お客様の「作って」の声に応え、6個口の安全・節電付「ムータップ」新発売!
電磁波から身を守り、ヒーリング・クリアリング効果抜群の魔法のコンセント!

※左写真はムータップです。


ムータップ6個口

13,824円 (税込8% 本体価格 12,800円) 即納

電磁波から身を守り、ヒーリング・クリアリング効果抜群の魔法のコンセント!

現代社会の電磁波公害から身体を守るために開発された「ムーコンセント」。

特長は、電化製品・携帯電話、地球微弱な電磁波であるシューマン共振の周波数の上昇などから発生する有害電磁波をコンセントプラグ部分で吸収し、身体によいプラス波動(プラス16以上)に改善し再エネルギー化します。電磁波の中で特に有害とされる電子レンジや携帯電話から出るマイクロ波の70%は頭部に吸収されてしまいます。それにより脳の松果体からの神経ホルモンであるセラトニンの分泌が抑制され、何をやっても満足感や幸福感を得られず、イライラや酒や薬物といった依存症などの神経障害を引き起こすことが、アメリカの脳・生体科学者のヘッカーとペリー博士の研究で明らかにされてます。

ムーコンセント

「ムーコンセント」

「ムーコンセント」はプラグの銅合金の部分に反重力物質「Mu(ムー)」を添加することにより、そこに流れる電気エネルギーに斥力を入力することで、磁場の横波・縦波位相、方向性、数性を揃えます。身体に有害なエントロピーの大きい乱雑な電磁波を吸収して無害化すると共に、自らのエネルギーをマイナスの静電圧を高めることで、潜在性を有する次元の高いエネルギーへと変換します。そのことは波動測定により実証され、重力研究の権威者である「早坂秀雄博士」による「ムー合金の減量値」の理論&数値でも証明されています。(1500ワットまで対応)

【波動測定値】

  • 水道水/コップに入れる(免疫-7)、電子レンジで1分温める(免疫-13)、ムーコンセントで1分温める(免疫+6)、ムーコンセントで3分温める(免疫+23)
  • 水道水をポットに入れる(免疫-7)、ポットのコードをムーコンセントに差込み沸騰させる(免疫+28)
  • 携帯電話を発信状態にする(脳-13)、充電器をムーコンセントにつなぎ発信状態にする(脳+17)

使用者の声

  • パソコン/疲れにくい。集中力が持続する。
  • テレビ/目が疲れにくい。画面がクリアになる。
  • 炊飯器/ごはんが美味しくなる(スタッフの松浦使用中)
  • 冷蔵庫/食品鮮度が長持ちする。脱臭効果がある。
  • 携帯電話/長時間かけると頭が痛くなったが、その不快感がなくなった。
  • エアコン/風がやわらかく感じる。省電効果が15%程ある。
  • 電子レンジ/味が劣化しない。
  • ステレオ/音響がよくなる。

※このコンセント、スタッフが使って、本当にすごいッ!! と実感中!!

★★★早坂秀雄先生インタビュー「Muは、無尽蔵の摩訶不思議な力を備えた物質」★★★

製作者・牛田充さんインタビュー

Mu(ムー)の製品が媒体となり、
人は高次元のエネルギーを吸収していく
体内の細胞、DNA、脳神経などの新陳代謝が活発化され、
修復、浄化、蘇生をもたらします

Q
Mu(ムー)とは一体何ですか?
A
炭素系の黒い粉体です。特殊な磁鉄鉱を精錬して、炭素に吸着し抽出する物質です。これが、すごいパワーをもっており、精錬の際に温度によってはタングステンの坩堝(るつぼ)まで粉々にしてしまうんです。つまりエネルギーがケタ外れ!
特徴として主なものを3つ紹介します。一つ目は、金属の重さに対して1%のMuを添加して攪拌し、精錬すると、比重がその金属より1.2〜1.5倍になるんです。これって錬金術ですね?(笑)
二つ目は、Muを含有する鉱石は「王水+弗酸」で化学処理をしても溶けないものが8.5%もあるんです。ほとんどのものを溶かす「王水+弗酸」でも溶けない。これはムーが新物質であることの証明だと思います。
三つ目は、Muの波動を転写した水は、0.2〜~2%ほど減少するということ。この減量や分子結晶引き締め現象を反重力や斥力効果と言っています。「ハイアークH2O」は、マルチアーク水(雷水)にMuの波動をダビングした水です。
Q
Muの斥力エネルギーとはどんなもの?
A
重力(引力)の反対が斥力です。三次元の世界は、エントロピーの法則(秩序あるものは時間の流れと共に破局に向かう)上に成り立っていると思われています。そして、それと対になる次元とは逆のエネルギーが宇宙には存在しており、その性質は浄化、秩序化するエネルギーであるとされています。ムー物質にはこの逆エントロピー、すなわち物質や精神性までも浄化還元する高い次元のエネルギー波動を呼び込み、増幅する力(斥力)をもっているのではないかと感じています。
Q
今回発売される「ムー雫ペンダント&ストラップ」や「ムーコンセント」について教えてください。
A
携帯電話を長時間かけると脳に対して非常に悪く、電磁波でマインドコントロールできたり、DNAを破壊したり神経障害を生じさせることも可能だという話を研究者の方から聞いたとき、ムー物質を活用できないかと考えました。それがムーコンセントやムー雫ペンダント&ストラップを作ろうと思ったきっかけです。
これらの製品は、電磁波を遮断しているわけではありません。次元の高いエネルギーの流入によって体にいい磁波に変えているだけです。測定しますと、マイナスの数値がプラスの数値に転じます。
Q
ムーコンセントは何に使ったらいいですか?
A
特におすすめしたいのが電子レンジ。温めるほど、食品の波動値が上がっていきます。あとは、パソコン、テレビ、電気カーペット、ファンヒーターなど、身近にあって長時間使用する電化製品にはぜひ使ってほしいと思います。
Q
健康面への効果は?
A
生命現象はその形を維持するために、外部から自由にエネルギーを出し入れし、「気」を取り入れています。ムーのペンダントを身に付けたり、「水」を飲用したりすると、それが媒体となって高次元のエネルギーを吸収していき、体内の水、細胞、DNA、生体電気、脳神経などの新陳代謝が活発化され、修復、浄化、蘇生、潜在能力や直観力を高めていくのではないかと思っています。

●ムーコンセント 【商品番号】91599-0 ¥6,264税込

●ムータップ6個口 ¥13,824税込  



買い物カゴへ