StarGate Mission Vol.3
In Tamaki
あと25個だけ!
世界遺産、国の重要文化財「霊峰玉置山」に居られる「根源神・国常立尊」に迫る!
宇宙創造の神、日本国土を全方位守護する「国常立尊(クニノトコダチ)」最高神がお部屋に!


根源神入魂「本水晶ヤントラ入ダブルピラミッド」 

48,000円 (税込8% 本体価格 44,445円) 3日待ち

速報!ミッション成功!!

ヤントラピラミッドは御神体と化す!
五柱(国之常立神+四柱)エナジー封印成功!

12月22日「朔旦冬至(さくたんとうじ)」、という「新月と冬至が重なる」19年に一度の特別な日、加えてエネルギーがとても高く広範囲に分布する運気上昇の特異日。このミッションに挑む強者がイシスを降臨したS氏。

鳥居に顕れた神霊オーブ

この日は天候が悪く曇りがちな一日という不順でしたが、山に入るとどうでしょう。鳥居でまるでS氏ご一行(3名)を出迎えるように日差しが射し、しかも鳥居の上部をよーく見てください。日輪のような綺麗な輪で薄紫のオーブ(高次元存在)がお出迎えしてくれ、天が快くご一行を迎え入れてくれました。そして、曇りならしかたないと山道を登って行くごとに天気は回復、普通ではありえないことが次から次へ起きていました。

さらに、例年ですと積雪により山頂への登頂ができないそうですが、今回は3日前に降った雨で雪がほとんど解けていたそうです。S氏が毎日のように玉置神社に確認したところ、先週まで30センチの積雪だったそうです。それが倍近く積もると、とても山頂まで登れない状況。

玉置山からの眺望

それがどうでしょう。山頂は雲が多かったものの晴天(山頂からの熊野三山をご覧ください)。
ここまできたら「天が貴方達をご招待させていただきました」といわんばかり。まさにこの導きにご縁に感謝したいものです。

まるで、映画のクライマックスシーンのような…出来事が終焉をつげる!

降臨儀式は山頂に設置された三角点(画像をご覧ください)の上で行いました。
この三角点(頂上付近の柱石)がまさに、3×3のピラミッドがちょうど9個設置できる絶妙のサイズだったのです。これも普通ではありえません。計った訳でもございません。
その時の次元はすでにMAX次元の「7次元」とS氏は仰います。その空間はS氏をもってしても、風が木々を揺らす音、空間の大気、これは今まで体感したことがないくらいの霊気と清浄に包まれた空間だと仰います。それが、降臨終了まで続いたといいます。

あなたたちのミッションはこれで終了よ!
というメッセージ・レインボーがフィナーレ!

この画像をS氏は特に会員の皆様や私に見せたかったに違いありません。
当日、私にS氏からの現地メールで「凄いものが撮れた」! という報告をいただきました。
その時は画像が見られないため後日見た私もびっくりのレインボー。それがこの三角点に載っている9つすべてに降りそそいだそうです。その光景・時間は異次元のようだったと仰います。画像をみてもうっとりするような荘厳さを感じる輝きです。
とくとご覧ください。このいわば合図が、150個に根源神を入魂できた終了の合図だとS氏は仰います。まさに、凄まじいばかりのエネルギーです。

大朗報!!! さあ〜皆様準備はよいでしょうか。

S氏は、確実にヤントラピラミッドには玉置神社の主祭神五柱のエネルギーを封入しました、といってくれました。
そして、国之常立神が四神をお連れいただきました。
正直、お付の神様が錚々たる神々だけに私はワナワナしてしまいました。

嬉しさも中くらい・・・と想っていましたが、この慶びはこの変化は尋常ではありません。

その五柱とは…?

