スピリチュアルな人生観に基づいて社会で活躍する


スピリチュアル・リーダーになる

1,944円 (税込8% 本体価格 1,800円) 在庫あり
19 ポイント獲得
ISBNコード 978-489976-229-4
ページ 296
判型 四六判 ハード
著者 若月佑輝郎
発行日 2008-10-31

この本は、こんな人に向けて書かれました……。

  • 自分の生活をスピリチュアリティで、充実・拡大させたい
  • 仕事はスピリチュアリティで加速できる、と信じている
  • 人を助けていく仕事をしたい
  • プロのヒーラーとして、まわりの人を癒していきたい
  • プロのスピリチュアル・カウンセラーとして役立ちたい

スピリチュアル・リーダーってなに? スピリチュアルってなに?

それは、スピリチュアルな人生を生きること、精神世界に根ざした人生を生きること、自分自身についての見方が、劇的に変化することです。スピリチュアルな視点から自分を観る、知るという見方に変わることで、自分の環境についての見方も劇的に変わります。自分のまわりの人々、森羅万象、宇宙について、観方、感じ方がスピリチュアルなものに変化するということです。

そして、それらと自分との関係も変わります。関係が変わるということは人生が変化するということ。調和的に自己も環境もそれらの本質的力を発揮していきやすい関係に変わります。つまり互いに成功しやすい関わりがたくさん生まれてきます。そんな人生になるのがスピリチュアルな生き方です。

つまりスピリチュアルな人生観というのは、一部の興味ある人だけに必要な人生観ではなく、だれもがそれに触れて、新しい自分の側面を見つけて自分のまわりとともに発展していくことができる、全ての人に役立つことなのです。

スピリチュアル・リーダー5つのステップ

本書のテーマである「スピリチュアル・リーダー」を養成する若月さんの講座は、今年で10年目を迎え、前回(2008年8月開催)も満員御礼の超人氣を誇っています。スピリチュアル・リーダーになるためには、5つのステップがあります。

ステップ1:人生に思い通りの流れを創りだす方法を学ぶ

スピリチュアルな事柄についても、現実世界の事柄についても、人や社会をリードするためには、創造性に基づいた直感はとても重要な能力です。まず、感覚器官の制限をはずしていって、直感力が回復していくようにしていきます。

ステップ2:思い込み、痛みを手放し意識をクリアにする

無意識的になっている能力や人生を制限する観念、価値観、思い込を溶かして、直観力やリーディング情報を的確にする意識、人生にいろいろな能力を発揮しやすい意識を体得。ネガティブな感情も解消し、人生を創造していく基礎的意識と技術を学びます。

ステップ3:エネルギーの活性化とコントロール法を身につける

魂・氣・体の波動を創造の源に向けてバイブレーションアップしていきます。その過程で内蔵や細胞に停滞している発展を妨げる細胞レベルのネガティブなエネルギーや痛みのもとなどを解消し、感情の穏やかさを回復します。

ステップ4:スピリチュアル・コミュニケーション法を活用する

人間型のゲシュタルト(形態)から離れ、コミュニケーションを純粋化するため、対象(相手)と融合する瞑想状態を創り上げます。先入観を手放し、判断・批判をなくし、純粋に観察し、受け入れ、対象とエネルギー的に一体化します。

ステップ5:スピリチュアルな技術を生かして人生を創りあげていく

これまでのステップを踏まえて、これらを総合的に使いこなすことと、意識のポイントをスピリチュアルな自己(ハイアーセルフ)と一体となった状態で活動することを体得していきます。そして、これらを他の人に伝えていくリーダー、ティーチャーとなることを体得していきます。

本来持つ力を発揮する

私たちの中の創造の光から受け継いだ資質はこのような形で開花していきます。

  • 真を観ていく能力(リーディング)
  • 魂・氣・体を巧みに扱う能力(エネルギーワーク、また転じて、スポーツ、ダンス、演奏、武術などにおいて巧みに体を練磨)
  • 魂・氣・体を癒す能力(ヒーリング)
  • 社会的に成功していく能力(イメージの現実化)
  • 芸術性、文学性、音楽性、論理性などの巧みな表現能力(知性・芸術・技術性へのチャネル)
  • 新たなアイデアを生み出し形にしていく能力(根本的創造性への接触)
  • コミュニケーション能力・調和をもたらす能力(愛を生きる力)
  • 革新をもたらす能力(創造の中の進化を担い手)

そして、宇宙森羅万象の形質を腹中(自己の中心的意識の中)に胎蔵してそれを活動の上に発現していく……。スピリチュアルなリーダーというのはそんな創造的な人生観の道でしょう。

目次

プロローグ

  • これは決して夢物語でも、SF小説でもありません
  • 決して特別な人のお話ではありません
  • そして、今、あなたに起こせる奇跡があります

第一章 スピリチュアル・リーダーとは

  • ところで、そもそもスピリチュアルってなあに?
  • スピリチュアルな人生を歩むとどうなるの?
  • 新しい時代をリードしてきた人たちに共通することとは?
  • 直感や創造的能力で創り出していく未来
  • 他の人の自立や発展を援助する人になる

第二章 スピリチュアル・リーダーになるには

  • スピリチュアル・リーダーに必要な能力とは
  • 能力を開花させるのに必要なこと
  • スピリチュアル・リーダーにとって大切なもの
  • その1 それは意識の構造です(マインドセット)
  • その2 祈りは人生を創造する強力な力です
  • その3 運をよくする、そして徳を積むということ
  • もっと自分を知るために役立つコラム:スピリチュアルな意識とは

