数年で世界の風景は一変! 私たちは今、大きな歴史の「転換点」にいる。

高島康司の、未来激変!! 2019〜2024年

1,944円 (税込8% 本体価格 1,800円) 在庫あり
19 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-486-1
ページ 230
判型 四六判 ソフト
著者 高島康司
発行日 2018-12-27

高島康司 著 Yasushi Takashima
(聞き手 喜多見龍一)



世界を裏で操る「シンクタンク情報」から、「未来から来た予言者」まで、
ありとあらゆる情報源から、激変する私たちの未来を鋭く予測!!
激震は日本へも。どうなる? どうする?



著者高島さん(通称、ヤスさん)は「未来の激動」と「世界のウラのウラ」を語って、滅法面白い。
私たちは今、大きな時代の曲がり角にいます。2019年は日本でも平成が終わり、新しい年号へ。
世界はちょうど今、激動の時代の幕開けにいて、2019年〜2024年の5年間は激しく世界が移り変わり、風景が一変する予感があります。
私たちの日本も大きくその影響を受けざるを得ません。しかしその後には、新しいテクノロジーが次なる大きな発展をもたらすはず。
喜多見がインタビューアーになって、ヤスさんに根掘り葉掘り、次の5年間の激動と対策を聞きました。
著者の高島さんは世界のシンクタンク情報に精通しているかと思いきや、深い深いスピ情報にも精通。
この本は、未来ファン、世界情勢ファン、スピファン、陰謀ファン、経済・投資ファンのすべての方に役立つように作られています(第8章、メチャ面白いです!)。
[文責:喜多見龍一]



[第1章] 大国たちの命運。変化するプレイヤーたち。

[第2章] 世界に取り残され、クラッシュしていく日本。

[第3章]地震と気候変動が、日本を襲う。

[第4章]世界が激しくシュリンクした後に起こる「劇的経済発展」。

[第5章]ブロックチェーンが世界の風景を一変させる。

[第6章]AI・アンドロイド化する世界は、人間の友となれるのか?

[第7章] リアリティは複層化し、分化していく。

[第8章]未来が個人に降ってくる。チャネる人たち。

[第9章]英語力と人が、情報価値を連れてくる。



★★★充実の読者特典★★★

‘段夢鷙董屮献礇泪ぅ襦Εショギ殺害のもたらす余波」
第3次世界大戦は避けられるのか?「エノク予言+アロイス・イルメイアの予言+ミタール・タラビッチの予言」
(PDFファイル)※本書内記載のURLよりダウンロードできます。

 
 

<本書の内容の一部>

◆アメリカ合衆国が「州」に分裂する可能性。 

◆超絶。世界権力ピラミッド5階層の一番上は誰か。

◆元世界銀行の法務担当官が暴露する、衝撃の証言。

◆地球上でスーツを着て会議をしている宇宙人たち。

◆日本に迫る危機。インフレという恐怖の刃。

◆日銀は「債務超過」におちいる。

◆日本危機から私たち自身をどう守るか。

◆福島放射能漏れの原因、マルウェア「スタックスネット」。

◆世界が凋落した後、逆に「劇的拡大」が待っている。

◆「ブロックチェーン+AI+ビッグデータ」が社会を一変。

◆AI搭載アンドロイドは、「意識」を持つようになる。

◆タイムマシンに「親殺しの矛盾」は存在しない。

◆「2116年から来た未来人」脅威の予言、東京直下型地震日付。



著: 高島康司

コンサルタント、世界情勢アナリスト
北海道札幌市生まれ。
子ども時代を日米両国で過ごす。早稲田大学卒業。在学中、アメリカ・シカゴ近郊のノックス大学に公費留学。帰国後、教育産業のコンサルティング、異文化コミュニケーションの企業研修などのかたわら、語学書、ビジネス書などを多数著している。世界情勢や経済に関する情勢分析には定評があり、『未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ』で日本では報道されない情報を発信している。毎年多くのセミナーや講演に出演している。経営・情報・教育コンサルタントとしても活躍している。
主な著作は、『2020年アメリカは分裂する! 』『望みなき時代の幸福論』(以上ヴォイス)、『日本人が「英語ペラペラ」を本当に実現できる本』『通じる英語 笑われる英語』(以上講談社)、『なぜ予測をはるかに超えて進むのか』(ヒカルランド)、『きちんと伝える英語』(DHC)、『論理的会話トレーニング』『考える力をつける 知的論理トレーニング』(以上アスカビジネス)、『こんな時はマルクスに聞け』(道出版)ほか多数。 
■ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/
■未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 毎週金曜日配信
http://www.mag2.com/m/P0007731.html
■ツイッター
https://twitter.com/ytaka2013/



カートに入れる