あまりにもリアルな音の立体的な広がりに、その音源が周りの空間に実際に存在し、逆に今音を聴いているお部屋が音源空間の中に作られた撮影用セットではないかと錯覚してしまうほど。


12面体3D[D2]スピーカー(2個組み)

129,600円 (税込8% 本体価格 120,000円) 7日待ち

「12面体3D[D2]スピーカー]」小さくても極限のクリアさ。2対の12面体「無指向性」スピーカーがつくり出す、究極ライブのような音の3D空間に誰もが感動。手に乗るサイズでカワイイと女性にも大人気。重厚な低音も効かせるヴォイスだけの特別仕様品。

ブレイン・フォースの音源開発者である傳田文夫先生が「これしかない」というスピーカーを緊急ご提案。スピーカーひとつのサイズは直径約10cm、手に乗るカワイイサイズですが、パワー&音質再生能力はスゴイの一言。スピーカーの存在を忘れてしまうようなナチュラルな音の場を提供します。通常のスピーカーと違い、空間の中で「360度音が飛ぶ」のが最大の特長。空間のどこにいても、リアルな高音質の音に包まれる3D体験は気持ちよさを超えて感動ものです。今回はヴォイスだけの12面あるスピーカーウーハーのうち3面が音のリアル感が何倍にも高まる「低音再生用の特別仕様」になっています。

スピーカーに挟まれた形で「音に囲まれて」聴いてみると・・・ヘッドフォンとはまた違う「超ライブ感」が楽しめます。他のスピーカーではこれは不可能ですが、この「どこで聴いても同質の高音質」で「音同士の干渉がない」特別なスピーカーだからこそ可能なのです。別途アンプをご用意いただければ、ブレイン・フォースもヘッドフォンを通さずに聴くことも可能。超ライブ感を耳だけでなく全身で感じてください!!

早速、この12面体スピーカーについて傳田先生自ら語ってもらいましょう。

■部屋のどこで聴いてもステレオ

今から十数年前、幼児教育や老人ホームなど、音に集中できない人たちに一度に大勢トレーニングさせる方法はないかと模索している時、当時耳新しい「無指向性スピーカー」というのが世の中にはあるんだと言うことを聞きました。つまりどこで聞いてもステレオだと言う意味です。

通常のスピーカーは、中央の一点でしかステレオ感が味わえないのですが、「真横で聞いてもステレオ?…」。そんなことが?と探し始めて出会ったのが12面体のスピーカーでした。聴くなりそのショックは大きく、すぐさま購入、聞く度に新鮮度が増し、これまでどのようなスピーカーでも実現しえなかった奥行き、拡がり、360度方向の音が出てきます。 その360度とは、例えばオーケストラを聴くと、さながら目の前の数十メートル先にオーケストラの楽員が演奏している錯覚にとらわれます。自然音を聴くと自然の中に放り出されたかの錯覚に。

セセラギは下から聞こえ小鳥の囀りは梢の上で鳴いています。決してスピーカーから音が聞こえない不思議さ、これぞ理想的なスピーカーだと、次第に開発者と懇意になり、いつの日か協力者となり、一時は一緒に開発や経営にも携わりました。それから現在の手の平にチョコンと乗る大きさの超小型12面体スピーカーを開発しました。(開発当時は32万円しました)この小型からどうして?と思うほど低音も良く出します。

真のステレオとは「自然さ」です。ステレオ感ではなく自然さです。このスピーカーは自然さを極限まで追及した「真のステレオ」です。このスピーカーは女性に波異変人気であることも特長的だと思います。みなさん「綺麗な音」と言って買われます。音の判断はピュアな耳を持つ女性の耳の方が確かなのではないかと私はひそかに思っています。

傳田文夫

私はこのスピーカーに出会って以来、秋葉原にも通わず、スピーカーには何ら興味をなくしています。それはもうこれ以上のスピーカーは世の中にはあり得ないからです。
スピーカー、ステレオ装置は金額ではないことを知っているからです。

