ブラッド・ジョンソン

【残5枠 5月開催〜魂が真から喜ぶ生き方に目覚める】
 スピリット・オペレーター ブラッド・ジョンソン個人セッション

「スピリット」との直接的なコンタクトから
魂の求める姿を具現化した
ブラッド・ジョンソンの個人セッションでは、
本質的なエネルギーの引き出しをサポートします。

2022年、魂の目覚めが著しいエネルギー環境の中
あなたらしく、魂の導きを真っすぐに進めるように
あなたの魂の目覚めを活性します!

「5/18, 19, 20, 25, 26, 27オンライン個人セッション 『スピリット・オペレーター』ブラッド・ジョンソン」


長年、シリウス意識アドロニスのチャネラーとして、多くの人々に人間の知性を遥かに越えた 壮大なメッセージを届け続けた、世界的に有名なブラッド・ジョンソンは、2021年8月31日をもって、ブラッド自身のハイヤーセルフとシリウス意識アドロニスとの対話から、チャネラーを卒業し、次なる旅路へと向かう決断をしました。

昨年のシフト移行、精力的に活動し、現在は、天性のスピリットの器を遺憾なく発揮して、スピリット・オペレーターとして、さらには世界中の人々のスピリチュアル・リーダーとして、今この時代だからこそ必要とされる、自分軸での物事の捉え方、スピリット目線でのこの世界での在り方を多角的にわかりやすく、多くの人々に伝え続けています。

非常にフラットでありながら、深い慈愛に満ちた愛が染み渡るブラッドの言葉は、マインドにも、魂にも響きます。

高次の意識と共に在ること

サイキック能力、チャネリング、ヒーリング、スピリチュアル・ティーチング、夢診断、アカシックレコード、その他…
ブラッド・ジョンソンは、個人的または集団レベルで、現実がどのように私たちと互いに影響し合うかについてよりよく理解するために、これらの能力を発揮してきました。

10年以上にわたる強力なスピリチュアル・ジャーニーを反映する全分野的な知識を、世界中の人々と共有してきた結果、高次の意識とは程遠い、感情や思考が渦巻く人間臭い世界を生きている私たちにどのように人生を捉えるのか、感情や思考をどう消化していくのか、高次の意識で生きるとはどういうことなのか、ありとあらゆる情報と知恵を惜しみなく与えてくれています。

ブラッド・ジョンソンは、シリウス意識アドロニスをチャネルすることを通して、またその他の高次の存在との繋がりを通して、自分自身を霊的な視点から捉えるという道のりをとても真摯に行ってきた人だと言えます。

高次領域が密接になってきた今、まさにこのタイミングだからこそ、人々が必要とする視点、人々が霊的な目覚めへと進んでいくための霊的、かつ、現実的な教えが求められていますが、新たなステージに降り立ち、そして、一歩前へと進む勇気と知恵を必要とされる方の琴線に触れることでしょう。

高次のマクロな視点がもたらすものは...

現在は、人間としての成長だけでなく、霊的な成長を否応なしに促す流れがさらに加速する時代へと突入している周波数が地球を覆っているかのようです。

3次元的な視点ではなく、高次のマクロな視点を持ち、自分とは異なる俯瞰的な視点で物事を眺めてみる、そうすると、自分自身の価値観や、判断基準、思考のパターン、魂から湧き上がる想い、様々なことが問われてくるのかもしれません。

その中で、エゴ的な視点から一旦離れてみて、霊的な視点でこの世界を、そして、自分自身を捉えることができる新たなステージに降り立つアシストへとブラッド・ジョンソンが導いていきます。

VOICE

体験談(来日時ワークショップより)

●素晴らしいものでした。

スピリットとワークすることが総合的に自分と癒すことができる素晴らしいものでした。
通常は一つの問題にフォーカスしてしまい気づかない重要なポイントが抜けてしまうことがありますが、スピリットとワークすることで抜けがなくなりました。
これが素晴らしいです。フエーズゲート2も受ける予定です。
(【フェーズゲート1受講者】S.Sさま)

●様々なテクニックを独学と経験者を調査して実証的に体得していったブラッド先生から学ぶことができて本当によかった。

魂的なことはずっとやってきて、この講座を受けることで、とてもよくつながりました。
自分がやってきたことがこれでよかったという確認もできましたし、自分の中の光と闇を統合してきて、彼の話を聞く準備もできるようになったこと、ここへ来るのに長い時間がかかりましたが、私にとってこの長期間が必要だったこと、それが私の強さを育んでくれたこと、チャネリングだけでなく、様々なテクニックを独学と経験者を調査して実証的に体得していったブラッド先生から学ぶことができて本当によかったです。
これから深くなっていって自己ワークや学んだテクニックを練習して活用していきたいです。
ティーチャーとしてとてもオーガナイズされた優秀な先生でわかりやすかったです。
(K.Mさま)

