混乱の今を乗り越える秘密を求めて、「次期文明の中心地」と言われる東経135度に位置する丹波地方〜淡路島の神社・聖地を巡る!


東経135度線の聖地・神社を巡る旅【MP4形式】

2,399円 (税込8% 本体価格 2,222円) ダウンロード販売
ISBNコード 9784899764403
著者 中矢伸一
発行日 2015-06-25
その他 MP4動画 約50分


ご購入はこちらから
DLmarketで購入


※画像はパッケージ版ジャケットより。

※ダウンロードができないなど技術的な問題やシステムに関するお問い合わせは、
DLmarket運営事務局様(下記URL)宛までお願いいたします。

http://www.dlmarket.jp/user_data/contactform.php

文明の発達は800年サイクルでその中心地を変えてきました。
「次期文明は「国産み神話の淡路島(東経135度)」を中心に興る」と言われています。
中矢伸一が直接現地を訪れて感じたこととはなにか?
我が国でも有数のパワースポットが数多く存在する丹波地方〜淡路島、そこになにがあるのか?それは何を示しているのか?
決して観光ルートではない神社・聖地 そこにこそ混乱の今を乗り越える秘密が隠されているのです。
「日月神示」の研究家で多くの著書を持つ中矢伸一が日月神示の観点からそして古神道の観点から現地を訪れ、未来を読み解く大変貴重な映像集。
《収録地》
出雲大神宮 真名井神社 皇大神社 日室ヶ嶽 大本天恩教 他
《総合監修・解説 中矢伸一》
「日本弥栄の会」代表。3年間に及ぶ米国留学を通じ、日本と日本民族の特異性を自覚。帰国後、英会話講師・翻訳・通訳など、英語ベースの業務に従事する一方、神道系の歴史、宗教、思想などについて独自に研究を重ねる。1991年、それまでの研究をまとめた「日月神示」(徳間書店)を刊行。


カートに入れる