。大きな愛はもっているけれどもワガママで不器用だったりします。

天岩戸隠れに表れているように、アマテラスさんは、スサノオが調子に乗って暴れることに腹を立て、ふてくされて天岩戸に隠れしまったというエピソードですが、それもなんだかかわいい存在に感じませんか?
神社の最高神であっても、そんな気持ちになるのかなと思うと、神様たちってかわいいなぁと感じてしまいます。もちろん、はるかに超える存在であり、成長させてくれる存在、威厳ある存在であることには、変わりありません。

Q.幸せになるためにはどうしたらよいですか?

幸せには絶対になれません。それは何故か、幸せは感じるものだからです。

幸せになろうなろうとしても、人の体はそれに対してパワーがでないので、幸せには絶対になれないのだけれども、幸せはなるものではなく、幸せを感じることはできるのです。
感じるものだとすると、いまこの瞬間に幸せって誰でも感じることができます。

それは、自分のいまいる環境とか物の見方とか、観点が変われば、幸せは目の前にあるということを私はセッションを通してお伝えしています。

Q.エネルギーが操作できるようになると良いことがあるのですか?

良いことがあります。
重要なポイントは、エネルギーが何なのかということを理解して認識を広げていけば、ありとあらゆることに使うことが可能となります。良いことがありますかと言われると、ありますという答えになります。

Q.大高さんのお客さんはどのような方がいらっしゃるのですか?

ヒーラーさんやチャネラーさんなど、その世界でいろいろと活動をされている方が中心です。最近では、9割の方がそういった方ばかりです。

その方たちは、何を目的にされているかというと、次のステップアップのためであったり、感覚をもっと上げたいなど、そういった気持ちで来られています。

■SOIブレスレットについて

Q.SOIはどのようなものですか?

SOIブレスレットは、所有者をあらゆる方面からサポートすることを目的としています。

SOIは私のエネルギーが注入されており、私と所有者とのエネルギーをつなぐポータルとしても機能します。所有者に最適なエネルギーの強化・調整を行うことができるのです。
ユーザー様が使えば使うほど自身に最適化されて、自身の望むエネルギー状態に変化していきます。各種のパーツも私のエネルギーチェックとエネルギー変性を行ったものを使用しています。