2015年冬至ミッション始!
鮑(パオ)氏のルーツ【世界遺産「青城山」】に最高神降臨!
「フェアリー(妖精)オパール」ブラックマトリックスに【2000年至福エナジー】入魂!
※製品のお届けは1月12日〜となります。


鮑(パオ)氏・ブラックマトリックスオパール

32,400円 (税込8% 本体価格 30,000円) 即納

 鮑(パオ)氏より【成就への感謝】の連絡!

世界遺産なので撮影が禁止の場所などがありましたが運よく私の守護神「關聖帝君」の文武殿だけ加持祈祷(開光點眼(道教式の開眼供養、御霊入れのこと)が許されました。普通はできないことができることに変わっていました。極めて荘厳な環境で「ブラックマトリックスオパール」に入魂できたことに大いなる古の力を感じます。会員の皆さま、そのレインボーの輝きに心よりうっとりしてください。限りなくあなたを恒久的に守護することでしょう。

いざ入山! 青城山入り口

鮑(パオ)氏守護神「關聖帝君」の加持祈祷
(開光點眼…道教式の開眼供養、御霊入れのこと)

フェアリー(妖精)オパール
「ブラックマトリックスオパール」へ入魂

きっぱりといいます。

「霊氣」を超えた「重畳(ちょうじょう)」それが鮑(パオ)氏の「フェアリーオパール」!

「重畳(ちょうじょう)」とは・・この上もなく喜ばしいこと。きわめて満足なこと。

 

■最新体験談

◆叱咤激励・・自分回帰・・

届いてから不思議体験だらけです。身につけて1日目から自分が居ることが不思議なくらい今のモヤモヤが飛び散り消滅してスッキリしました。睡眠中の夢が特に凄く「懐かしく思えるシーンの連続でそれが私の住む現世ではないことに気が付きました」。多分の過去世のどこかで当の本人がたくましく人々に親切に振舞っているシーンは特に感動しました」。自分が自分に対して感動という共鳴したことは始めてで毎日が嬉しく、現在できていない自分に対して「これはまずい」と叱咤激励されているようです。ウエブで変化、変化と書いてありましたが私の変化は自分回帰に他ならないと強く感じることができました。本当に素晴らしく、パオさんのファンになりました。

鮑(パオ)氏ブラックマトリックスオパール」の体験談

◆まるでぬけがらが取れたよう・・

到着して早速つけたところすぐに効果が分かりました。その吸引は掃除機のようで悪いものだけがオパールに吸い込まれていくようでしばらく放心状態になりました。地に足がつかないようでした。それが一晩過ぎて朝になるとスッキリ爽やかになり、まるで自分のぬけがらがとれたようです。実は凄いことは立て続けに起こりました。子供や夫も同様なことが起きました。まさか・・・と想いましたが子供も夫も私と同様な体験をしていました。ビックリですが、楽しくて楽しくてしかたありません。

 

◆なんと・・お部屋が輝きだした。

まだ見ぬこの輝きに魅了されて購入しました。これからお話することもまさにこの輝きだと痛感しました。家に商品が届いて一週間、部屋の一部がところどころ輝いて見えます。実は、初日からそうですが棚などのお部屋の木材が輝いています。正確にいえば購入した当時と変わらなくピカピカです。最初は思い過ごしとしか感じなかったものが次の日も同じことが起きて、家族の者にも話したところまったく同じ経験をしてました。でもまさかそんなことはあるわけがなく黙っていたそうです。次の良いハプニングを期待しつつ使ってます。

 

私が(パオ)氏からおかえりなさい!

といって受取ったブラックマトリックスオパール」はさらに輝きを増して一粒が夜空の流星群のように変化していました。

その一粒が皆さまの手元に届き、装着された時に起こる「変化」が楽しみでなりません。

私は予想がつがないことが大好きです。あまり結果結果しているものに執着を感じません。

この7色のレインボーが織り成す銀河は紛れもない宇宙。

その宇宙をぜひ独り占めにして想ってもみない結果に旅していただきたい。

それを(パオ)氏の霊力を借りて体験ください。

上記の体験談にもありますように、何も雲を掴むだけではありません。

日常生活によりよい指針となる方向付けで潤いを与えることでしょう。

まもなくなくなる前にお急ぎください。

好機到来!
という言葉に相応しい2015年の冬至に向けて白羽の矢を、「護神符」で有名な「鮑(パオ)氏」に。
その地は【世界遺産・聖地「青城山」】(中国)
そこっていったいどこ…?
なぜ…?
持って行くものは…?
など明確に決定したのは行く方のみ。
しかし、吸い寄せられるように神々からの神託(お告げ)が鮑(パオ)氏に降臨。いつでもお越しなさいというメッセージと持ち物まで指定がありました。