国之常立神(くにのとこたちのみこと) 伊弉諾尊(いざなぎのみこと 伊弉諾尊(いざなぎのみこと) 天照大神(あまてらすおおみかみ) 神日本磐余彦命(神武天皇)(かむやまといわれひこのみこと)

日本の主要5神と月と太陽の復活のエネルギーが千古の霊場!
玉置山で封入されたヤントラピラミッドは、まさに【御神体】と化しています。

7次元リングではありませんが、これはとんでもないことです。
当然として、根源神が集う持ち主のお家は、神聖なる【ヤシロ】と化します。
貴方やご家族、お家に集う生きとし生きるものすべてを守護します。
そして、生涯の御利益(ごりやく)は持たれる貴方に降りそそぐことでしょう。 【御神体】とはそういうものです。

※次回の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」は、19年後の2033年のはずですが、この年は暦が成立しない年となるため、次の朔旦冬至は【38年後の2052年12月21日】となります。
この製品の持ち主はこの製品を【家宝】として代々伝えてください。
それだけすべてが超越した製品です。
いつ如何なる時もお側で神々があなたを守護していることをお忘れにならないでください。

■使い方

あまり持ち歩くものではございません。仏壇、もしくは家の中央に鎮座させてご使用ください。持ち歩く際は必ず白い布(タオルなど)を覆ってください。
浄化の必要がない代わりにお水やお神酒をさしあげましょう。
すぐさまその行為が認められ貴方にこの世のすべての御利益が舞い込みます。
時には、自然なお花を手向けましょう。お喜びになられます。果物・お菓子の類も好まれます。

■山之神

この鳥居の奥にある岩石をみていただきたい。これからいうことに驚かないでほしい。
日本列島の始まりの成り立ちを示す貴重な証拠ともいえるものこれが天然記念物「枕状溶岩(まくらじょうようがん)」。深い海の底から噴出した玄武岩質マグマが固まったもの。それが隆起して今の玉置山が創られています。鳥居の奥は【五神が寛ぐ神聖なるヤシロ】です。

※こうなると、ぜひ行ってみたいという方も多いと思います。ぜひとも行っていただきたい。玉置神社は日本最古の神社、当然として最初に神々が降臨された土地。悪魔祓いのお札は必ず購入していただきたい。

2014年12月22日【冬至+新月】 スターゲートミッション第3弾開始!

遡ること1年前にスタートした「エジプト・イシス」、同じく「バサルト(トート神)」、そして記憶に新しい「ペルー・インティ」と続く第3弾!
正直、場所選びに苦慮しました。…が、それを払拭するほどの情報を入手しました。
一時期はヒマラヤとも考えたのですが、冬至のヒマラヤはプロの登山家でも入山禁止で人跡未踏の大地。その他、イギリスのロゼッタ、フランスのルルド(いつかは行きたい地)、インド、タイ、ブラジルなどが浮かびましたがどの地も決めて不足。ここで終えるわけにも行かず…そうこうしていたところ、私たちのお膝元ともいえる地を忘れていたことに気づかされました。

その地とは…?
わが国土「日本」にありました。世界遺産であり国の重要文化財「奈良県熊野(十津川村)」。
その土地は、人里遠く離れた紀伊半島中央の熊野の標高1,077mの地。関西方面の方はご存知かもしれませんが、関東の方は分からない方がほとんどでしょう。
その地は「霊峰玉置山」。一度は登られた方もいらっしゃるかと思います。とても風光明媚な土地で特別な御神体がある地であると前々から思っていました。この土地十津川村には私は大部前に厄介になっています。繊維関係の下請けさんが多くいらっしゃる土地で、泊り込みで無理なお願いをしました。それを快く引き受けてくれた土地です。その土地に体を入れていましたがその時は「玉」の字も思い浮かびませんでした。

今回のインディーは、「イシス・バサルト」などでとても厄介になりました、たいへん信頼のおける方、過去に土地の方と何度も登頂経験があり、玉置山の「心臓部分(エネルギースポット)」をよく知るS氏。
そして、土地の方で山すべてを知る方と一緒に登っていただくことになりました。
実は、私も同行したいのですが特別も特別な日時に加え、御神体を護る「天狗」に嫌われて入山ができないという例がたくさん発生していて、万が一をきして同行は適いませんでした。※現在、天狗は3体。昔は13体いたそうですが電波塔ができてから姿を消したそうです。
本当に入山許可が降りてないととんでもないことが起こります。過去に何度も事件があったそうで、危ないからということで、またもや留守番です。察知ください。※玉置神社にはどなたでも普通に行けます。

