馬路東風(まじとうふう)

2011年1月、前世退行のヒプノセラピーを受けたことにより、前世の自分と繋がった事で、スピリチュアルの覚醒が始まりました。
日本全国の神社などを巡りながら、今に至るパワーを作り出しております。日本全国を旅する動機になったのは、前世にイザナギとしての記憶を持っていた私が、当時、イザナミと繋がっていた女性と再会したいという願いから始まっています。
2011年1月の前世退行ヒプノセラピーで、グループヒプノセラピーとして、一緒に受けており、その日を最後に会えなくなりました。
2011年7月、10月、11月に途方もない奇跡の景色を垣間見て、ビッグバンの起こす瞬間に、私が居ました。
ある場所で神がかり状態で、全宇宙にメッセージを伝え、私に襲いかかる邪悪な使徒たち(黒い影が、周りにうじゃうじゃいました)を、放射状に広がるビッグバンにより、邪悪な使徒たちを消滅させるという事があり、ビッグバンの力をまざまざと感じました。

そのビッグバンなどによるイザナミとの再会や、邪悪との戦いの際に培った力が、私のワークの原点となります。
その邪悪との戦いの後に、ボロボロに傷ついた私を、死地から回復させるために現れたイザナミにあたる女性の愛により、見事に回復し始めて、それが今の私のヒーリングの原点になります。その後も、アマテラスも現れて、私の回復や、導きを担っていました。日本神話になる前からの記憶に始まり、途方もない絶望の戦いの果てに、チカラを身につけて、今の使命を成しているのです。

2011年の1月ビッグバンより、しばらくの後に、イザナミにあたる女性とのテレパシーが始まりました。
2012年より、再会を果たすために、何度も待ち合わせをしましたが、結局、会えずにいます。その後は、テレパシーが出来なくなります。
2012年11月より、本格的にスピリチュアルセッションをスタート。イザナミに再会するために、旅することからスタートしております。

ニニギのチカラ(遠隔ワークなど)、時の恵み(対面やライトワークセッションなど)を、掲げて活動しております。

イザナギ中心としての記憶から、ニニギなども入ります。これからは、ニニギの記憶を中心に動くために、「ニニギのチカラ」と名付けております。
天孫降臨を果たすニニギの力を使う事が、今の私の事業の根っこにあります。