Bashar《バシャール》新刊! ★【11/9(金)放映】テレビ東京系『やりすぎ都市伝説 2018秋2時間SP』(20時54分〜)に取材模様がオンエア予定!

Mr.都市伝説 関暁夫 ファーストコンタクト バシャール対談

1,728円 (税込8% 本体価格 1,600円) 予約
ページ 256
判型 四六判 ソフト
著者 ダリル・アンカ/関暁夫
発行日 2018-12-25

Mr.都市伝説 関暁夫氏は日本のミステリーテラー。
1996年から2009年までお笑いコンビ、ハローバイバイとして活動し、
2011年に「Mr.都市伝説 関暁夫」に改名。
別名「スティーブン・セキルバーグ」として人気番組「やりすぎ都市伝説」など、
テレビ・ラジオ番組で活躍中です。

そんな人気者のMr.都市伝説 関暁夫氏が2018年9月にアメリカロサンゼルス郊外にて、
3日間に渡り行われた、「バシャール」とのセッションをまとめたのが、この本です。









 













※収録の一部を紹介します。(書籍化に際しては編集を行うため内容が異なることがございます。)

●冒頭はダリル・アンカとのインタビューからスタートします。

お―――!いよいよ、いよいよファースト・コンタクトがね、始まってきますよね。これね!本当にいろいろな質問ね、内からでてくる質問がいっぱいあるんですけど、そもそもなんですけど、ダリルさんがなぜバシャールさんと交信できるようになったんですか?
ダリル
はい、私がどのようにしてバシャールのチャネリングをするようになったかというきっかけは、すいぶん昔のことなんですが、1970年代、UFOを目撃したところから始まりました。
お――――――!まずは、ここが絶対大事ですからね!!
ダリル
そして、UFOを目撃して何年もたってから、あるチャネリングのセミナーの瞑想クラスに参加している最中に、テレパシーのコンタクトが私の方にきたのです。 そして、そのコンタクトの中で、私は今生でこのようなチャネルを行うことを、ずっと前に約束していた、同意していたんだ、ということを初めて理解しました。そして、その時に、何年も前に目撃したUFOというのは、実はバシャールの宇宙船で、私がチャネリングの道にすすむようになるきっかけを作るためにわざわざ姿をあらわしたのだということが分かりました。
お―――!凄いね―――!やっぱり必然的な意味があり、出会いがあるということだよね。そこから宇宙のエネルギーというものが体を通して、バシャールとの交信につながっていくということですよね。

●そして、バシャールへチャネルしての対談がはじまります。
対談初日はテレビ収録を意識して一般的な話が展開されます。

バシャールさんはどこから交信されているのですか?
ほぉー!並行現実世界に存在するエササニという…。それは星ですか?
バシャール
覚えておいていただきたいのは、違った並行現実の中の世界なので、こちらから肉眼でみえる場所には存在しません。距離は地球から500光年離れていて、オリオンの近くにあります。
どのような容姿をしているんですか?
バシャール
私達は身体をもっていますが、今、非物質の方へ移行している状態です。身長は大体5フィートです。(1m40〜50cm)。身体は細く、肌は白っぽく、まるで紙のような色です。
エササニのエネルギーはなんですか?
バシャール
宇宙エネルギーです。ですから電磁エネルギーといえます。
そこにはCity的な街は存在しますか?
バシャール
私達が街として使っているのは宇宙船です。惑星はなるべく自然の環境を保持しています。

●2日目、3日目は次第にマニアックな内容になってきます。

エササニという惑星ではなく、マザーシップに住んでいるのでしたね。
バシャール
私達のマザーシップは大きいものは10万人を許容するサイズがあります。他のさまざまな文明から訪問者がきています。例えばシリウスの生態系はサラマンダーという動物の姿に似ています。
アトランティス大陸は、なぜなくなってしまったのですか?
バシャール
地球の大西洋に彗星が落ちました。津波により、すべてが水に飲み込まれ、その後氷河期に入りました。
ムー大陸というのは存在したのですか?
バシャール
ムーという大陸が独立していたわけではなく、アジアとつながっていたんですね…。

その他、主なトピック

○ピラミッドどんな目的で作られたのか?
○ピラミッドのような建造物は他の惑星でも作られている
○ピラミッドは音のテクノロジーを使い、石を空中浮揚して移動させた
○ゼロポイントエネルギーとは
○TR3Bは、エササニから情報を受け取って人間が作ったものなのか?
○なぜ、エササニでは人工知能を作ったのか?
○地球上のイルカをエササニに持ってきている
○エササニではスピリット(精霊)の感情、他の次元の感情を感じることができる
○エササニにはナノテクノロジーのようなものを使った人工クリスタルがある
○宇宙のさまざまな場所にポータルを作り別の場所へ移動するテクノロジー開発中
○ブラックホールを通過し別の並行現実へ行くことができる
○光を個体化する「個体の光」というものの構造を作っている
○ブラックホールを通過したその先にはホワイトホールがある
○ホワイトホールに存在する生態系とは?
○ワームホールを見つけることができれば、時空を通過することができる
○日本のワームホール富士山周辺にある
○アルクトゥルスの存在たちはエネルギー体、非物質。

『anemone12月号』(11月9日発売)
今回の取材時にインタビューした、ダリル・アンカの最新記事が掲載されます。

 
















 





















   





関 暁夫

Mr.都市伝説 関暁夫氏は日本のミステリーテラー。
1996年から2009年までお笑いコンビ、ハローバイバイとして活動し、2011年に「Mr.都市伝説 関暁夫」に改名。
別名「スティーブン・セキルバーグ」として人気番組「やりすぎ都市伝説」など、テレビ・ラジオ番組で活躍中です。『Mr.都市伝説シリーズ』(竹書房)はシリーズ累計300万部のベストセラー。

ダリル・アンカ

80年くらいからチャネルを始める。Basharという名は、本当は名前のない存在に、ダリルは半分アラブのバッ クグラウンドがあるので、 アラビア語のメッセンジャーの意味でつけた。日本では1987年に初来日し、その時のBasharチャネルの様子をまとめた書籍「Bashar」は広く 日本の精神性に影響を与えた。 日米その他、世界で活躍。自身の映画制作会社Zia Filmsをもつ。 最新監督作は「First Contact」。iTunesとAmazonで日本語字幕入りの映画が発売中。



カートに入れる