2003年4月22日 午後11時11分誕生
大天使ハニエル(Archangel Haniel)


オーラソーマイクイリブリアム B103 50ml

5,616円 (税込8% 本体価格 5,200円) 1ヶ月程度

名称 大天使ハニエル(Archangel Haniel)
上層:オーパレセント・ペール・ブルー 下層:ディープ・マジェンタ
シェイクすると オーパレセント・ディープ・マジェンタ
誕生 2003年4月22日 午後11時11分
チャクラ 喉のチャクラ、クラウンチャクラ、全てのチャクラ
テーマ 「栄光」または「神の恩寵の栄光」

【性格の肯定的側面】

これまで実らなかったものを、実り豊かなものにする力を持っています。
悲しみ、不安、心配といった状態を、幸福に変化させる力です。
日常の小さな物事に、愛を向けることができます。
天からの愛のサポートの感覚を感じることができるでしょう。
慈愛の心を持ち、自分自身の奥深くの平和の感覚と共に、コミュニケーションできる人です。

【課題となる性格の側面】

愛に関する欠如感を持っているかもしれません。
例えば、自分に対する無価値感を感じていたりします。
自分の深い部分に目を向けることを恐れ、平和の感覚を持てない場合があります。
権威に対する困難さを、内側に感じています。
自分自身をを信頼していくことが助けとなるでしょう。

【使用部位】

喉全体及び首の後ろの第一脊椎骨まで塗布します。
頭髪の生え際にそって塗布します。

マイク・ブースからのメッセージ

大天使ハニエルは「栄光」または「神の恩寵の栄光」と呼ばれます。一般に山羊座または12月の統括責任者と考えられているハニエルこそ、公国、美徳、無垢の位階の最高位の大天使です。ハニエルはエノクと、またそれゆえメタトロンとの密接な繋がりがあり、金星の支配者カルデア人イシュタールと関係があり、またそれゆえ、ローマ神話のルーキフェル(ルシファー)やメキシコ神話のケツァルコアトルとも関連があります。

このイクイリブリアム・ボトルの誕生に際し、火星の統率者であるハニエルの権能は、過去 73,000 年間かつてないほどの金星の地球接近と符合しています。今回は、火星は金星と高貴な関係にあります。わたしたちの未来と金星(つまりハニエルの誕生)との関係と、オーラソーマにおける一連の大天使の誕生とは相互に繋がっているという強いフィーリングがあります。オーラソーマの大天使スプレーの発売を控えた時期でもあります。これらの大天使たちは地球の時代よりずっと以前に進化した存在たちです。これらの存在たちは、人類の指導と支援のためにこの時期に自らの存在を現しているのです。

ときに、ハニエルはエロヒム(ヘブライの神ヤハウェ)の1人だと言われることがあります。通常は非常に美しい女性として現れ、ときおり非常に美しい男性として現れるハニエルは、美、快楽、持続する友情を象徴します。ハニエルは、これまで実らなかったものを実り豊かなものにする力を持っています。悲しみ、不安、心配といった状態を幸福に変化させる力です。ハニエルは、私たちが自分の中にある裂け目に気づくのを助け、その空隙が外部から満たされることを期待し続けるのではなく、それを自らの内面から満たすことを助けてくれます。ハニエルは人生を生きる価値のあるものにするもの、つまり友情、愛、交友、調和、バランスといったものを鼓舞します。

ハニエルは、美、高揚、展開の象徴であるバラと結びついています。

ハニエルと緊密な協力関係にある石の1つはエメラルドです。これは現時点でのオーラソーマの発展において重要です。その色を調べてみると、ハイアーウィル(高次元の意志)のオウパレセント(乳白光を発する)ペールブルーは、私たちをハートのエメラルドへと導きます。このペールブルーのエネルギーは、私たちがより深い平和の理解に達し、自らを通して来るものと簡単に連絡できるように、私たちに自分のハートの中にある真実に目を向けるように求めます。

ディープマジェンタは天からの愛、つまり恩寵と同じ意味の愛を意味しますが、しかもなお、その愛は私たちが小さな物事に、人生の些事に向けることができる愛でもあります。もし私たちが、自分の配慮や注意を無生命の対象にまで向けることができ、配慮を植物や動物にまで拡張できたら、私たちは仲間の人類にももっと配慮できるようになるでしょう。これこそがディープマジェンタとの関係でのペールブルーの本質です。かくして、恩寵は実現するでしょう。

もし私たちが愛に関する欠如という場所から動くとしたら、つまり自分が充分に愛を持っていないという感じから動くとしたら、なんらかの意味で、私たちは自分から愛が生まれることを許してこなかったのです。私たちの欠如感は、私たちが小さな物事に向けてこなかった何かの結果でもあり、また私たちの愛の必要はそのように体験されてきたのです。

私たちの一人ひとりは絶対の権威を持っています。わたしたちにできるのは、せいぜいそれを失うことだけです。恐怖から、人を操るために、その他の同様の性質の要因から事態をコントロールしようとするとき、それは自分に対する無価値感との関係で起こります。このような現象に対処して、私たちが自分自身の権威に、自己信頼に立脚できるのは、第五チャクラ、つまり喉のチャクラに光が入るときです。ブルーがペールブルーとなり、小さな物事に配慮と注意を向けることを実践するにつれ、私たちはディープマジェンタ、つまり天からの愛のサポートの感覚を感じることができます。

今年のイースターのお祝いの一部であり、オーラソーマ生誕 20 周年の一部でもあるこのボトルは、光の身体、つまり第2の身体の構築にも関係します。「オーラ」は光を「ソーマ」は身体を意味するのですから、もしかしたらこれこそがオーラソーマの意味するものかもしれません。ハイアーウィル(高次元の意志)としてのハニエルは、内面と外面における平和復興のボトルと考えることができるかもしれません。

Aura-Soma のヌメノロジー(数秘学)には2つの入口、2つの 11 があります。すなわち、Aura の2つの「a」、Soma の「s」と「a」です。この2つの入口を通って他の数が入ってきます。「エジプシャン・ボトル」の B39 と、「ジュワルクール」の B64 です。B39 と B64 がいっしょになると B103 です。ハニエルの表現(あるいは主旋律)は、イニシエーションという入口を通る星のアセンション(次元上昇)であるかもしれません。

関心のある人には、さらに数に関係していくつか考えることがあります。ハニエルのボトル番号に注目すると、すぐにエメラルドとの繋がりが見つかります。B10 と B3、つまりグリーン/グリーンとブルー/グリーンのイクイリブリアムボトルです。もう1つの検討材料は B13/B91、すなわちオーラソーマの新時代タロットカード(Aura-Soma New Aeon Tarot card)の外側に向かう旅と、帰還つまり死に向かう旅、クリアー/グリーンとオリーブ/オリーブのイクイリブリアムボトルです。B91 をひとつにすると再び B10 になり、私たちを B3(ブルー/グリーン)の反転(グリーン/ブルー)として現れる B88 の帰還の旅によってグリーン/グリーンに連れ戻します。私は、B88 が私たちを「タワー(The Tower)」(B16、ヴァイオレット/ヴァイオレット)のイクイリブリアム・ボトルと繋ぎ、「大天使ミカエル」(B94、ペールブルー/ペールイエロー)の帰還の旅によって、「大天使サマエル」(B102、ディープオリーブ/ディープマジェンタ)との繋がりに戻すのはきわめてエレガントだと思います。大天使ミカエルの B94 はまた B13 でもあり、親密な繋がりを示しています。

私に訪れた最初の思考でした。

いつに変わらぬ、たくさんの愛を
Mike Booth

mike



買い物カゴへ