その神託には…

「深い緑の濃い山が何層にもある地、ものは黒くて中身が虹をなし、光沢のあるもの」

さてさてこんな中途なキーワードで具体的に探せという方が無理なお話。しかし、鮑(パオ)氏は神々に尋ねてみました。するとどうでしょう。

【世界遺産「青城山」】【ブラックマトリックスオパール】

を指定しました。その指定した神託書を自動速記(逐次訳のようなもの)したものがご覧の通りの書簡。後からこの書簡が来た訳ではなく、鮑(パオ)氏が降臨中に、同じレベルの能力者が速記したものです。

そして、とても奇妙に感じたことは、「青城山」は道教発祥の地だということです。ここで鮑(パオ)氏とつながり、その地が蜀を輩出した数々の知将を育んだ土地。その土地に暮らす民は、未だにわが国は蜀だといいます。

蜀といえば鮑(パオ)氏の守り本尊。すべてが必然という流れで道士・鮑(パオ)氏は2000年をひとつに繋げました。

モノは直ぐに判別が出来ましたが、今まで【ブラック マトリックス オパール】などという石は聞いたこともありません。しかも量産が適わないばかりか産地が限定されてしまいます。
たまたま信頼できる日本の輸入業者1社だけが持っていました。セーフでした。しかもランクでいえば5Aというレインボーがくっきり出現するもの。高嶺の花です。
ここまで光明過ぎると見事というしかない。当の鮑(パオ)氏も驚きを隠せない。それもこれも必然であり、何を今更である。

太陽と月が同日に復活を遂げるレアなエネルギーあふれる日。
リセット・リスタートにうってつけの、特別な日に蜀の国の霊験に会いに行きます。

そして、そこで入魂するものであろう神々のエナジーは、すでに12月22日を待っています。
仙人が住処とする「青城山」は本来一般人が近づくことを阻む。しかし、鮑(パオ)氏は仙人どもと肩を並べる存在。たやすく迎いを受け、瞬時に山の奥院に通されることでしょう。

「青城山(せいじょうさん)」とは

青城山は、中国・四川省都江堰市にある山地・景勝地。道教の発祥の地の一つとして古代より知られ、道教関係の重要な建築物が集中し、宗教・医療・音楽などの道教文化が伝えられてきた。中国の中でも著名な歴史名山および国家重点風景名勝区であり、2000年、付近の岷江にある古代の水利施設・都江堰(とこうえん)とともに世界遺産(文化遺産)に登録されている。

青城山の主峰の老霄頂は海抜 1,600m 。森林は四季を通して青々とし、環状に連なる峰々(三十六峰)は城郭のように見えるため、青城山の名がある。蜀(四川省東部)の名山の中でも、青城山の深さと幽玄さは、剣門関の険しさ、峨眉山の秀麗さ、瞿塘峡(くとうきょう)の夔門(きもん)の雄大さと並び称されている(峨眉天下秀、夔門天下雄、劍門天下險、青城天下幽)。

青城山は前山、後山に二分される。前山は青城山風景名勝区の主要部分で15km²の範囲に広がり、風景の優美さと道教関係の文物古跡の多さで知られ多くの観光客を集める。後山は100km²に及ぶ山岳で、交通が不便で地形も険しいが、原生林や渓谷が多く、より幽玄で自然が一層よく保存されている。

峰々が周囲を囲み、山道の両側には樹齢の古い木々が高くそびえ悠久の時を刻み、あたりは濃緑に覆われ、常緑樹が多い。一年を通して緑に覆われていることから、「青城山」と呼ばれるようになりました。

数千年ぶりの青城山(蜀)との再会

鮑(パオ)氏談

青城山(せいじょうさん)とは、中国・四川省都江堰市にある世界文化遺産にも登録されている山地・景勝地であり、中国古来より4700年も古より伝わる道教発祥の地の一つとされている。伝説によれば、道教の創始者で五斗米道の創始者である張道陵は晩年青城山に入りこの地に伝わる「黄老学説」を学んで道を説き、この地で123歳で入滅したとされる。

この度、松浦さんより突然私に「中国の景色の綺麗な場所でモノに入魂してくれないか」と言われて、はじめは他の道教の名山である武當山か龍虎山に行こうと思っていたのだが、準備を進めていると、なぜかそれまで聞いたこともなかった青城山の周辺に現地の友人の親族が別荘を持っていて、「こちらに来るといい」とトントン拍子に決まったのである。

