神々が愛した精油が新発売!! スピリチュアルの原点!
すべての始まりは「フランキンセンス・サクラ」という香りの宝から!
メソポタミア〜歴史が語るこの樹脂の神聖はキリストが選び最も神に近いイノセンス!


フランキンセンス・サクラシリーズ

5,184円 (税込8% 本体価格 4,800円) 即納

スピリチュアルの原点!すべての始まりは「フランキンセンス・サクラ」という香りの宝から!メソポタミア〜歴史が語るこの樹脂の神聖はキリストが選び最も神に近いイノセンス!「frankincense」フランキンセンス・サクラセット
神に捧げる乳香「サクラ」早速、神秘なる創造を鑑定しました! ヒーラー、チャネラー、東洋・西洋20術の奥義を学んできた女性です。本人の希望で名前は明かせません。「サクラ」をリーディングしてもらいます。※本人にはフランキンセンスについては一切言ってありません。

【フランキンセンス・サクラのリーディング】

松浦
どうよどうよ…?
T
フランキンセンスはよく知っているけど、これは、黄泉の国(よみのくに)にある果実のようですね。
松浦
始まったな〜。特別ということかな…
T
気品といい絢爛といい華やかな歴史がこの樹液にはあります。それが長い歴史の中で時には人を狂わせたり、喜ばせたり時には聖者たるものだけが持つことを許されたりと人の間でいくつもの行き来があったようです。
数千年という時間軸とその時々の歴史人との関わりを持ちますが、まったくその当時のままで封印されてしまったように数千年間変わらず残っているとても貴重なものですね。
松浦
そう。古くはメソポタミア文明から現在まで5000年経過してもまったく変わらずに今に至る。そういうものを“ほんもの”と呼ぶのだろう。その数少ないほんものの中のほんものが「サクラ」という名に思わずはっとしたんだ。何か関係があるのか。
T
…無言。

(じっとして何か次元の映像を観ている様子)

T
その通りです(私がTをリーディングしている様子が別の映像で見えたらしいです)。
「サクラ」はまさに、神々が降臨して集う寄り合い所の停車場のようです。そのことは日本にもあてはまります。よろずの神々はサクラをキーとして寄り合い話し合う。時には狂喜乱舞して集う。このアラブ(場所は言ってないぞ!)のサクラも同様。そして、松浦さんもそう感じていたんでは…?
松浦
やはりおまえさんは鋭い。
神々が好む香り、果物だったんだと最初に思った。それを香とて焚く訳だからどこのお家にも神が集う。真っ白に見えているのは神様たちだったことがこれで確信に変わったよ! ありがとう〜♪
T
この先にあるものが凄いのですが…。
松浦
先にあるもの…?
T
はい。この先に見えるものに私は惹かれます。
松浦
惹かれる…?
T
はい。この樹脂にはすべてを超越する浄化を超えた次元がこの香を焚くと現れます。
その次元のクサビがオープンすると天界というまさしくすべてが浄化された地に入れます。
もちろん、その地に許可なく入ることはダメだしある能力(資格)がないと入れません。
松浦
おまえさんは入れたりできるのか…?
T
はい。松浦さんはその資格とは何か?という質問をしたいと思いますがそれには答えられない事情と意味があります。
松浦
心を読むね。その通り。ちょびっとでも。
T
ダメです。私は今日この「サクラ」に出会えてたいへん嬉しくそしてたいへん懐かしく思いました。このことは必然でありまるで吸い寄せられるような有意義な時間でした。
いってみれば、それが答えです。それが、私のいうところの資格なのかもしれません。
松浦
わかった! でも言わないよ!
私もこの年末、まさかの出会いがあるとは夢にも思わなかった。自身の船頭さんはいろいろなシーンを見せてくれたり、考えさせたり、連れてってくれたりとしてくれる。とても刺激になり励みとしてくれることに感謝している。
T
こんどはどこに連れて行ってくれます…?
松浦
言わないが(心を読むではない…)とんでもない品物が実はある(インナーヴォイス2014年1月号に掲載決定)。
次はこれを鑑定してもらおう。
T
はい、分かりました。私もそれが楽しみでなりません。
松浦
見えたか…?
T
はい。この世のものではありませんね。
松浦
まあな。お楽しみ、お楽しみ〜。(やはり凄い切れ味だな…)
「フランキンセンス・サクラ」とは…?

