バシャール新書判シリーズ第3弾。ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。

バシャール・ペーパーバック3《VOICE新書006》

1,080円 (税込8% 本体価格 1,000円) 在庫あり
11 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-049-8
ページ 256
判型 新書 ソフトカバー
著者 ダリル・アンカ
訳者 関野直行
発行日 2003-02-20

10数年のときを経て、再び「ワクワク」を私たちに蘇らせるバシャール新書判シリーズ。バシャールペーパーバック(3)は、単行本「バシャール2」の前半部分を収録。衝撃と興奮の内容を、オリジナルのまま再びお届けします。

バシャールの語る言葉は、単なる理論を超えて、いま私たちがいるこの瞬間にフィードバックされたとき、真に輝き出します。そしてこれほどシンプルに世界が捉えられることに驚き、その後にほんの少し、生きていることをうれしく感じるかもしれません。

バシャール語録より

  • ■「豊かさ」とは、自分がやりたいことを、やりたいときにできる才能をいう。
  • ■否定的なものが困難を生み出すのではない。否定的なものを否定するとき困難が生まれる
  • ■真の共感とは、静けさの中に存在する。
  • ■どんな状況も中立であり、それ自体に意味はない。
  • ■子どもの「概念」は、親からテレパシーで受け継がれる。
  • ■人類のもっとも特徴ある感情は「怖れ」であり、もっとも大きな怖れは「自己否定」である。
  • ■無限の創造は意味のないものを創らない。よって価値のない人間は存在しない。
  • ■あなたが「与えた」ものが、あなたが「得る」ものである。
  • ■「願望」という炉の中で「感情」が火となって燃え、この次元に実現される。
  • ■ 疲れるのは、常に、自分以外の人間になろうとしているときである。
  • ■自分の個性を100%発揮したとき、全体とひとつになれる。
  • ■肉体の中に意識があるのではない。肉体が意識の中にあるのだ。
  • ■混乱や困難を生み出すのは、常に「期待」である。
  • ■3次元の中に存在するものすべては、あなたの意識が創りあげたものである。
  • ■「見るもの」と「見られるもの」の中間に、真実は存在する。
  • ■宇宙に生物を探しにいくとき、実はすでに自分の家の裏庭に一匹は居るのだ。
  • ■忍耐とは、いま自分に起きている以外のものが来るのを待っている時に起こる。
  • ■自分の中に力を感じられないとき、人は「怒る」。
  • ■奇跡とは、自然なことが自然に、しかも瞬間的に起こることをいう。
  • ■人に最大限に与える方法は、その人に与えさせてあげることである。
  • ■あなたの意識の中の定義づけを変えたとき、「世界」は瞬間的に変わる。

※ご注意:「VOICE新書 バシャールペーパーバック(3)」は、単行本版「バシャール」の前半と同内容です。後半は「VOICE新書 バシャールペーパーバック(4)」に収録しています。単行本をすでにお持ちの方はご注意ください。

<絶賛発売中! バシャール本>

こんどのバシャールはさらに違う! 坂本政道氏が鋭く聞き出した深化情報全記録。バシャールx坂本政道 人類、その起源と未来

須藤元気が引き出した、バシャールの新しい側面。 時空を越えた全対話記録。 バシャール スドウゲンキ

バシャール最新のワクワク・テクノロジーがここにある! バシャール2006

バシャールの新書判シリーズ第1弾。ワクワクが人生の道標となる。バシャール ペーパーバック [1]

バシャール新書判シリーズ第2弾。人生の目的はワクワクすることにある。バシャール ペーパーバック [2]

バシャール新書判シリーズ第4弾。ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。バシャール ペーパーバック [4]

バシャール新書判シリーズ第5弾。望む現実を創る最良の方法はワクワクを行動すること。 バシャール ペーパーバック [5]

バシャール新書判シリーズ第6弾。ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。バシャール ペーパーバック [6] 

バシャール新書判シリーズ第7弾 待望の新書オリジナル編。ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である。バシャール ペーパーバック [7]

バシャール新書判シリーズ第8弾 待望の新書オリジナル編。ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車。バシャール ペーパーバック [8]



カートに入れる