遂に出た!魔法陣から3年振りの新商品登場
〜常世を現世に、写して移す〜
神の回路に想いを繋ぎ“自分も”“世界も”変えていく!
「種子は、樹になり、花になり、果実を実らせ、また種子となる」
神の思考を回路化し、自分の理想世界を投影


世界錬成装具ゴッデス・トランスファー「ゴッデス フラワー」

28,080円 (税込8% 本体価格 26,000円) 即納

eijiさんの魔法陣ザワールドシリーズから約3年振りとなる新商品が、遂に完成しました。
魔法陣シリーズをご愛顧いただいた皆さまから、eijiさんの新商品について数多くのお問い合わせをいただいたおりまして、それにやっとお答えできることとなりました。
首を長くしてお待ちいただいた皆様、本当お待たせいたしました。

今回発売となる世界錬成装具ゴッデス・フラワーは、いままでのエネルギーツールの効果が実感できなかった方や、腑に落ちないと感じた方に、是非使っていただきたいアイテムです。
実はヴォイスグッズから新商品をお届けする度に、必ずお問い合わせいただく質問があります。
それは、「エネルギーツールとの繋がりや、絆を実感できない」という内容のものです。
製品自体がパワフルであっても、それを所有する側との繋がりのパイプがきっちりと整っていないと、そのエネルギーを完全に受け止めることができず、ただ流れ出ている状態になりがちです。
例えば、栄養満点の完ぺきな野菜があったとします。それを胃腸が悪い時に食べても、消化不良で肉体はその栄養を吸収できないばかりか、すぐに排出してしまうのです。

ゴッデス・フラワーは、所有者との繋がりのパイプを強化し、所有者の想いや願いを高次へ伝えるとともに、高次からのエネルギーを安全に自分自信に取り込むことが可能です。
さらに、手鏡として日常的に使用することで、高次元ポータルに常にアクセスすることになり、鏡を使えば使うほど高次との繋がりが強化されていきます。

今までいただいた皆さまからの貴重なご意見をもとに作られたこの世界錬成装具ゴッデス・フラワーは、所有者にとって唯一無二の最強エネルギーツールになります。

このアイテムが多くの皆さまのお手元で活躍し、ご自身の望む世界を創造されることを心より願っております。

バイヤー茅場より

世界錬成装具ゴッデス・トランスファー

特長

  • 散らばった世界の設計図“神聖幾何学”を再統合
  • 神の思考を回路化し、自分の理想世界を投影
  • 鏡として日常的に使って、自分の想いを継続的に強化

世界錬成装具ゴッデス・トランスファー
ゴッデス・フラワー/Goddess FLOWER(G-FL)

ゴッデス・フラワーの効果

通常の手鏡として携帯して使用することで、鏡を見るたびに高次と繋がり、使えば使うほど高次との繋がりが強化され、物質次元で想いが実現化していきます。

開花華やかで美しく

成功成功し謳歌する

  • インスピレーション、シンクロニシティが増える
  • スピリチュアリティが高まる
  • 仕事が広がる、うまくいく、ビジネスの成功
  • 金運があがる、財産を得る、経済的な豊かさを得る
  • 美しく、魅力的になる
  • 充実した生活をえる、人生を楽しむ、ポジティブになる
  • 若返る、ダイエットに成功する
  • 恋人と結ばれる、出会いが増える
  • 恋人を深く愛する
  • 体と心を活性化する
  • 健康になる

開発者プロフィール

eiji氏

隠されたチカラを操る手法の研究者。VOICEGOODS商品アドバイザー。幾何学図形や数学、建築、哲学、心理学、神秘学、スピリチュアル、魔術などの深い理解と傑出したスピリチュアルな感性から生まれるアドベントゥスシステム※は、その高い実現性で、著名なヒーラーから感性の鋭い一般の方まで多くのユーザーを持つ。
2010年にVOICEGOODSが同氏のアイテムの取り扱いを開始。アイテムの優れたポテンシャルゆえか、宣伝することなく不思議に販売数を伸ばしていき、半年後には全アイテム中でNo.1を獲得。これは過去に例のない異例なことであった。2012年、ひとつの時代の区切りとして新アイテムの開発を停止。今回約3年ぶりに新アイテムを発表する。

※アドベントゥスシステム/Adventus Systems
eiji氏が開発したツールに組み込まれている理想世界を現実化するフレームワーク。用途や時期、素材や対象者などによって、表層的な仕組みは最適化されているが、基本は高次エネルギーへの干渉とこの世界への降下(現実化)である。またアドベントゥスシステムのほとんどには、あえて言及されていない連続性、催眠性、秘匿性を持ったロジックが仕組まれている。まれに事後に公開されることもある。