Frankincense「フランキンセンス」という英名は“真の香り”を意味する「フランク・エンツェンツ」という中世フランス語から来ています。アフリカ北東部および紅海沿岸地方が原産の低木で、羽状の葉をつけ白い小さな花を咲かせます。エチオピア、レバノン、ソマリア、中国、オマーンなどがフランキンセンスのエッセンシャルオイル(精油)の主産地。

大概は熱処理してオイルとしての役割ですが、ヴォイスが選んだ物はその処理をする前のピュアな状態の樹脂の部分。この樹脂にはランクが存在しその最上級は皇族やその国を治める方々や象徴とされる方などが現在も使用しています。

その上質な香木の中でも際立つものが【サクラ】という原種。驚きですが、日本人の心の花である【サクラ】です。

紀元前から中世までの約5000年の間、この「フランキンセンス」は金の重さと同等の価値とされて来ました。文明順に申し上げるとメソポタミアからエジプト、インダスから黄河文明まですべてに「フランキンセンス」は国王への貢物・献上品の最上ランクであり商取引にはなくてはならない物でした。

古くから浄化・沈静・化粧品などに使用され、好んで使われた有名人ですとシバの女王、ソロモン国王、クレオパトラ、ナポレオン、現在ではローマ法王、各国のローヤルファミリー、日本の皇族などが【サクラ】の樹脂を好んで使用している模様。特に、イタリアにある法王の回廊では毎日必ずお清めとして使用されています。その他、古くからあるユーロ圏のキリスト教会でも毎日使われているようです。

桁違い! 今回ご提案は「ロイヤル・クオリティ・サクラ」という神聖なイノセンス!

世界のロイヤルファミリーがこぞって使用している「フランキンセンス・サクラ樹脂」を手に入れました。

ウッディでほのかな甘さを含んだレモンのような「サクラ」は、一般流通している物とは桁違いの『心身への穏やかな癒しと浄化力』で使う方を魅了します。硬くなった心をやさしくほぐし、平安をもたらし、感情を鎮め、エネルギーの通りをよくして、過去のネガティブファクターをも昇華させてしまうほどの効力を秘めています。

「サクラ」には脳から全神経系統に発し、「α波やエンドルフィン」に働きかける物質が分泌され、「平安・沈静・再生」を繰り返します。その歴史たるや5000年という長期に渡って繰り返し行って来ました。

イエス・キリスト生誕エピソード

キリストの誕生時に捧げられた香りとしてフランキンセンスが登場します。キリストへの三賢者の贈り物は、

[1]偉大なる商人のシンボルとして黄金
[2]偉大なる預言者のシンボルとしてフランキンセンス
[3]偉大なる医師のシンボルとしてミルラ(樹液)

が捧げられたのですが、この3つの中からキリストが選んだものはフランキンセンスだったと言われています。聖書では22回もフランキンセンスが登場し、ユーロ圏のキリスト教の教会では日常的にフランキンセンスの香りが炊かれているそうです。

また、イタリアでは歴代のローマ法王が愛してやまないイノセントは【サクラ】。世界の平和・浄化・繁栄など香を焚きながらお祈りしていることと思います。

クレオパトラやシバの女王に代表される美人御用達!

フランキンセンスは「シワ予防」に代表される若々しい美肌を創造する必需品。敏感肌、乾燥肌、老化肌の方や消炎、抗菌効果がありますのでお肌のケアには持ってこい。

また、今回は煙を焚くということで環境浄化はもちろんのこと、呼吸に伴うはやり病にもお薦めです。

実は、紀元前2000年頃にはピラミッドに安置してありますミイラにもこのフランキンセンスが使われています。腐食防止などの効果があるため使われて来ました。

松浦体験談! 早速試してみました!

