ブラッド・ジョンソン

【2月開催!モニター募集】スピリット・オペレーター ブラッド・ジョンソン個人セッション

シリウス意識アドロニスのチャネラーから、
より高次との繋がりの密接を通して、
「スピリット」との直接的なコンタクトが
はじまり、魂の求める姿を具現化した
ブラッド・ジョンソンの個人セッションでは、
本質的なエネルギーの引き出しをサポートします。

2022年、あなたがあなたらしく、
魂の導く途を真っすぐに向かう本来の
あなたの魂のドアを開きます。

「2/17,18, 24, 25 オンライン個人セッション 『スピリット・オペレーター』ブラッド・ジョンソン」


長年、シリウス意識アドロニスのチャネラーとして、多くの人々に人間の知性を遥かに越えた 壮大なメッセージを届け続け、世界的に有名なブラッド・ジョンソンは、2021年8月31日をもって、ブラッド自身のハイヤーセルフとシリウス意識アドロニスとの対話から、チャネラーを卒業し、次なる旅路へと向かうことになりました。

シリウス意識アドロニスのラストメッセージと題した、最後のウェビナーではシリウス意識アドロニスから参加者を魅了した、人類への最後の言葉が送られました。

MESSAGE

ブラッド・ジョンソンのメッセージ

私はスピリット(神意識)から、「これまで行ってきたようなチャネリングを終えるように」と数か月前に言われたのです。
その理由は、「私自身がすでに成長し、チャネリングが必要のないレベルに到達した」、ということでした。
私にとってチャネリングとは、綱の上を恐る恐る歩く綱渡りのような状態のものでした。

つまり、綱の下にはセーフティーネットという網が張られているので、一応、安全ではあるのだけれども、自分は空中にかかった綱の上をアクロバティックな状態で歩いていかなければならない、というような感じのものだったのです。

でも、スピリットから「もう、綱渡りをしなくていいよ。今度はちゃんとした大きな橋を作ってあげる」と言われたのです。
だから、これからはもう、綱に束縛されることもなく、また、下に張られていたセーフティーネットも、なくなります。
私は、自由に橋の上を渡っていけるのです。

そして今後は、完全にスピリットにフォーカスした仕事をはじめることになります。
これからは、スピリットが私を通して「話し」、スピリットが私を通して「行動する」ことになります。

スピリットとは神意識なので、今後は、最も高次元な存在とつながっていくことになります。
そして、今後は、スピリットのエネルギーを通して交流をしながら、チャネリングから得られる情報以上のものを皆さんにご提供していきたいと思っています。

これからのこの活動を私は、「スピリットトーク」、あるいは、「スピリットとの会話」というふうに呼ぶと思います。

2021年9月以降の私は、新たにこのような形で自分のエネルギーを注いでいくことになるでしょう。
こうして、2021年の8月31日を以て、アドロニスとのチャネリングに別れを告げることになりました

書籍
『シリウス意識アドロニスから人類へのラスト・メッセージ』
より引用
VOICE出版

なぜシリウス意識アドロニスのチャネリングを退いたのか

スピリット、大いなる源のソースの意識と直接的にワークすることに、より多くの時間を費やすことを決心したのは、このプロセスを通せば、仲介や、スピリチュアルな洞察を引き出したり、チャネルやミディアムを通してそれを養ったりするための第三者的な存在は今の自分にとって、もはや私を成長させてくれた存在であり、スピリットと彼らを介することなくコミュニケートする時期が、今だと気づいたからです。

私にとっては、自然な状態で、ひとりで、ナチュラルに彼ら(スピリット、大いなる源のソースの意識)とコミュニケートすることは、つまり、スピリチュアルな洞察の生ける器となるのですから、この経験は、チャネリングやミディアムシップという変換した状態より直接的な繋がりを強めるため、この方法を選択にしたに過ぎません。

シリウス意識アドロニスとの共創のその先に

ブラッド・ジョンソンはスピリットとの直接的なつながりを通じての内的洞察を得て、
「私はスピリットです。」
と言います。

「それが分かったので、この深遠なる無限の知性を引き出すために、もはやネットを持つ必要はありません。
この仕事を13年間やってきた今、私が他の人々に提供するものも、よりシンプルで、一層ナチュラルなものへと移行しています。
天性のスピリットの器としてのこの新しいジャーニーが、自分を何処へ連れていってくれるのか楽しみにしています。」

