秋山 広宣

1970年生まれ。銀河のマヤと古代マヤ研究者。あすわ代表。
高次元のエネルギーマトリクス「銀河のマヤツォルキン」だけを用いた、「マヤ鑑定(R)」を創り上げ、これまでに、5000人以上のマヤ個人セッションを行う。

高次元の宇宙情報「銀河のマヤ」と、「古代マヤ」の深部の情報との両方に精通する極めて稀有な存在であり、マヤの研究者、実践家として、カリスマ的な人気を誇る。
その類いまれなツォルキンカウンセリングは絶大な評価を受け、口コミで広まり全国からの申し込みが絶えない。

古代マヤの考古学にも造詣が深く、毎年の様に実際に地球の裏側マヤ遺跡に足を運び、現地情報の精査を続けており、2007年から10年間に訪れたマヤ遺跡はのべ137遺跡にものぼる。
古代マヤ文明の末裔キチェ・マヤ最高位シャーマンであるアレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と2014年から4年間にわたり交流し、机上では決して学ぶことの出来ない古代マヤの叡智の学びを現在も継続中。