【ミトコンドリアDNA第二章!
Enlighten(エンライトン)・共生〜光をそそぐ】
次元の移行期に相応しい「宇宙の法則・定義・テクノロジー」という秘密を手に入れる。


ヴァイアル【エンライトン・共生】

38,000円 (税込8% 本体価格 35,186円) 即納

★使って1週間・・神聖なる封印から開放され・・DNAは大喜び!

自分が透明な水のようになり、私が必要にそして堅固に防御していたものがなくなり、心と身体も楽になりました。

とても感動をその都度覚えます。時間や環境、すべてが解放されてとても自由に感じます。

そのことは家族も一緒に感じることができました。それぞれのDNAには鍵が掛けられていて不必要なものは受け入れられない仕組みがあります。

なぜなら、神聖なる封印がされているためです。

 

ちなみに、極悪人のDNAには「罪を犯しなさい」とは記憶されてはいません。

むしろ、「人をいたわり感謝し人をあいしなさい」と刻まれています。

自分が選択した人生は自分の定めによって変化します。

その過程で過ちを犯しただけです。天は罪を犯すストーリーなど人には求めないからです。

 

このようなお話を私はして来ませんでした。それもこれも「エンライトン」のお陰です。

根本を深く掘り下げることで真実は成長に変わります。真実だけがさき歩きしても困りますが、少なくともDNAに向き合うと、

今以上に真理が出入りする門戸が拡がったようになりました。

真理がDNAに侵入すると神聖なる封印は解かれ、自分に対して歓迎と感謝をします。

歓迎と感謝は別の価値観(真理)を創造しDNAに溶け込みます。

 

DNAは「よくぞ発見した」と大喜びします。

その時々に創造される愛はそういう時に生まれ育まれるものだと痛感します。それもこれも自らが創造するものなのです。

昨今ない、感動や良い方の激変をお望みならば、ぜひ「エンライトン」をお薦めします。

皆様もぜひ、透明な水となり、全身全霊をDNAの水にお浸かりください。

DNAさえも光の目覚めに変える「第2覚醒」をぜひ、受入れください。

 

Vial http://www.voice-inc.co.jp/files/genre4/enlighten
第二覚醒始まる

全宇宙のかけがえのない結び目(共生)に光を注ぐことで得られる
高貴なエナジーをお受け取りください。
そして、何時いかなる時、次元(場所)を超えた密度(意識)を魂に投入ください。

始めに、この【エンライトン・共生】、遥か遠い宇宙の源泉からの情報が水に「情報」として入っています。
そして、本体の先端をコップに入った水に10秒間転写しただけで自分のものとなります。
この【光】という宇宙の源泉をぜひお楽しみください。

宇宙、星や惑星にはそれぞれ歩んだ成長があります。
成長しなければ星、星団そのものが存亡の危機に陥ります。
現に没星の集団は数限りなく存在しました。それとは逆に成長星団にベータ、ゼータ、エササニ、オリオン、プレアデス、シリウス、そして、アークトゥルスへと種から種へ受けつながれた星団もございます。
それぞれが課題とした成長過程を通り過ぎて、それぞれの星団もまた今の成長・進化があります。

これら銀河星団は、今もなお成長と創造を繰り返しながら生きています。
我々はその代表星団から様々な「糧や宝」をいただきました。 文明や文化、一番大切な成長や進化がそれにあたります。
その逆も然りで、地球からも多くの財産を彼らに与えました。 その中には人も含まれます。詳しくは別の機会に述べようと思います。

それもこれもなぜ…と疑問符が付きます。
その大儀の源泉が【光】だと理解しました。

宇宙種のかれらにとって【光】は空気のようなもの。
かれらとて死はあります。
光に透過するように帰還します。
そのシステムというか循環は人と変わりはありません。
地球は時に3次から4次へ移行している最中です。
宇宙の大儀【光】を供給してくれることは人の成長を加速度的に上げるものです。
全宇宙の生きとし生きる生命、無機物、形のあるもの無いものに至るまでこの【光】から誕生しています。

たとえば今文章を読み感じたことも、すべて【光】から来ています。
それを皆様と共有できるとは夢にも思わなかったです。
全身全霊くまなく染み渡る【光】を堪能いただけましたら幸いです。

前回「ミトコンドリアDNA・覚醒」は人生を遥かに凌ぐ【自分自身の履歴書】を魂に届ける前にすべてを浄化させて、要らないものをすべてなくしたうえで魂に書き込むという、まさに「覚醒」という変化を常に起こさせ、真理の光として自分のものとするものでした。

そして、今回の【エンライトン・共生】は、覚醒した意識体にかつてない光を注ぎ飛躍的なスピードで光の最終停留所である「何もない空間、つまり覚醒した本人が創造しうる空間」へとお連れし、ゼロ地点から魂を見つめ直していただく機会を創っていただきます。