現在弊社では在宅勤務を実施しています。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
緊急のお電話のみ、9:00〜21:00まで代行センターにて承ります。


シリウス意識アドロニスとの長年のワークを通して、スピリットとの直接的なワークへとシフトしたブラッド・ジョンソンが提供するセッションは、以下は、一例です。

このセッションでは、一般的には背けがちな問題の根底にある1筋の光を見出し、深遠な領域に働きかけるため、スピリット・オペレーターとして多角的にあなたの本質を解放して、あなたがあなたらしく潜在能力を活かすことができるように導いていきます。

そして、ブラッドは、セルフ・エンパワーメントの本質をお伝えし、信念によって見えなかった概念を明るい光へともたらし、あなたが向かいたい未来への道筋が見えるように、ナビゲートします。

スピリット・オペレーターのブラッド・ジョンソンを介しての
個人セッション(一例)

  • パーソナルな魂の導き
  • スピリット・コミュニケーションで目の前にある問題の解決方法
  • スピリット・コミュニケーションを介してのアカシックレコード
  • ドリームコンタクト、夢の解釈
  • 具現化に向けてのガイダンスと洞察
  • 深遠な宇宙の学びとガイダンス
  • スピリットとしてハイヤーセルフ、愛する人々、亡くなった方やスピリット・ガイド、天使、聖なる存在との繋がりの橋渡し
  • ソウル、オーバーソウル、スピリットからのメッセージ
  • スピリット・オペレーターへ聞きたいことを何でも!

ブラッド・ジョンソンのシフトを垣間見てきたスタッフMが語る

「スピリット」との直接的なコンタクトがはじまったブラッドは、エネルギー的にさらに軽く身軽に感じます。

アドロニスとは異なるエネルギーではありますが、アドロニス自体がブラッドの未来世なのでそことの繋がりを感じさせるエッセンスありつつ、ブラッド・ジョンソンの本質がより鮮明に、より軽やかに、そして、真っ直ぐにこちらに伝わってきます。

これはブラッドの誠実さによるのかもしれません。アドロニスを通して、彼自身が自分と向き合い、魂の本質として生きるとはどういうことなのかについて、ひたすら真っ直ぐに取り組んできたその姿勢が彼に現われているように思えます。

そして、ブラッドが表現する「愛」は、3次元的なドラマチックなものではありませんが、とても、とても、深く条件付けのレンズなど存在しない、本当に意味でシンプルで温かいものである、と私はそう思います。

そして、そんなブラッドの持つ叡智によって、あなたの持つ悩みや不安、葛藤をダイレクトに溶かしてくれるのがブラッドの個人セッションと言えます!とてもシンプルですが、非常に深い洞察・気づきをもたらし、意識変容に大きな働きかけをしていくことでしょう!

ブラッドはハイヤーマインド、ハイヤーセルフ、また、ユニバーサル・コンシャスネスと呼ばれるものと繋がる自然で意識的な能力を有し、広くバラエティーに富んだ問題について、普遍的な知識を知覚したり、伝えたりする天賦の才能を備えていますので、もし、あなたが今高次に聞いてみたい、或いは委ねてみたい、と思っていることがあるならば、ブラッドのセッションがお役に立てるかもしれません!

VOICE

体験談

●ブラッドさんの第一声は、沢山のまばゆい光が輝く中に母が現れたとの描写でした。

ブラッドさんのセッションを受けるのは初めてで、亡くなった人にコンタクトすることが可能との個人セッションメニューを拝見して申込みました。
ブラッドさんに母に関する情報(命日と享年)を伝えますと、1〜2秒で繋がってくださいました。
私の印象では、亡くなった母が私の左後方に立つといった形での繋がり方ではなく、パソコンに必要な情報をインプットすると母のいる霊界の風景が映し出されるといった感じでした。
そしてzoomで今私が受けているセッションのように、母のいる世界の風景、母の表情など必要な情報が多角的にブラッドさんに見えるといった印象でした。
果たして母は、無事美しい霊界に帰天しておりました。
ブラッドさんの第一声は、沢山のまばゆい光が輝く中に母が現れたとの描写でした。
このくだりを通訳さんから聞いた時私は内心大変驚きました。

●自分の元にやってきたことは自分の責任であり、自分のハートに従って行動することが大事ですと。

これまで自身の内観、そして癒しの重要性を痛いほど感じてきて、この数年本当に色々とやってきたのですが、昨日のようなことが起こるということは、今の状態で人にヒーリングをやっていっていいのか、それともやらずにおいた方がいいのか、この葛藤をどうしたらいいのか続けて質問させてもらいました。
ブラッドさんは、人にワークすることに惹かれているのは事実であるということ、そして自分のために時間を取ることが必要であること、この2つがあると言いました。
自分の元にやってきたことは自分の責任であり、自分のハートに従って行動することが大事ですと。


お申込みはこちら
 
20220518(水)
20220519(木)
20220520(金)
20220525(水)
20220526(木)
20220527(金)
100000






110000