オーラソーマポマンダーピンク

4,104円 (税込8% 本体価格 3,800円) 即納

ピンク・ポマンダーの“揮発エッセンス”は、生命の樹(カバラ)の7本の柱の7番目を表しています。
これは自分自身への愛を作用させるために与えられたもので、普遍的かつ無条件の愛としての愛の刺激因子であり守護者です。
それ自体は、進化の螺旋の休息点であり、新たなオクターブの始まりです。

ピンクは集団のエネルギーを調和させ、それらのプロセスに肯定的な影響を与えて、共同体の努力に上手く役立ちます。
自制が利かなくなった子供を攻撃性から守るツールとして役に立ちます。
このエッセンスは愛を自分のオーラに引き寄せ、愛を他の人たちに放射して戻す助けをします。
それがハートを開いていくと、人を傷つき易さから守り、傷つくことへの恐怖を解放します。
首や頭の部位のストレスを解消するので、クラニオセイクラル・セラピーに特に効果があります。

さらに、子宮、生殖器、泌尿生殖器部位の全体に肯定的な影響を及ぼします。
この効果は、ユーザーがその色を視覚化すると指数関数的に高まります。
ですから、“ピンクを思ってください!”

このポマンダーは、地中海沿岸諸国、特にギリシャとイタリアでの過去世とつながることに役立ちます。
実際、ピンクポマンダーは過去世のセラピー全般と、人との関係性におけるパターンの解消に適します。
動物(海洋動物を含む)や植物との繋がりを作る助けをします。

◆ ポマンダーについて

ポマンダーは49種類のハーブの抽出液とエッセンシャルオイルの組み合わせでできています。
全部で14種類あり、それぞれ独特の色とすばらしい香りがあります。
これらはオーラ本来の状態を回復し、環境からの侵害に対して保護する層を作り、オーラについたネガティブなエネルギーを浄化します。

◆ ポマンダーの使用法

左の手のひらに3滴たらし、両手を合わせて優しく擦りあわせ、両手を天に向かって広げます。
カラーとハーブとクリスタルのエネルギーを左の手の先から世界に放ち、地球を一回りして右手に戻ってくるようにします。
そして両手を頭の上(大体身体から5〜10cm離れたオーラのあたり)にもっていき、そのエネルギーを頭の上に降り注ぎます。
両手でオーラをなでるようにしながら後頭部、頭の後ろのサイキックゲートと両手を動かし、つづいてこめかみのあたりに持っていき、こめかみの扉を開けるようにより広い意識へと開いていきます。
次に額のところで合掌し、第三の目を通って喉のところへとおろしていきます。
喉まできたら合掌を解き、喉、胸のあたりをきれいにする動作をします。
ハートのところでしばらく手を休め、そのエネルギーを感じます。
更に、太陽神経叢から、腹を経過し、基底部のセンターを通ってエネルギーを母なる大地へとおろしていき、両手を地につけます。
そして両手をすくいあげるように顔の前にもっていきながら、もとの立った姿勢に戻ります。
最後にポマンダーの香りを自分自身の神聖な寺院である身体に取り入れるために深く三度吸い込んでいきます。



買い物カゴへ