ナディア・ヴィニチェンコ

ウクライナ(ロシア)生まれの、アメリカ・カリフォルニア州在住のエネルギーヒーラー。

幼少時よりサイキック能力及び高い直観力を持つ。
“教えること”に高い意欲を持ち、成人後はウクライナで英語教師として勤務する傍ら、教育心理学の博士号を取得し、大学講師として教鞭を取っていた。
その後、米国の特殊学級教師の免許及び永住権を得て、2000年から米国の公立学校で障害児教育に携わる。

この時期から、スピリチュアルティーチャーとしての高い能力が開花。
“エネルギーのチャネラー”としての魂の声に気づき、息子のイリアとともに「ポテンシャル・アクティベーション・センター」を設立し、エネルギーのアチューンメントを人々に行う活動を広げ、現在に至っている。

創造の源との繋がりを起点とした、聖母マリア、アークエンジェル・アリエル、ミカエル、ウリエル、ラファエル、ガブリエル、ジェレミエル、ザドキエル、及びクライオンによるアチューンメントエネルギーの伝達の講座や、ヒーリングとチャネリングを統合した個人セッションは、世界中のクライアントから高い評判を得ている。