オーラソーマポマンダーサファイアブルー

4,104円 (税込8% 本体価格 3,800円) 即納

サファイヤブルー・ポマンダーの“蒸発エッセンス”は、コミュニケーション、つまりより高いコミュニケーションの守護者です。
その必要が大きければ大きいほど、それだけ守護する能力が強力になります。
これがわたしたちの存在の最も重要な領域のひとつであるのは、それがあらゆる意味で自分が何者であるかの表現に結びついているからです。
「野の百合を見よ、彼らは紡がず、何を求めることもない。あなた方は彼らより大いなる者ではないのか?」
とはキリストの言葉です。

サファイヤブルーは守護し、落ちつかせ、自分と他人に対する寛容を保護します。
インスピレーションを刺激し、内なるガイダンスを信頼します。
特に、変容の時期におけるひどい苦しみを軽減します。
これは透視者たちの究極の守護者であり、歴史の記録が証すところでは、ブルーは世界の多くのイデオロギーや宗教に結びついています。
聖地やキリストにかかわる、「ソロモンの雅歌」、「シャロンの薔薇」、そして特に「野の百合」の知恵です。サファイヤは、公衆を前に話したり教えたりすることを支援します。

サファイヤブルーのエッセンスは、東洋のすべての神秘主義を抱擁しています。
これは死と生の間の連続体を移行したり伝送するには不可欠のものであり、本来、再誕生や産婆的な状況においてだけでなく、死んでゆく人々に働きかける人にとっての素晴らしい同伴者です。
この宝物の中にあるものは、自ら苦しみ、また困難に際して助けを求めている人々へのメッセージです。
肉体的、感情的な抵抗力を強化し、権力を持つ存在に対して困難を感じている人を助けます。

イスラエルでの過去世、またはユダヤ人の家庭に生まれていたときの過去世とつながるのを助けます。

◆ ポマンダーについて

ポマンダーは49種類のハーブの抽出液とエッセンシャルオイルの組み合わせでできています。
全部で14種類あり、それぞれ独特の色とすばらしい香りがあります。
これらはオーラ本来の状態を回復し、環境からの侵害に対して保護する層を作り、オーラについたネガティブなエネルギーを浄化します。

◆ ポマンダーの使用法

左の手のひらに3滴たらし、両手を合わせて優しく擦りあわせ、両手を天に向かって広げます。
カラーとハーブとクリスタルのエネルギーを左の手の先から世界に放ち、地球を一回りして右手に戻ってくるようにします。
そして両手を頭の上(大体身体から5〜10cm離れたオーラのあたり)にもっていき、そのエネルギーを頭の上に降り注ぎます。
両手でオーラをなでるようにしながら後頭部、頭の後ろのサイキックゲートと両手を動かし、つづいてこめかみのあたりに持っていき、こめかみの扉を開けるようにより広い意識へと開いていきます。
次に額のところで合掌し、第三の目を通って喉のところへとおろしていきます。
喉まできたら合掌を解き、喉、胸のあたりをきれいにする動作をします。
ハートのところでしばらく手を休め、そのエネルギーを感じます。
更に、太陽神経叢から、腹を経過し、基底部のセンターを通ってエネルギーを母なる大地へとおろしていき、両手を地につけます。
そして両手をすくいあげるように顔の前にもっていきながら、もとの立った姿勢に戻ります。
最後にポマンダーの香りを自分自身の神聖な寺院である身体に取り入れるために深く三度吸い込んでいきます。



買い物カゴへ