マイア・キンケード博士

2018年3月からはマイア博士のオンラインカレッジがスタート!3月コース、4月コース資料請求受付中です。 コーチング受付中、問い合わせは03−5770−3321へ

マイア・キンケード博士シアター「セドナ式 アニマル&ネイチャーコミュニケーション・ アドベンチャーズ」


マイア・キンケード博士に関する講座・検定・オンラインカレッジは「国際検定機関SAVIC」「株式会社ギフトタンク」との共同開催です。ご登録頂きました個人情報は「国際検定機関SAVIC」「株式会社ギフトタンク」と共有される事となりますので予めご了承をお願い申し上げます。

国際検定機関SAVICとは?
アニマルヴォイスインタープリテーションandコミュニケーション協会(SAVIC)(以下:SAVIC)とは、
アニマルコミュニケーターの向上のために動物の言葉を忠実に正確に伝えることのできるエキスパートの育成及び認定を目的とした協会であり、本ワークショップの講師であるマイア・キンケード博士は、SAVICの名誉GMIを務めます。

国際検定機関SAVIC GLOBALは2017年アメリカを皮切りにアニマルコミュニケーターの向上のために動物の言葉を忠実に正確に伝えることのできるエキスパート「アニマルインタープリター(動物通訳士)」の育成及び認定を目的とした国際スタンダードの検定試験を実施しています。 「本当にちゃんと動物と話せているのか自信がない…」 「いま自分のレベルがどのくらいか知りたい」そんな声をよく耳にします。

SAVICはそんな声に応えるべく、日本初のアニマルコミュニケーションの検定試験を2018年1月に実施し、3月にはマイア・キンケード博士が1997年に創設したセドナ・インターナショナル・スクール・フォー・アニマル & ネイチャー・コミュニケーションによるSAVIC認定のオンラインコースを開校します! この機会を通じて、アニマルインタープリター認定者には優れた動物通訳スキルを動物愛護など様々な社会貢献に活かしていただけることが期待されます。

2017年11月に開催されましたマイア博士のワークショップ(個人セッション、グループコーチング)は国際検定機関SAVIC推奨の認定を受けているコースで2018年3月から開校するオンライン・コースの受講用件となりますが、11月に受講できなかった方にもフォローアップ・コーチングコースの受講で受講用件を満たすことができることになりました!この機会にぜひご受講ください。

以下はマイア博士のワークショプの体験談です

★とてつもない体験でした!
マイア博士のワークショップを受講して良かったと感じたのは以下の点です。
1)疑いを克服出来たこと
2)訓練によって培われた自信
3)動物との会話力について思索する機会が得られたこと
4)更に学びたい、もっと能力を伸ばしたいと意欲が生まれた点
マイア博士、ありがとうございました!
今後もマイア先生から学び続けたいです。

★オンラインによる授業の進行も本当に素晴らしかったと感じます。
30年近く講座を教えてきた経験者である私の視点から見ても、マイア博士は最高のお手本を示してくださったと思います。
ハート、ソウル、直感、知識、個人的体験の全てが注ぎ込まれたワークショップでした。
マイア博士がもたらしてくれたこのギフトは世界にとって価値ある必要不可欠なものと言えると思います。

★マイア博士の方法は、とても実用的で自然なアニマルコミュニケーションのアプローチです。
長々とした解説や導入のためのエクササイズなど無駄な要素が無く、最初からすぐに動物との会話を体験できます。
そして、本当に動物と話が出来てしまうのです!
素晴らしかったです。
受講中どんどん動物の言葉が聞こえるようになって、動物が伝えたいと思っていることが見えたり、感じられたりしたので、とても謙虚な気持ちになりました。
私はこんな体験がしてみたいと本当に長い間祈り続けてきたので、このワークショップに参加できたことに本当に感謝しています!

★ワークショップは信じられないという感じでした。
本当に多くのことを教えていただき、様々なシチュエーションにある沢山の動物たちと会話が出来ました。
以前違う先生からアニマルコミュニケーションを学んだことがありましたが、これまで理解しきれていなかったことをマイア博士から教えて頂けたと感じます。
例えば、自分に厳しくなり過ぎずリラックスすること、自分の頭の中の声や想像と動物の発言の区別の仕方などを今回のワークショップで新しく学ぶことが出来ました。
マイア博士は素晴らしい先生で、共に学んだ受講生の皆さんのことも大好きになりました。
これまでに他のアニマルコミュニケーターの本を沢山読んでいますが、今回マイア博士から学んだエクササイズはこれまで体験したことのないとてもユニークなものでした。
私にとってマイア博士は一番ぴったりの先生でした。

マイア・キンケード博士プロフィール紹介

アニマルコミュニケーター、ネイチャーコミュケーター。

セドナ・インターナショナル・スクール・フォー・アニマル&ネイチャーコミュケーションおよびアニマルコミュニケーション大学の創始者及びリードトレーナー。

ホリスティック栄養学の博士号取得者。

テレパシーを通じて動物と会話するアニマルコミュニケーションとネイチャー・コミュニケーションの先駆者であり、経験豊かなコミュニケーターとして非常に高い評価を博している。

