16歳学生のあなたも、65歳リタイア後のあなたも、主婦も、ビジネスパースンも、自分だけの「ワクワク」が必ず見つかる本!!


人生を大きくジャンプさせるワクワクの見つけ方

1,512円 (税込8% 本体価格 1,400円) 在庫あり
15 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-444-1
ページ 140
著者 ヘンリ・ユンティラ
訳者 栗宇美帆
発行日 2015-08-31

■ワクワクとは「この瞬間を楽しむ」こと。
秀逸に組み立てられた多彩な質問で、隠れていたワクワクを発見する本。

「ワクワク」とは、常に人生の道を照らす道標であり、生まれた理由、人生の目的を語るものです。人の数だけワクワクがあり、その多様性が人間全体を豊かにしていくとも言えるでしょう。
 本書で探していくことになるワクワク(原書ではpassion)は表面的なものではなく、誰が読んでも魂に響いてくるような本質的なものばかり。たとえば「お金」がワクワクだった場合でも、それでなにがしたいのかと、その先まで考えていくきっかけを与えてくれます。

 読み進めていくプロセスであなたに投げかけられるのは25の質問です。大学生の職探し用として、あるいは社員厚生のためなどに、ワクワクを見出させようとする類似のプログラムは確かにあります。けれども本書の質問は、それらよりも遥かに深く、親身になって、あなたの人生に寄り添います。25のそれぞれは「メインの質問」と「補助質問」から構成されています。ただしそれらは、ポジとネガ双方の視点から絶妙に選ばれたもの。確実にあなたが反応する(自然に答えが出てくる)ようなバランスでちりばめられているのです。

 本文内には気づいたことを書き込むスペースも設けました。でも、どんなものでもよいので、できれば専用のノートを1冊用意することをオススメします。お気に入りの筆記用具を使いながら、そこに質問の答えを気軽に書き込んでいく。そして、書くのに疲れたら休みましょう。こういったものはそんなに律儀に取り組むものではありません。リラックスした時にこそ、「ワクワク」が降ってくるのですから。本書を通して「ワクワク」発見の旅を楽しんでください!

■著者の「ワクワク」への道には、私たちに役立つ洞察がいっぱい。
たとえば…

  • ◆ワクワクを生きるということは、この瞬間を楽しむこと。
  • ◆ワクワクはただの「ラベル」。その先にあるものはなに?
  • ◆自分の強みを使っていると、困難があっても幸せでパワフルでいられる。
  • ◆ワクワクは、「当たり前」の影に隠れていることが多い。
  • ◆ひとは単純な作業のときほど、ひらめきが爆発する。たとえばお風呂に入っているときなど。
  • ◆答えは期待した形でやってくることは滅多にない。
  • ◆「怖れ」は敵ではなく「味方」です。
  • ◆ほとんどの人にとって、お金は人生から逃げる手段になってしまっている。
  • ◆一切努力しない「フロー」の状態を1%ずつ増やそう。
  • ◆一歩前に進むと、見えていなかった風景が見えてくる。
  • ◆多くの人が、成功するのは「怖い」と思っている。
  • ◆「欠点」は、先に進むと「利点」に変わる。
  • ◆あなたには、すでに理想の人生を生きている自分が見えている。
  • ◆人は常に怖れを感じる。人生は、最初からそういうゲームなのだ。
  • ◆答えは、探しに行かなくても、向こうから勝手にやって来るものです。
  • ◆条件が整うのを待っていても時間のムダ。やり始めれば自然に整う。
  • ◆ワクワクの効能。朝、人生の感謝とともに目覚める毎日。

■INDEX

はじめに
私は誰?
本書の使い方
挫折感についての注意

  1. 「定義の罠」:あなたはワクワクをどう定義しますか?
  2. 「最終目標」:あなたがワクワクする人生を生きていると、どうしたら分かりますか?
  3. 「夢が叶う」:自分のワクワクが見つかったら、あなたはなにをしますか?
  4. 「信じていることと思い込み」:どんなことを信じていたら、ワクワクする人生を生きられると思いますか?
  5. 「あなたの中の教師」:他の人からよく頼まれることはなんですか?
  6. 「個性の発見」:あなたの個性はどんなものですか?
  7. 「強み」:あなたが簡単にできてしまうことはなんですか?
  8. 「ささやかなスタート」:あなたはなにに興味があります(ました)か?
  9. 「真の願望」:あなたが本当に欲しいものはなんですか?
  10. 「やらないでください!」:あなたが望まないものはなんですか?
  11. 「あきらめる」:あなたがワクワクを今あきらめたらどうなりますか?
  12. 「心の声」:あなたの心の声はなんとささやいていますか?
  13. 「ふりをする」:すでに分かっているとして、あなたのワクワクはなんですか?
  14. 「不可能に見えること」:もし失敗しないと分かっていたら、なにをしますか?
  15. 「保証」:もし成功が保証されているとしたら、あなたはなにをしますか?
  16. 「タイムトラベル」:すでにワクワクする人生を送っている未来の自分は、今の自分にどんなアドバイスをするでしょう?
  17. 「激しい怒り」:あなたを激怒させるものはなんですか?
  18. 「フロー」:あなたが最後にフロー状態になったのはいつですか?
  19. 「不確実性」:自分がなにをやりたいかが分からないと、どのように(どういうプロセスを経て)次の行動が止まってしまいますか?
  20. 「隠れた恩恵」:あなたがワクワクする人生を生きることの欠点はなんですか?
  21. 「怖れ」:もしあなたの人生に怖れがまったくなかったら、なにをしますか?
  22. 「お金は大切」:もしあなたが世界中のお金をすべて手にしたら、なにをしますか?
  23. 「死」:あなたの人生があと残り5年だとしたら、なにをしますか?
  24. 「問題がパッと消える」:もしあなたの問題がすべて解決したら、なにをしますか?
  25. 「行動」:どうしたらあなたは次の行動起こせるでしょうか?
  • 問題の解き方
  • 真実
  • 日本語版あとがき(喜多見龍一)

■著者プロフィール

ヘンリ・ユンティラ Henri Junttila

スウェーデン生まれ。自分の心とワクワクに従って生きるコーチであると同時に、作家、起業家としての顔を持つ。18 歳の時、一般的な働き方はできないと気づいて以来、自分の内にある何かに突き動かされながら、独自の道を進むようになる。「真の人生の道は、今いる道から離れれば自然と拓かれるもの」という考えのもと、10 年を経た今も、自分の心と好奇心に従いながら生きることを信条とし続けている。現在は家族と共にフィンランドに在住。
http://www.wakeupcloud.com/




カートに入れる