結論から申し上げます。
すべての「緊張・動揺・心身のバランス・浄化・不安…など」が香を焚いてわずか数分でなくなりました。
まず、炭に火を入れて炭の上にフランキンセンスを置きます。
すると数秒で真白い煙がもくもくと、とても芳しくウッディでレモンのような甘い臭いです。
初めに玄関、次にトイレ、風呂場、台所という順に数分ずつ置いては別の部屋へ移り、周囲が真っ白に包まれてしまい部屋がとても幻想的で瞬間的に仙人になったようで霞を食べていました。
樹液を割って時間にしたら10分くらい持ちます。
調べているうちにこの臭いや霞は自分がイヤというものを追い出してくれるんですね。

だから静まったときに妙に心地よく落ち着きます。
居心地の良さに飲むコーヒーの味もまた格別です。
そして、何よりも玄関やトイレなど香を焚いた場所がピカピカ光り輝いています。
これにはびっくりしました。
また、付属の「フランセンス・サクラ ハイドロウォーター(精製オイルのうわずみ液)」がとても良い◎。
お部屋や心身の浄化のためにスプレーするだけで景色が変わるほど良いです。
すぐに浄化とか肌を整えますのでお風呂上りにお薦めです。

フランキンセンス・サクラの極上
1

香りと色には格段の違いがあります。
香りは実際に比べてみなければなかなかわかり辛いところですが、色に関してはトパーズやレモンクォーツのような美しいグリーンをおびた色が特徴です。レモンイエローは極上品となります。

2

オマーン産のフランキンセンス・サクラは世界中で7種類のフランキンセンスの中で世界一と言われています。ドファール地域で生息するサクラは、世界遺産にも登録されているエリアのものです。(政府の許可など採取される人や場所が限定される)

3

フランキンセンスを採取する際には、一番目のカット(最初のものは不純物が含まれており廃棄するそうです)のものがNo.1〜No.2グレードとして採取されますが、サラーラのスーク(乳香市場)にはそれらは出回っていないようでした。

4

高品質のサクラは、お腹のトラブルや口臭の際にガムとして噛んだり、水の中へ一晩溶け込ませて上澄みを飲んだりする事が可能です。
私も噛んでいましたらこれがとても良い。口の中から身体にこの香りが全身から漂うようです。

●フランキンセンス・サクラセット★完売御礼
【商品番号】91802-0  セット内容: フランキンセンス・サクラ樹脂30g、フランキンセンス・サクラ・ハイドロウォーター100ml、香炉(高さ18cm)、香炭

●フランキンセンス・サクラ30g
【商品番号】91802-1 

●フランキンセンス・サクラ・ハイドロウォーター100ml
【商品番号】91802-2 ※木炭がなくなりましたら仏具店や雑貨店でお求めください。

言葉なし。精油の頂点に相応しい神へのエキス。この世の宝といってよいフランキンセンス・サクラ精油誕生!毎月15本限定! フランキンセンス・サクラ精油

多くのお客様から連絡をいただき、急遽大人気フランキンセンス・サクラ精油を製造!
オマーンから樹脂を仕入れて、日本で蒸留抽出した数多の精油の頂点というべきたいへん稀少で高貴な香り。
まったくブレやヨドミがない神々が愛した香をお試しください。

使用
用途

脳内の酸素を増加させ、細胞内のDNAに刻まれた奥深い感情を解き放ち、鬱病や過ぎたことをくよくよ考えてしまう人には過去とのつながりを絶つのに役立つと言われています。
呼吸器系、肌の若返り、傷の修復、免疫性を高める他、ヨガや瞑想の際にも使用ください。

使用
方法

※まずは手に塗布して両手で包むように香りを楽しみください。
※お風呂へ入れてリラックスしたバスタイムをお楽しみ頂けます。
※うがいにもよく、ガラスコップ1杯の水へ1滴落としてセルフケアください。

●「フランキンセンス・サクラ精油」 【商品番号】91802-32
内容量:5cc/ランク:最上級オマーン産サクラ樹脂/抽出方法:日本国内の水蒸気蒸留法で抽出



買い物カゴへ