今回のK氏テーマは「自己肯定」! 心に意識に響く宇宙を惜しみなく皆さまの手のひらにお届けします。 今まで生きた幸福の定義を捨てます。 自分の素晴らしさを知り膨らませます。

SELF-アファメーション・宇宙ペンダント

32,400円 (税込8% 本体価格 30,000円) 即納

それぞれの製品には美しく流れるようなストーリーがございます。
そして、相対する製品の鼓動を聞くとハートが無性に熱くなります。

すると、その製品は、自己主張するように、共鳴共振させて声ならぬ周波数を伝えようとします。
鼓動などは、聞く耳さえあればどなたでもできることです。

その製品が今回の主役です。
真夏にK氏と一生懸命汗をかきかき歩いて辿り着きました。

宇宙は変化する

実は遡る半年前、ホテルのロビーで一枚のチラシを手にしているK氏、それを覗き込む私、ぐっとその渦の中に引き込まれる二人…(※決してへんてこな関係ではありせんので…ご承知ください…笑)

そのチラシには宇宙があります。
とても神秘的で華麗で色鮮やかで魅了されます。
何よりも人がその製品の中に引き込まれます。
感嘆…です。まいりました。
技術や製作、哲学、想い、愛情は相当なものです。
とても敵いません。

唯一つ、残念なことがあります。

それは単純なことです。
人の創造した宇宙、とてもリアリティある宇宙を創ってはいないか、ということです。
さらに、「停まっている宇宙」なのではないかとも思いました。
魂、烈火の如くのエネルギー、そんなものが無いのではと…

K氏もそう思ったことでしょう。
なので、生き生きとした力強い宇宙、手のひらにそれが載った時、持ち手の鼓動とその宇宙が共鳴共振しないといけません。
もっといえば、手のひらの宇宙は固定ではない。
流動的でその時々で見える「宇宙は変化」する。
その本質、極致を実現しました。

見る角度や方向、光や光沢によって変化する宇宙が見られましたら幸いに思います。
「生きること(生命)は変化すること」…これは宇宙も同様です。
生きているからこそ宇宙は素晴らしく、まるで桃源のようです。
心に意識に響く宇宙は望むものを惜しまず与えてくれます。

その宇宙を皆様の手のひらにお届けします。
ぜひ、手に入れてください。

あり得ないことをすることがK氏の役割・仕事です。
…生命を助けることも…

すべて手作りのため、製作にたいへん時間が掛かります。
一つひとつを丁寧に力強く生き生きとした作品に仕上げてくれます。
工房・職人の哲学や高い意識を感じます。
※手作り故に表情が少しずつ微妙に変化します。

最後にK氏が一つひとつに「御霊」を入れます。
今回のテーマは【自己肯定】です。

ここにすべてが凝縮されます。
だからこそ、すべてが報われます。
どなたも報われます。
報われることに相応しいからです。

K氏より皆さまへ

すでにご存知だと思いますが、宇宙の素粒子一つひとつは皆さまの「愛」で出来ています。
宇宙と皆さまのエネルギーは常に一対一であり、皆さまの意識と共に宇宙は同様に変化します。
宇宙は無限に優しく、望むものはすべて惜しみなく与えてくださります。
それはあなた自身がそのような存在だからです。

なぜあなたはあなたで存在しているのでしょうか?

それはあなたでしか出来ない与えることが在るからです。

宇宙はそれをそのまま反映しています。
たくさんの恩恵に委ねて無いと思うことを手放してみてください。

あなたは、はじめからすでに自由です。

テーマは 【自己肯定】

簡潔に申し上げます。
ここにすべてが在る、すべてが備わっている。
だから否定したり、抵抗しなくていいよ、
というエネルギーです。

【自己肯定】 とは?

自らの存在意義や価値などに関する積極的な評価、自己評価することなどを指す表現をいいます。
K氏が常日頃から皆さまに言うことは、「自分自身の評価が低すぎ」です。
セッションをした後で皆さまから聞くことが多いキーワードです。
この評価を変換します。

【自己肯定】 で何が得られる?