なんとなく不気味に思ったのでよくよく調べてみると、青城山とは三國時代に私が蜀の一武将としていた場所だったのである。私の前世が蜀の一武将だったことは、なんら歴史的根拠もありませんが、そこには本人にしかわからない感覚と、道教の現在の最高神でもある十八代玉皇大帝(太極聖皇 關聖玉皇)から私に対して降りた神託に書かれていた。

はじめは神託に書かれている内容に「そんなバカなことがあるはずがない!!」と言い切っていましたが、この十年に起きた、それを事実と受け止めざるを得ないほど数多の神秘体験に、最近では私自身も「よくわからないが、前世にそういう事実があったのかもしれない」という風に思えてきたのである。

2015年の10月16日から台湾の日月譚の文武廟にて、私と高級神靈から神託を降ろす能力者の女性と神事を執り行ったのだが、その際に
「木花咲耶姫、國常立尊の八百万の神々のほかに千匹の龍神と道教の神々の十八代玉皇大帝、天皇大帝(萬神教主 勾陳天尊)、紫微大帝(萬星教主 玉斗天尊)孔雀明王、虎爺(黒虎将軍)」
などから膨大な量の神託が私に対して降りてきたのである。その一つひとつが「青城山」と辻褄が合い、深い意味を持ち、必然であったとつくづく思う。 真に2000年の時を経てこの出会いに感謝を申し上げたい。関係各所に感謝したい。

そして、会員の皆さまにお届けする「2000年の至極のエネルギー」に期待していただきたい。

「Black Matrix Opal」ブラック マトリックス オパール

白亜紀の地層を形成する砂岩に遊色効果
ー宝石などが虹のような多色の色彩を示す現象。この現象は、物質に光が入ってきた際に物質内部の結晶構造や粒子配列によって光が分光され、多色の乱反射が生じる事で引き起こされるー
により、煌きが夢のように美しいブラックマトリックスオパール。その輝きは規則正しく組成する極小粒子の珪酸に光があたり干渉色となるため生まれます。たいへん稀少な石です。

現地オーストラリアでは美しい虹色の煌きを放つことから、【フェアリー(妖精)オパール】と称えられています。意味合いは、秘められた能力を開花し自分を愛する心を養うとともに、自分の感性を信じて行動すことで「チャンスを逃がさず」望みを叶える最良の方法を身につけるものに授けます。

鮑(パオ)氏に届いた十八代玉皇大帝(太極聖皇・關聖玉皇)からの神託には、「七色に耀く寶石である」という。その「七色の耀きによって人々に遍く照らし導くという」神託が降りたのである。
まさしく、表は真っ黒であるが、太陽光やLEDなどをかざすと鮮明に虹色が散り混じって見えます。
ペンダントを胸部に充てるだけですっーとこの虹色が入ります。もちろん、神々が宿したエナジーと共に。すべてを「至福」へと変換することでしょう。

■愛と光のエナジー、神のご加護を受取り再スタートをきる

怖いものではありません。むしろ宇宙を感じるほど清清しい。

一言でいえば【2000年至福エナジー】という古〜現代を俯瞰した雄大でダイナミックしかも太古の水の流れのようなゆったり感。この瞬間に持つ方それぞれに必要とされる至福エネルギーの数々を分け与え、日常生活に根を降ろしたエネルギー。
自分が必要なものとは…

3.5次元〜5次元的の精神的な材料と日常生活を有意義にそして効果的に過ごしていただく材料を加味した【至福エナジー】をいただくこと。この石のエナジー成分を「愛と光」に変え、人間の枠を飛び越えていつでも神界からのメッセージを受取る容量を持つ。

鮑(パオ)氏のルーツである【元素エナジー】というべき純粋で精気に満ちたエネルギーをいただくことで、あらゆる人生の克服とチャレンジ、創造を身体奥に溜め、その都度ごとに取り出して使い分けるツールです。

■使い方

首から下げていただくたけで「神界」からの恩恵をいただけます。

魔がなくなり携えていただく方だけに特化しています。親族、他人様が付けても単なるペンダントだけに過ぎません。浄化はすることなく恒久的に作用は変わりありません。

また、自身の側にあるだけで自身と通じ合いますので、できるだけ自分の側に常に置いてください。たまに自然光でこの石を見るようにしてください。レインボーカラーが心身に溶け込むように進入し、自身の精神波動が上昇します。ポーチに入れてもOKです。

※稀少アイテムにつき、132個限定とさせていただきます。
お早目の選択が2016年の大吉となる!

●鮑(パオ)氏・ブラックマトリックスオパール 【商品番号】92020
¥32,400税込(本体¥30,000)
素材:天然ブラックオパール(オーストラリア産)12mm/チェーン:ベネチアン24金プレート(地金シルバー925)



買い物カゴへ