第三章 スピリチュアル・リーダーになるために必要な5つのステップ

■ステップ1
  • 人生に思い通りの流れを創り出す基本を学ぶ
  • 変われることを知る
  • 人生に思い通りの流れを創り出す15の方法
  • スピリチュアルな意識の選択
  • 選択の力は全ての人の持つ素晴らしい力の一つ
  • エクササイズ1:直感的な思考力がひらけてくる意識をもたらす呼吸法
  • エクササイズ2:光の呼吸
  • ステップ1体験記
  • ステップ1 Q&A
  • もっと自分を知るために役立つコラム:望むものになるということ
  • ステップ1のまとめ
■ステップ2
  • 思い込み、痛みを手放し意識をクリアにする
  • 意識のクリアランスは社会に生きるスピリチュアル・リーダーに役立つ
  • 創造の視点から離れた思い込みを全てとる
  • 人生を創り出す力と自己責任そして成功/自己観察の大切さと瞑想意識/あらわれていた全ての反応がなくなります/意図、決め事、記憶、何を選択しているかを明瞭に見る重要性
  • スピリチュアルであるということは癒されているということ
  • 的確な「○○する」という意図。決め事が結果を創る
  • 解決できないパターンや問題はない
  • 素直に立ち返ることが自分自身の変容と解放をもたらす
  • エクササイズ3:澄み切った生命力の輝き、スピリチュアルな輝きを取り戻す瞑想法
  • ステップ2 体験記
  • ステップ2 Q&A
  • もっと自分を知るために役立つコラム:選択こそ変容の力
  • 自分をクリアにする6つのチェックポイント
  • もっと自分を知るために役立つコラム:変化をしないように拒むこと
  • ステップ2のまとめ
■ステップ3
  • エネルギーの活性化とコントロール法を身に付ける
  • スピリチュアルな人生を成就し社会的成功をおさめ、願望を叶えて成長・成功するエネルギー
  • 人生を本気で変えるエネルギー
  • 祈りのエネルギー
  • セクシャルエネルギー
  • 恋愛の力は、創造の与える力の一つである魅力という力そのもの
  • 内なるあらゆるエネルギー
  • 徳が高まるエネルギーを創る
  • エクササイズ4:体の感覚・気の感覚を開いていくための内臓のクリアリング法
  • ステップ3 体験記
  • ステップ3 Q&A
  • もっと自分を知るために役立つコラム:進むために……
  • ステップ3のまとめ
■ステップ4
  • スピリチュアル・コミュニケーション法の活用技術
  • コミュニケーションするための基本技術
  • コミュニケーションに大切なシンプルな意識の構造
  • コミュニケーションの力とミラクル
  • ミラクルは本当のスピリチュアルな創造の道
  • 言霊の力
  • エクササイズ5:他の生命エネルギーとコンタクトする方法
  • ステップ4 体験記
  • ステップ4 Q&A
  • もっと自分を知るために役立つコラム:人生の正体を知る
  • ステップ4のまとめ
■ステップ5
  • スピリチュアルな技術を活かして人生を創りあげていく
  • 統一の持つ力を知る
  • どこまでもやりたいという意識で望み生きる
  • 豊かさへの実践
  • 何もないところから始める
  • 豊かさへの実践 具象篇
  • 一般の成功法則との違い
  • エクササイズ6:自己観察を続けるエクササイズ法
  • ステップ5 体験記
  • ステップ1〜5を通じての体験談
  • ステップ5 Q&A
  • ステップ5のまとめ
  • スピリチュアル・リーダーに関する、よくあるQ&A
■特別編
  • スピリチュアル・リーダー 練磨の先に
  • 思念と人生の創造
  • 物事を複雑にしない
  • あらためて徳、不徳について
  • 居続けるということ
  • 「人生を創る力」はどこからくるのでしょうか
  • 意識、無意識の中に蒔かれたものを意識する

第四章 実社会で活躍するスピリチュアル・リーダーたち

  • CASE1山崎天周音(やまざきあまね)
  • CASE2 月乃さくら(つきのさくら)
  • CASE3渡辺聖鈴(わたなべひすず)
  • CASE4弥宮玉久邑(いよみやたまゆ)
  • CASE5 談酘賛諭覆みのみづち)
  • CASE6 安達京(あだちみさと)
  • CASE7 板垣輝彦(いたがきてるひこ)
  • エピローグ
  • あとがき

特別巻末 スピリチュアル・リーダーを目指すあなたへ贈る開運秘伝法

  • 進む人の条件
  • 開運秘伝1〜15
  • スピリチュアルな成長を志向する現実世界での活動

著監修書に「ヴォイススタイルvol.3 パワースポット神社」(ヴォイス)。

若月佑輝郎(わかつき ゆきろう) 

写真家・作家、氣魂身練成武道(体と気と魂の協調を整え練磨する)神流日合氣(かんなびあいき)宗家師範、株式会社セレ・プレイス代表。大学卒業後、外資系コンピューター会社でエンジニアとして勤務。物理学専攻。複数の国際企業や医療法人の役員・アドバイザーを兼任。書画や音楽制作を行うアーティストでもあり、小笠原諸島、バハマ、ハワイ諸島、オーストラリアなど世界各地でイルカやクジラと泳ぎ、その写真と、自然や風景の写真を撮り続けるフォトグラファーでもある。著書に日本古来の"共に栄える"共存共栄の精神をベースにした「わらしべ長者の開運法」(新紀元社)、「人生を創る」(セレ・プレイス)、写真集「All As One」(ドルフィン・アイランド)、ほか。監修書に「voice style(ヴォイススタイル) vol.2 パワースポット神社」(ヴォイス)。



カートに入れる