バシャール新書判シリーズ第7弾 待望の新書オリジナル編。
ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である。

バシャール・ペーパーバック7《VOICE新書010》

1,080円 (税込8% 本体価格 1,000円) 在庫あり
11 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-059-7
ページ 272
判型 新書 ソフトカバー
著者 ダリル・アンカ
訳者 北村麻紀
発行日 2003-07-29

再び「ワクワク」を私たちに蘇らせるバシャール新書判シリーズ。今回はいよいよ最終版、2002年6月の来日ワークショップ(東京・大阪)を収録した新書オリジナル編です。この激動の時代にバシャールは何を私たちに伝えようとしたのか、その最新メッセージをあますことなく伝えます。当初新書判(7)にすべて収録予定でしたが、その内容の濃さと豊富さに急遽2冊に分冊。本書では主にQ&Aセッションを収録しています。

<バシャール語録>

  • ◆情報がどこからやってくるかではなく、情報の内容が役に立つかどうかが重要である。
  • ◆未来の予測とは、今をことなった形で感じとることである。
  • ◆自分自身が変わることで現実は変わる。
  • ◆物理的な現実は、意識や無意識の中にある観念を映し出している鏡である。
  • ◆相手のエネルギーと同調する一番パワフルなやり方は、相手の鏡となること。
  • ◆質問の中に答えはある。質問をするということは、自分の中にある答えを信じることができないにすぎない。
  • ◆頭(マインド、思考)と心(ハート、感覚、気持ち)はひとつのものである。
  • ◆根本的な望みは、非常にシンプルである。
  • ◆交渉の場で相手が望んでいるものは、じつは本当に望んでいるものではない場合が少なくない。
  • ◆相手が勝たなければ、自分も勝つことができない。
  • ◆私たちの人生はすでに完璧な形で機能し、必要な人を引き寄せている。
  • ◆自分が一番ワクワクするものが、本当の自分を表している。
  • ◆私たちは、同時に存在するすべての過去・現在・未来を平均した結果を今現在として体験している。
  • ◆どんな変化を経験するかは、ひとり一人が選ぶことができる。
  • ◆ひとり一人の個人は、「大いなるすべて(all that is 森羅万象)の1パーツのように演じてる無限の創造全体」である。
  • ◆時間は幻想である。しかしその幻想には「さまざまな変化の体験」という目的がある。
  • ◆死は終わりではなく、変化である。
  • ◆物理的なパーソナリティは、自分の意識の一部分にすぎない。 

<絶賛発売中! バシャール本>

こんどのバシャールはさらに違う! 坂本政道氏が鋭く聞き出した深化情報全記録。バシャールx坂本政道 人類、その起源と未来

須藤元気が引き出した、バシャールの新しい側面。 時空を越えた全対話記録。 バシャール スドウゲンキ

バシャール最新のワクワク・テクノロジーがここにある! バシャール2006

バシャールの新書判シリーズ第1弾。ワクワクが人生の道標となる。バシャール ペーパーバック [1]

バシャール新書判シリーズ第2弾。人生の目的はワクワクすることにある。バシャール ペーパーバック [2]

バシャール新書判シリーズ第3弾。ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。バシャール ペーパーバック [3]

バシャール新書判シリーズ第4弾。ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。バシャール ペーパーバック [4]

バシャール新書判シリーズ第5弾。望む現実を創る最良の方法はワクワクを行動すること。 バシャール ペーパーバック [5]

バシャール新書判シリーズ第6弾。ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。バシャール ペーパーバック [6] 

バシャール新書判シリーズ第8弾 待望の新書オリジナル編。ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車。バシャール ペーパーバック [8]



カートに入れる