アニマルコミュニケーションの著書も多数(6作)あり、動物はもちろん自然(樹木や野菜などの植物、昆虫、地球など)とのコミュニケーションを教える教師としては1997年から息の長い活動を継続中。

本格的に学びたい人向けのオンラインスクールや個人セッションも大人気。聖地セドナを代表するベテラン講師としてだけでなく、インテュイティブガイド、変容を促すコーチとしての支持も高い。マイア博士の情熱は、全ての人が動物、植物、昆虫、地球に耳を傾けるべく、生来のテレパシー能力に目覚めることを可能にすることに向けられている。

マイア博士は自身の幼少期についてこう語っている。

「私は子供の頃なるべく多くの時間を自然の中で動物や植物や昆虫や地球とコミュニケーションしたりして過ごしました。正直なところ、若い頃は自分が人間の世界の一員であると感じていませんでした。人々の行動や考えていることがあまりよく理解できていなかったのです。

動物をとても愛していて、動物の傍にいるのが大好きでした。そして最近は、動物、植物、昆虫、地球のお陰で、そして彼らのインスピレーションに富んだ叡智のお陰もあり、人々と交わることや人間であることが今や大好きになっています。動物たちは私が人間であることを愛し、人生を愛せるよう助けてくれました。

犬たちは、他の存在と並んで私の最も忠実な教師、指導者であり続けてくれていましたが、特に近年私は自然の全ての存在(人間も含みます!)が自分の教師、指導者であるという風に感じています。

周囲の人や動物の心身の健康に対する私の感受性ゆえに、非常に若い頃からテレパシーを用いたアニマル&ネイチャーコミュニケーターになる道を歩むよう私は導かれました。

その場に存在していることがただただ不快で、体験が全て自分自身のものであるかのように思っていたこともしばしばでした。例えば、私の親しい友達が健康を害した時、不思議なことに私は瞬時にその状態が友達にとってどんなものであるかが分かったりしたものでした。

友人の身体が見えるだけでなく、その人の感情をも感じることができ、その感情がどのようにして肉体の問題に影響を与えたのかのも感じ取ることが出来ました。文字通り友人の不快感を自分自身の体験であるかのように感じ取ってしまったこの体験をきっかけに、その後私は自らの体験を理解するべく自己発見への旅に誘われていきました。

私は自分でも気づかぬまま、個人や個々の細胞とテレパシーで会話していたのだということが後から理解できました。そして、次第に細胞、臓器、組織、生命ある全てのもの、人間全体、家族全体、種全体も自身の声を聞いて貰いたがっている、理解されたがっていることに気づきました。彼らはコミュニケーションが可能で、実際にコミュニケーションしていることを知りました。

私は次第に自分が聴き手であることを自覚し始め、かなり若い頃から聴き手になることを探求するようになりました。

そして、離れた場所にいる世界中の人々や動物たちとも遠隔でコミュニケーションが出来るということ、実際に会ったことがなくても顔をあわせたことがなくてもそれは可能であると気付くに至ったのです。

マイア・キンケード博士

日本の皆様へのメッセージ

「20年前にアニマルコミュニケーターとしてのキャリアを開始して以降、日本に住む多くの動物とお話しした経験があります。そして、いつの日か日本に行ってみたいといつも私は夢見ていました。今後テレパシーによる動物&自然とのコミュニケーションを導くリーダーへと成長し、諸他国の人々にインスピレーションを与える存在となられるであろう皆さんを導き、教えるという今回の来日の機会をいただきまして大変嬉しく、光栄に感じています。
私の教えのスタイルはユニークで、動物が指示してくれた通りに教えたりもします。
動物曰く、人間には動物との2ウェイ・コミュニケーション(2者間の相互の会話)を行う能力が生まれつき備わっているそうです。
動物とのコミュニケーションの実際のプロセスを体験しながら、指示を受け取ったり、導かれたりするだけで充分動物とお話ができるようになるよ、と動物たちも言っています。」

川名昌代先生からの推薦の声

「自分だけでなく動物たちも癒されているように思います」

「Maiaとはかれこれ13年のお付き合いになります。飼っていた猫が死にそうな時、今私に何をしてほしいか訊いてもらったのが初めでした。それからも、もの言えぬ動物が今どうしてほしいか、何を必要としているか知りたいとき、また、ただ彼らの話を聞いてみたいときにお願いしてきました。初めは気休めのつもりでしたが、Maiaのハートフルなセッションで自分だけでなく動物たちも癒されているように思います。」

川名昌代 氏

ライター ピラティスインストラクター 「Pilates Body Contrology Studio」(東京都 港区)主宰。1968年生まれ。97年,けがのリハビリのためにピラティスを始める。アメリカでインストラクター資格取得。ロマーナ クリザノウスカ,ロン フレッチャーらに師事。訳書に『ピラティスで体の中から美しく』(ロン フレッチャー他著 万来舎)

アニマル&ネイチャー インタープリターカレッジオブセドナ
2018年3月開校!