その空間は「常に光が天からも地からも光が注がれている空間」で覚醒した自分(魂)はその空間に様々な形のない言霊を創造します。
愛・神・宇宙・歴史・智恵・創造主・桃源・空・無・ゼロ・対極・絶対根源・分離・無限・上下・陰陽・多様性・超越的な価値・仏・梵・我、等をそれぞれが選択しうる空間創りを歩まれましょう。

魂の履歴により、私は愛だけで十分という方や、神と宇宙という選択の方や、無であり絶対根源という方もいらっしゃいましょう。
ひとり一人が持つ魂の成分はどれも異なった使命・方向性・価値・役割がございます。 強制やこうしなければという約束・定義もありませんので、自分が手に入れたい光のメッセージのみを選択すればよいのです。

共生はとても広い意味を持ちますが、その組み合わせた1対1、もしくは1対複数はまるでフィルターのように「光がそそがれている」ものであり、最終的に残ったものが「悟りとなり、真理となる構造を創造」するものです。

もっとわかりやすく言います。
共生とは、すべての関係性の改善・修復をします。
たとえば、自分と家族、自分と仕事や職場、また、自分と地球、地球と宇宙、それはモノにも及び、自分とメガネ、家族と食事など広範囲に及ぶ共生です。
そのかけがえのない結び目が【エンライトン】です。
もっと簡単に言えば、命も言葉も意識も真理も食べ物も光で結びあっているということです。

救い(受け皿)は大河や大海のように広く大きなものです。それを神聖な光にかざして残ったものが真の【エンライトン】となります。
霞か雲か、はたまた黄金のシャワーが降り注ぐ場所はとてもシンプルで居心地満点です。
本当の居心地の良い場所は何もかも揃っている空間ではなく、何もなく自己だけが存在する場所なのだと悟りました。

これはもはや私の使命(伝達行為)も【光】の一部分であるようにも思えて来ました。
それだけ【エンライトン】にはとてもとても縁を感じます。
なぜなら、自分もまた【光】から誕生した生き物だからと確信したからです。
すべての心身を投げ出して辿り着く【光】を手に入れ、すべてに「居心地の良い空間・意識」を創造していきましょう。

実際に使うとこうなります

【ミトコンドリアDNA「覚醒」】との併用で、飛躍的な相乗作用が起こる画期的な商品です。
もちろんいきなり【エンライトン・共生】から使用いただいても何ら問題はありません。



1

自分の宇宙を手に入れることで、飛躍的に次元(場所)密度(密度)のステージを駆け登れます。
今を生きながら、未来をも掌握して、自身のすべてのポテンシャルを上昇できる。

2

スピリチュアルな目覚め
ミトコンドリアDNA「覚醒」で目覚めた意識体に光を注入します。それが第2覚醒です。

3

潜在的な能力が開花する
ミトコンドリアDNA「覚醒」開花した潜在的能力を結実させるパワーを強く持ちます。

4

感情の開放
Enlighten(エンライトン)のもつ「光と浄化」のパワーが、リセットされた感情パターンに聖なるパターンの息吹を注ぎ込みます。

5

健康
増加したミトコンドリアの強力なパワーアップと活性により自由自在な健康が手に入ります。不具合・故障も鈍い光です。これに超強力な光を注ぎます。

6

運気が飛躍的に高まる
「上にあるものが下にある」(エメラルド・タブレット)という注がれた光の聖なるパターンによって錬金術的マジックのように、現実が創造されていきます。

7

相乗効果
ミトコンドリアDNA「覚醒」との併用で、飛躍的な相乗作用が起こります。もちろん、他のヴァイアルとの相乗作用によって情報の加速が起こります。

※上記はほんの一例に過ぎません。
※個人個人の異なる最上級の「ギフト」はこんなものではございません。

ミトコンドリア・共生http://www.voice-inc.co.jp/files/genre4/enlighten【エンライトン】背景⇒実行

このように、古来から蜜儀の修法や典礼での身体の活性化は、マントラを唱えたり、儀式の前に断食を行うなどをして、ミトコンドリアを活性化させ、生命エネルギーを高め、精神活動を精緻化していたのです。

こうして身体と精神を精妙に保ち機能を高めることで、聖なるものとして光を受ける。
そして自身が神の力をすでに持っていることを自覚する密儀でした。

こうした密儀で生成されるようなエネルギーをさらに加速化し、未来からのテクノロジーでディバイスとしてお届けするのが、新ヴァイアル【ミトコンドリアDNAエンライトン(Enlighten)〜光をそそぐ】です。