玉置山には「玉置神社」という御神体を祀った神社がございますが、目指す場所はそこではありません。土地の方でも分からない場所に実は根源神が居られます。健気にも未だに天狗はこの御神体を護っています。選ばれた方のみが立ち入りことができる究極の土地なのです。

そこに居られる神様が宇宙、そして日本の根源神であられる「国常立尊(くにのとこだちのみこと)」
なんと、私はラッキーというより奇跡的な繋がりを感じてなりません。
K氏からの創造神・女神、そして今回の根源神。
日本には宇宙を創造した神様が居られることを見逃すところでした。
このお話を今回行ってくださるS氏からお聞きした時、すぐさま「この神様だ!」と叫んでしまいました。人をこの世に送り出した創造神からの導きなのか、私の強固な守護神からなのか、どうあれこの導きとご縁を大切にしなければという想いもございました。
そんなことを考えていたらふいに「遣しなさい!」というご返事がありました。なんということでしょう。あたり前かもしれませんが、すべてお見通しというべきか、イシスにも太陽神からもインティからも話を聞いていらっしゃるご様子。ならば、お伺いし一部の方にのみ(ヴォイス会員の皆さま)販売を許していただきました。
そんな経緯があり、皆様にお渡しになるモノは特別も特別なエネルギーに包まれたものであると確信しました。

皆さま、このようなお話を聞いたことないでしょうか…?
日本の形をよーくご覧ください。「龍」の形を形成しています。
そして、今回の「玉置山」を衛生写真で見ると「龍穴」という場所に位置しています。
「龍神」でもあられる「国常立尊(くにのとこだちのみこと)」のお姿がそのまま日本国土となって形成しています。護られています。いうなれば特別な結界が張られて日本国民を常に身近な場所でご覧になっていらっしゃいます。
このことを知っていることはとても大事なことでございます。日本各地で崇め奉る神社・仏閣はたくさんあります。その大元がこの「玉置山」に他なりません。すべてです。単なる広告塔(敢えて言いません)として有名な神社も然りです。

すでに、凄いこととお気づきになられたことでしょう。

私もそれにお応えしてその凄まじき「エネルギー体」に相応しい器をご用意いたしました。

ご覧ください。
普通ではありえない容姿・風貌のこの器こそが「根源神」に最も相応しいヤシロといえます。それこそが、宇宙であり日本国土そのものを象徴しています。

本水晶(練り物ではなく天然水晶)を手作業で一点一点彫刻して完成させたヤントラ(宇宙)を鎮座させ、全体のピラミッドが包み、表現すれば「この世にない形を形成するピラミッドドーム」が半年がかりで完成しました。どこにも販売されていない特別な「本水晶ヤントラ入ダブルピラミッド」は、限定数150個とさせていただきます。

※イシスやバサルト同様にご注文はお急ぎください。

玉置神社

日本の根源神

国常立尊(くにのとこだちのみこと)

国常立尊は『古事記』では神代七代の最初に現れた神ということで、始源神または根源神として重視されているようです。宇宙を造ったとも言われています。
そんな国常立尊が祀られている神社は少ないのですが、その中のひとつに玉置神社がございます。

根源神「国常立尊(くにのとこだちのみこと)」は我々に何を…?

1.お部屋を宇宙(イヤシロ)に変えます。

宇宙の知的で可憐な「蓮の花」のような空気に包まれることでしょう。(完全浄化)
また、不協和音のない宇宙の生命力を凝縮した「癒し場(イヤシロ)」を創造・出現させます。

2.別次元の「愛・感謝・心」を受領でき、魂に刻みこまれる

それぞれの持つ役割を統合すると大宇宙が形成されます。3つのキーワードはそのパーツと理解ください。何が欠けても成立しないかけがえを手に出来ます。
本来、あまりに眩しい光は人には見えません。しかし、開眼することで3つの光は自ずと現れ見えて来ます。眩しい光の意味が理解できます。

3.無限宇宙の理(ことわり)を理解し、無限の宝を創造

無・ゼロ・円・神・魂・陰陽…などの無限エネルギー(情報)を手に入れることで、使用者の魂の本質を変え、自身の今までなかった領域へ踏み入れ、あらゆるエネルギーを手に入れます。
自身が光になりて自身を尊敬できること。この素晴らしき「価値」が自分のものになります。