今回ご紹介する12面体スピーカーは当初開発した標準品を、より低音を出せるように改良したものです。見た目は全くかわりませんが、この低音を増強したことによって、全体のバランス、音のふくよかさ、深み、拡がりが一層豊になっています。
ヴォイスの会員様への特別提供とさせていただいています。

伝聴研・傳田文夫

12面体3D[D2]スピーカーの音響概念図

音は、直接音により音源の位置を知ることができます。また間接音によって音の豊かさや臨場感、あるいは音の持つ温かみといったものを感じることができます。

12面体3D[D2]スピーカーは、従来のスピーカーでは体験できない360度全方向に音が飛びます。生の楽器や肉声と同じ広がり方をし、どこで聴いても音の聴こえ方は変わりません。従って聴く場所を選びません。このスピーカーが他とは違う能力を発揮できるのは、ウーファー部分が単に立体的な配置構造をとっているだけでなく、音を全方向均一に出すための特別なフィルター(特許出願中)を採用しているからです。

従来のスピーカーの音響概念図

多くのスピーカーは、正確なステレオ音として聴こえる場所が、2本のスピーカーから同じ距離にある、わずかなポイントに限定されてしまいます。どちらかの近い方にあるスピーカーに近づいた位置にいると正しいステレオ音として感じることができません。

小さい体にかかわらずスーパーパワーの高音質を実現

非常に小さいサイズにかかわらず、低音が効き余裕あるサウンドを得ることができます。
したがって、iPodをはじめとする携帯機器用の個人用オーディオスピーカーをはじめ、もちろん、ホームシアターなどの家庭用固定スピーカーとして利用できるほか、設置場所を選びませんので、商業施設でのBGM用にも適しています。
特に耳(脳)が疲れないサウンドセラピーに最適で、歯医者さんの待合室やスポーツジムのトレーニングルームなどに広くご利用でます。
直径わずかに10cm(ソフトボール程度)ですが、そのサウンドは実にクリアで、反射音像は、そのサイズからは想像できないほどの大きさです。小型化にあたり、直径2cmまで切り詰めた、オリジナルスピーカーユニットを、片チャンネルあたり12個も搭載しています。直径は切り詰めましたが、アルミ振動版の振動範囲は、実に1cmもある大容量ユニット!この大きさで、36Wものパワーを余裕をもって鳴らし切ります。 iPodをお部屋で聞くのにもお勧めのスピーカーです。
また、お手持ちのアンプに接続すれば、さらに驚きの高音質を楽しむことができます。

スペック


アンプ側に接続するケーブルコードの先端部分の形状
  • 定格入力 30W(60Wミュージックパワー)
  • 周波数特性:75〜20000Hz
  • 形式:12way dodecahedron Closed Box type
  • 使用ユニット: S32U11-1 FULL RANGE9ユニット+3ドロンコーン(低音用)
  • 外形寸法:10W×10H×10Dmm
  • 質量:500g

関東近郊にお住まいの方は、弊社ショールームにぜひ足を運んで、実際にこの素晴らしい音を聴いてみてください。絶対の自信があります。

★喜多見も大ファン!! 「今までのどのスピーカーよりも、これが一番!!」★

傳田先生の音に対するこだわりは大変強く、研究所に行くとよく分かります。音の出口のスピーカーも特別なものをお使いで、私も同じスピーカーを使用していますが、360度音が拡がる構造で、非常に美しく鳴ります。私も自信をもってオススメします。

●12面体3D[D2]スピーカー(2個組み) 【商品番号】91359-0
¥126,000税込(本体¥120,000)
スピーカー2個(L/R)および バナナスタンド2個(※仕様は随時変わります/写真とは異なります) 専用ケーブル2本 RCAピンコード×2本 付属



買い物カゴへ