このテーマは自分をキラキラ輝かせます。
しがらみがある方はなくなります。
縛りやがんじがらめの呪縛を解きます。
すると自分が望むものが宇宙から惜しまなく届けられます。

たとえば、スピリチュアリティもアップしますし、自身や周囲の次元が上がりましょう。
物理的な経済面の縛りからも解放されて、金銭が宇宙から降り注ぐことでしょう。
今までにない自分が誕生されることでしょう。
想っても見ないことが次から次へ投入されることでしょう。

自分がすべての決定権を握ることになります。
自分が得られるすべてを手に入れてください。
それだけの資質が自分にはあるのだと理解できます。
未来が喜びに変わります。

「幸福の重し」 を軽くする

すると、溢れる幸福が後から後からやって来ます。
今までとは逆です。
幸福は重たい(量)に限る、重たい幸福こそが人を楽にして助けとなる、と。
皆さま同様に考え捉えていました。

これからは違います。

「幸福は軽い」に限ります。

その「幸福変換のレバー」をこの製品が引きます。
その時、何をしていたんだ自分と思わず、らしい自分が返って来た、これを持って新しい自分と向きあえるとお思いください。
ここからがスタートです。始まりです。

何から何まで別次元の自分の誕生となりましょう。
ご想像ください。未来の自分を。

■手作り製品につき、お時間が掛かります

それ故に良い出来合いが保証されます。
一個一個が生きています。表情はすべて異なります。すべてが幸福な表情です。
微妙に画像とは異なる表情になることをお許しください。

まず、10月10日前後に100個入荷になります。
その後は11月の後半〜12月初めになってしまいます。
後半になりませんように、お早めにご注文をお待ちしております。

この宇宙には続きがございます

もったいぶって申し訳ございません。
12月の初めまでに申し上げます。
現在、ご協力いただいています工房が一生懸命創っております。
楽しみにお待ちください。よろしくお願いします。

これからの貴方様の歴史を変えてみせます。過去さえも。

人の最も苦手な決着部分に「SELF-アファメーション=自己肯定」がございます。
それには重い教えがございました。
まず我を否定せよ、そして、その中から重い部分を学び、人生の糧(かて)としなさい。
厳しい特訓に堪えなさい、教訓としなさい、と数々の重しを持つように教えられました。

条件を付けられた「愛」だと今は理解できますが、その当時は無我夢中でそのような発想など思い浮かべることもありませんでした。
人と比べ、動植物は「自己否定」の精神などまったくありません。
常に「自己肯定」の世界で生きています。
自由です。ですから自由にさせるべきだし、人もまた自由です。
その踏襲を未だ行っている動植物を人は見習わなければいけません。
その逞しさを学ばなければいけません。弱くて強いものから…

K氏がなぜこのようなエネルギーを宇宙ガラスに閉じ込めたのにはひとつの真理がございます。
今いる今ある現実はひとつに過ぎないということです。

自分、私は独りであり、自分が見える範囲はすべて偶像だということを知らないといけません。
神仏などは代表例です。ご家族様やご友人さえもそうです。
あるのはただただご自分だけです。
だからこそ、すべてを思いやり思い入れる手段を「自己肯定」としました。

「自己肯定」には思い切り新鮮で思い切りの良い哲学が存在します。
これを良しとするには人の人生をまっとうしてしまう時間が必要となります。
ですが、今です。たった今、手に入れることでこれからの歴史をガラッと変えましょう。

当たり前のことを言いますが、今を変えると過去も同様に変化します。
貴方様の記憶の片隅にある思い出などは消しませんが、喜びや楽しく過ごせた日々をより一層鮮明な思い出として再現してくれることでしょう。

この宇宙ガラスはとても良く出来ています。
とても神秘的で人智を超える美しさがございます。
日本人のガラス文化を継承しつつ新たな伝統や秩序を創造する意欲を感じます。

携わっていただいたガラス工房の方には感謝申し上げます。
大量生産品ではなく一つひとつ手作りで製作されています。
初回の70個の後は納期が1か月以上かかりますことをお許しください。
価値ある製品に出会えて感謝申し上げます。

松浦

【SELF-AFFIRMATION】SELF-アファメーション・宇宙ペンダント

【商品番号】92211
¥32,400税込(本体¥30,000)
サイズ:約20mm、重さ約12g(紐含む)、紐(鹿革)長さ:90cm/日本製

※手造りのため一つひとつ微妙に異なります。また、上記の写真のように光の充て方により様々な表情になります。



買い物カゴへ