概略!ミトコンドリアDNA第2章について




1

ミトコンドリアは、そもそも自由に活動していた細菌でしたが約20億年前に共生として宿主細胞(我々の細胞)に住みつきました。

2

メタン生成菌という1つの細胞がα-プロテオバクテリアというもう一つの細菌を呑み込むことで、真核細胞という私たち生物の細胞(キメラ細胞)ができあがりました。

3

この、まるで神の采配のような奇跡的な出来事によって、ミトコンドリアが細胞内でエネルギーを生成し、その結果、生物の複雑化、そして大型化への道をたどることが可能になりました。

4

ミトコンドリアは細胞の呼吸とエネルギー生成という、生命活動のもっとも重要な2大要素を行っています。
その活動を活発化し分裂増殖を促せば、若さと長寿、そしてとんでもない神経細胞の活発な活動を引き起こします。
エネルギー代謝は精神疾患にも深く関与していることもわかってきました。

5

もう一つ、ミトコンドリアの大事な働きがあります。
それは、アポトーシスです。
傷ついた細胞や古くなった細胞を、強制的に自滅させる機能をアポトーシスといいますが、そのアポトーシスを制御しているのがこのミトコンドリアなのです。

6

最近ようやく、ミトコンドリアの重要性が注目を集め、民放でも取り上げるようになってきたようです。テレビ番組では、運動やプチ断食、よい姿勢をとることなどがミトコンドリアの増殖に役立つことを伝えています。

7

しかし、ミトコンドリアDNAの本当のすごさはまだまだ秘されたままです。
古来から、ミトコンドリアの存在はもちろん知られてはいませんでしたが、内在化された別のエネルギーとして「光の粒子」のような表現で認識されていたようです。

8

光と影の働きによって、人は神的な存在になる、つまり 「神が人となられたのは、人が神となるためである」と神秘主義では語られています。 一つの細胞が別の細胞を内包するキメラ細胞の成り立ちを、先ほどは神の采配のようなと書きましたが、古来の人々は、人間の発生の原点がまさに神の采配だということを直観していたのかもしれません。

ミトコンドリアの由来(生物学的説明)

20億年前、原始細胞は細胞膜内に微生物を取り込んで同化、共生を始めた。やがて活動エネルギーを生み出す器官に変化。この微生物がミトコンドリアであり、水素と酸素を反応させてエネルギーを生成している。これにより活発化した細胞は多細胞の共同体としての形態が可能になる。それが呼吸をする生物の起源となった。細胞内には平均300個あるといわれている。
特に多い部位は脳、インナーマッスル、神経、肝臓最も多い期間は卵細胞10万個(精子には100個ほど)【人間一人に1京(けい)8000兆個とも12京個ともいわれる天文学的な数が存在(京とは1兆の1万倍という想像を絶する数。かの日本理化学研究所のスーパーコンピューターの愛称にもなっている)】。

想像していただきたい!
【全世界のアリの数が1京であるのに対してその倍以上が人には存在する】。
そう、神業としか言いようもない。しかも、余りに分からぬことだらけで研究者さえもさじを投げてしまう。本家の2重螺旋DNAにも当然として存在する。この未知なる生き物が生命そのものの鍵を握ってしまった。今も尚。この高度にして不思議なミトコンドリアに対して、次元を超える存在に相談してみた。回答は、一瞬。この透き通ったターコイズの液体に答えを封印。使用者のみが知る新しき真理と意識。

ミトコンドリアDNAエンライトン・使い方

以下は、優先順となります。

1

水に転写して飲用する
棒状のヴァイアルの先端(1cm〜2cm)を水につけて10秒間転写ください。
水の種類は問いません。できましたら浄化された水が望ましいです。
(ワインやお酒などでもよいですが味が変わります)
量も問いません。コップ半分もペットボトル1本も効果に変わりありません。

2

転写した水をお料理ややかんなどで沸騰させて、混ぜて飲用する
たとえば、コーヒー・紅茶、お味噌汁、煮物などお料理で水を使う場合に使用する。
その際の量は、コップ1/3〜1/2くらいで結構です。
※沸騰した中に入れてはいけません。破損します。洗濯機が光を帯びたものに変わります。

3

転写した水をお風呂に入れる
コップで作られた水(コップ1/2〜1杯)を湯船に入れる。波動風呂です。

4

波動水をつくる
転写した水をアドマイザーなどに入れ、ご自身の身体や空間に噴霧する。
淀みなしの「浄化・還元の空間」に変化します。

5

手に握る
この方法はあまりお薦めしません。
あくまで、転写した水を身体に入れることをお薦めします。
※【エンライトン・共生】を生かす方法は飲用に限ります。

●ヴァイアル【エンライトン・共生】
【商品番号】92138
¥38,000税込(本体¥35,186)
長さ:120mm 直径:12mm



買い物カゴへ