4.自分の無限空間の形成を創造

空間は何も目の前にある空間だけではありません。自身で空間も創造できます。その空間には何をためてもよろしいでしょう。
たとえば、今まで生きてきたことへの想い、心ある言葉、旅先の思い出や歌などをその空間に携えておきましょう。すべてポジィティブのみがその空間に入れます。そして、更なる魂の旅が始まり時です。

5.「調和と繁栄」

我々がいる3次元には欠かせない「調和と繁栄」はどちらが欠けても不具合を起こす要因。
この世に生き残るための自身のベースセンターを常に正常に保ち、自分を見失わない力が身につきす。もちろん周囲の方も大事です。自分を愛することはもっと大事です。バランスは幸福を測るバロメーターといえましょう。

※上記はごく一部です。個人に積もる幸福は、言い表せない浄土は、こんなものではありません。楽しみにしてください。

ダブルピラミッドがもたらす陰陽のバランス(均衡)アドバンス(向上)

真上から見たダブルピラミッド

ピラミッドはいうまでもありませんが、それが2重に重なるととんでもない莫大なエネルギーを産出します。そして、負のエネルギーは寄り付かず常にポジティブエネルギーが支配します。
それも当然です。日本の頂点の神が鎮座するのですから居心地が良くなくてはいけません。
蓮の華をイメージした幾重にも重なったヤントラもとても重要です。

無から有を、有から無を創造する「ヤントラの中のヤントラ」

裏面

神聖幾何学の図形の中でも「ヤントラの中のヤントラ」と呼ばれるほど重要で、シュリ・ヤントラのシュリ(Shri)は富の女神ラクシュミを現わしています。
時間と空間を超えた全宇宙のエネルギーで、生命体、有機物、無機物のすべての霊魂の中に存在するエネルギーを表しているとされています。
人の肉体、環境、家庭生活などにおける不調和のすべての原因(ネガティブエネルギー)を知り除き、「調和と繁栄」をもたらすと信じられています。

ヤントラの中でも、最も力のあるヤントラと信じられているシュリ・ヤントラですが、男性エネルギーを表す4つの上向きの三角形と、女性のエネルギーを表す 5つの下向きの三角形、計9つの三角形が描かれているこのヤントラは、【宇宙の生命力を凝縮させ 『癒しの場』】を創造・出現させます。

創造主が、この宇宙の星々や鉱物、植物、動物、人間を創造した時に発生させた波動を音にしたものが、神聖なる音「オーム」ですが、この「オーム」の波動は宇宙法則の「絶対調和(繁栄)、愛の波動、内なる平和と意志(裏面に記載)」そのものであり、その「オーム」の波動こそがシュリ・ヤントラです。

シュリ・ヤントラはインドやアジア大陸で、超常能力を得るための儀式、祈祷、護符、礼拝、瞑想などに広く使用されてきました。
古代からインドの寺院では、 入り口にこのヤントラを置く習慣があり、現在では各家庭の玄関や部屋の中に置かれています。

シュリヤントラの中にはさまざまな図形が書き込まれています。
それぞれの意味を解説していくと、
「一元・空・無・ゼロ・対極・絶対根源・分離・二元・上下・陰陽・多様性・超越的な価値・神・仏・梵・我・魂・命」など…
地球そして、宇宙の全てが凝縮されています。

そのひとつ取っても凄いことですが、さらに微粒子となり素粒子となってこのピラミッドに凝縮され、扉を開こうとしています。もちろん、扉を開くのはあなたです。

注目
  • ミッション終了後に皆様には更なるご報告をさせていただきます。
  • S氏や地元の方からの新情報を心待ちしています。
  • そのご報告は新年、第2週末に報告させていただきます。

お楽しみにお待ちください!!

限定150

●根源神入魂「本水晶ヤントラ入ダブルピラミッド」【商品番号】91928-0
¥48,000税込(本体¥44,445)
サイズ:縦×横×高 約4.7cm前後、重量:約94g前後

※本水晶はクラックなどがあります。本物の証です。そのクラックもとても美しく感じられます。



買い物カゴへ