アニマル&ネイチャー インタープリター カレッジオブセドナは、マイア・キンケード博士が1997年に創設した セドナ・インターナショナルスクール・フォーアニマル&ネイチャー・コミュニケーションによるSAVIC認定のオンライン教育プログラムです。
テレパシック・コミュニケーションによるSAVIC認定のオンライン教育プログラムです。


テレパシック・コミュニケーションを目的としており、動物のみならず、自然との対話も同時に学べますので、動物通訳士を目指す方、動物や自然との会話を本格的に 学びたい方のために大変お勧めのプログラムです。

また、アロマやフラワーレメディのセラピストの方にもご好評を頂いており、世界中のどこからでもオンラインで本格的なアニマル&ネイチャーとの対話や通訳スキルを学ぶことが 出来ますので、海外や遠方にお住まいの方でも受講が可能です。

2018年開講クラス 1回2時間 【月4回】

●第1期/3月8日スタート 毎週木曜日 10:00〜12:00
●第2期/4月7日スタート 毎週土曜日 10:00〜12:00

各コースの期間は、3カ月間となります。各コース12回目は10:00〜13:00となります。
◎アソシエート(AD)、バチェラー(BD)、マスター(MD)、グランドマスター(GMD)というディグリーコースをご用意しています。
◎各コースを修了した方には修了証を授与いたします。
◎各コースの最終日は動物通訳士検定試験SAVICの受験日となり(検定時間の1時間が追加になります)、
学びながら国際水準の認定各学位を取得できる仕組みになっております。
※上級コースに進級するには、最終日に検定試験SAVICを受験し、該当する学位を取得する必要があります。

●開催地
都内会場またはご自宅等ネット環境のある場所。
(いずれもウェビナー受講となります。)

●授業料に関して
1年間(全4コース)120万円(税抜き)
/各1コースごと30万円(税抜き)

な年会費はなし、1年間コースまたは各コースでのお申込み、月々のお支払いです!一括全額まとめてお支払い頂かなくても、1年間コースをお申込み頂けば支払いは月々という、とてもお得な制度です。

◎1年間コース(12ヵ月)のお申込みの場合:96万円【20%割引】ですが
各受講月の月初めにその月の1 ヶ月分の受講料8万円(8万円×12ヵ月=96万円)が自動引き落としされます。
◎1コース(3ヶ月)のお申込みの場合:30万円
各受講月の月初めにその月の1 ヶ月分の受講料10万円(10万円×3ヵ月=10万円)が自動引き落としされます。


※上記金額はすべて税抜き金額となっております。

※お支払いは銀行口座もしくはクレジットカード決済での自動引
き落としとなります。各受講月の月初めにその月の1 ヶ月分の
受講料が自動引き落としされます。一括でお支払い頂く場合は、
弊社指定の銀行口座へお振り込みをお願い致します。

●受講条件
オンラインカレッジ受講の前にマイア博士の「セドナ式アニマル&ネイチャーコミュニケーション・アドベンチャーズ」 ワークショップ2日間を2回受講していただく必要があります。

※上記の条件に満たない場合、個人コーチング又はグループコーチングを受けていただくことで受験資格が得られます。

マイア・キンケードPhDのプロフィール
SAVIC名誉GMIホリスティック栄養学博士

セドナ・インターナショナル・スクール・フォー・アニマル&ネイチャーコミュニケーションおよびアニマルコミュニケーション大学の創始者及び、リードトレーナー。

テレパシーを通じて動物と会話する動物通訳士の先駆者であり、経験豊かな教師としても非常に高い評価を博している。著書も多数(6作)あり、1997年からの息の長い活動を継続中。

マイア博士の情熱は、生来のテレパシー能力に目覚めることを可能にすることに向けられている。

さあ!冒険の始まりです。

マイア・キンケード博士の
「アニマル&ネイチャー インタープリターカレッジオブセドナ」

コース資料申込、願書お申込み用紙はこちらからダウンロードできます。

申込書 ダウンロード

無料ウェブセミナーの中で説明致しますので説明をよく聞いてからどうぞ受講検討、お申し込みくださいませ。

自宅でも受講できます

お持ちのパソコンやタブレットで、ワークショップを受講

ワークショップをご自宅から受講することが可能なウェビナー受講はご遠方にお住いの皆様に大変便利な制度です。
“マイア・キンケード博士からアニマルコミュニケーションを学びたいけれども、東京まで出掛けることが難しい”
という皆さん、是非ウェビナー受講の制度をご活用下さい。
継続して学びたい方のためのオンラインコースを特別価格で受講できます。

詳細はこちらから


講座詳細・申込  をタップ


講座詳細・申込