サイキック能力、チャネリング、ヒーリング、スピリチュアル・ティーチング、夢診断、アカシックレコード、その他…
ブラッド・ジョンソンは、個人的または集団レベルで、現実がどのように私たちと互いに影響し合うかについてよりよく理解するために、これらの能力を発揮してきました。

10年以上にわたる強力なスピリチュアル・ジャーニーを反映する全分野的な知識を、世界中の人々と共有してきました。

どうすれば現実の反映と直感的関係を築き、真の整合性を実現する結果をひきだせるかを、ブラッドは私たちに示してくれます。

ブラッドはハイヤーマインド、ハイヤーセルフ、またはユニバーサル・コンシャスネスと呼ばれるものとつながる自然で意識的な能力を有し、広くバラエティーに富んだ問題について普遍的な知識を知覚したり伝えたりする天賦の才を備えています。
そしてそれを“ハイヤー・マインド・ステート”と呼んでいます。

今後のブラッド・ジョンソンの活躍にご期待ください!

VOICE

体験談(来日時ワークショップより)

●素晴らしいものでした。

スピリットとワークすることが総合的に自分と癒すことができる素晴らしいものでした。
通常は一つの問題にフォーカスしてしまい気づかない重要なポイントが抜けてしまうことがありますが、スピリットとワークすることで抜けがなくなりました。
これが素晴らしいです。フエーズゲート2も受ける予定です。
(【フェーズゲート1受講者】S.Sさま)

●様々なテクニックを独学と経験者を調査して実証的に体得していったブラッド先生から学ぶことができて本当によかった。

魂的なことはずっとやってきて、この講座を受けることで、とてもよくつながりました。
自分がやってきたことがこれでよかったという確認もできましたし、自分の中の光と闇を統合してきて、彼の話を聞く準備もできるようになったこと、ここへ来るのに長い時間がかかりましたが、私にとってこの長期間が必要だったこと、それが私の強さを育んでくれたこと、チャネリングだけでなく、様々なテクニックを独学と経験者を調査して実証的に体得していったブラッド先生から学ぶことができて本当によかったです。
これから深くなっていって自己ワークや学んだテクニックを練習して活用していきたいです。
ティーチャーとしてとてもオーガナイズされた優秀な先生でわかりやすかったです。
(K.Mさま)

現在弊社では在宅勤務を実施しています。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
緊急のお電話のみ、9:00〜21:00まで代行センターにて承ります。


シリウス意識アドロニスのチャネラーは卒業しましたが、ブラッド・ジョンソン自身はシリウス意識アドロニスの未来世ですので、魂の発展を遂げているブラッドの中にアドロニスのエッセンスが生かされ、提供するセッションの中で、それを感じ取れることでしょう。

シリウス意識アドロニスとの長年のワークを通して、スピリットとの直接的なワークへとシフトしたブラッド・ジョンソンが提供するセッションは、以下は、一例です。

このセッションでは、深遠な領域に働きかけるため、スピリット・オペレーターとして多角的にあなたの本質が解放されて、あなたがあなたらしく潜在能力を活かすことができるように導いていきます。

スピリット・オペレーターのブラッド・ジョンソンを介しての
個人セッション(一例)

  • パーソナルな魂の導き
  • スピリット・コミュニケーションで目の前にある問題の解決方法
  • スピリット・コミュニケーションを介してのアカシックレコード
  • ドリームコンタクト、夢の解釈
  • 具現化に向けてのガイダンスと洞察
  • 深遠な宇宙の学びとガイダンス
  • スピリットとしてハイヤーセルフ、愛する人々、亡くなった方やスピリット・ガイド、天使、聖なる存在との繋がりの橋渡し
  • ソウル、オーバーソウル、スピリットからのメッセージ
  • スピリット・オペレーターへ聞きたいことを何でも!

お申込みはこちら
 
20220217(木)
20220218(金)
20220224(木)
20220225(金)
110000




120000