物質次元の根本、世界の設計図「幾何学図形(カタチ)」

私たち人は多次元な存在であり、高い次元から私たちが知覚しているこの物質界の次元(以下、物質次元と呼ぶ)まで、全次元に同時並行的に存在している。物質次元のすべてのものは高い次元のエネルギーが変容(降下)してできたものであり、その時のエネルギー変容に用いられる基準や基本となっているのが「幾何学図形(カタチ)」である。

例えば物質次元の最小単位である素粒子や原子がその軌道で図形を描くことや、自然界のあらゆるところに幾何学を見ることができるのは、その発露である。幾何学図形(カタチ)は、物質次元の根本であり、すべての設計図でもあり、同時に高次のエネルギーを物質次元用に変容する変換装置でもある。

●幾何学図形を活用し世界をコントロール

一方で、多次元である私たちには、実は高い次元のエネルギーも知覚できている。
例えば「感情」や「想い」。嬉しかったり悲しかったりする「感情」や何かを心に浮かべる「想い」は物質次元より高い次元のエネルギー状態のひとつであり、多次元の存在である人だからこそ感じる(接触する)ことができている。

さらにもっと高い次元には「無意識」の領域があり、直観や衝動、シンクロニシティなどでその一端を感じている。

そしてこの「感情」や「想い」も「無意識」も、幾何学図形(カタチ)を通して、物質次元に物や現象となって現実化していくことになる。現実化の過程は、実現に至る時間も方法もさまざまだが、いつかは必ず現実になる。空を眺め飛んでみたいと心を躍らせたからこそ飛行機ができたし、遠方の友人や恋人が恋しく話をしたいと想ったからこそ通信ができた。すべてのことは「無意識」から生まれる「感情」や「想い」からはじまり、その「想い」は幾何学図形を通してこの世に結実する。

つまり、この変容装置=幾何学図形(カタチ)をうまく活用すれば、「感情」や「想い」、「無意識」などの高い次元の自分と、物質次元の世界をコントロールできるのである。人が古代から、幾何学図形(カタチ)を生活の中でさまざまに活用していたのは、この隠された仕組みを直観的に理解して利用していたからであろう。

神の思考を回路化し、自分の理想世界を投影

種子は、樹になり、花になり、果実を実らせ、また種子となる

種子は、樹になり、花になり、果実を実らせ、また種子となるこれは「神・宇宙の思考」、「生命のサイクル」、「神化の過程」など、呼び方はさまざまだが、この世界をカタチ創る根本原理である。そして、この原理のひとつの側面(フェーズ)にフォーカスして、抽象化したのが、Seed of Life(生命の種子)、Tree of Life(生命の樹)、Flower of Life(生命の花)、Fruit of Life(生命の果実)などの幾何学図形である。

Seed of Life
(生命の種子)

Tree of Life
(生命の樹)

Flower of Life
(生命の花)

Fruit of Life
(生命の果実)

これらの幾何学図形は、物質次元の設計図の一部であるため、深い真理と世界を体現したカタチを持ち、高次のエネルギーを物質次元用に変容(降下)する(またはその逆の作用をする)次元ポータル(出入口)となる。現実に作用する強いチカラを持つので、神の図形などとも呼ばれている。世界ではエジプトやイスラエル、日本では神社の狛犬の玉や染め柄などが有名だが、古代から現在まで地球上のいたるところに存在し、活用されてきたこともそのチカラの現れである。

ゴッデス・トランスファーは、神の図形の幾何学に因果律の次元を加えることで、サイクルの再統合を図り、より完全に近い次元ポータルを構築。これにより、高次のエネルギーを物質次元に変容(降下)させるプロセスを劇的に促進している。
さらに、これらを回路化することでエネルギーをコントロールし、その結果、高次のエネルギー(神・宇宙の思考)に自分の想い(理想世界)を干渉させることを可能とした。自分の想いを干渉させながら高次のエネルギー(神・宇宙の思考)を自分と世界に影響させることで、すべてを変えていく。

継続的な「写し」が世界を「移す」

ゴッデス・トランスファーは、自分とのコンタクトポイントとして鏡を利用している(サブとして直接接触も利用)。鏡を第一段階の次元ポータルとして、高次(人の感情、思考、無意識)にアクセスさせている。
しかし鏡で高次(人の感情、思考、無意識)へのアクセスを行なう場合は、使用者が未熟だったりネガティブな状態だったりすると、間違ったところにアクセスしてしまう可能性がある。
ゴッデス・トランスファーでは、アクセス時に幾何学を付加することで「アクセス先を正しい領域に規定」し、安全性を確保している。

また、スピリチュアルなエネルギーを扱う場合、高次と人とをどれだけ強く繋げられるかで効果が違ってくる。例えば魔術や密教などで、さまざまな「儀式」を行うのは、人をトランス状態においてこの繋がりを強化するためである。いままでのエネルギーツールで、なかなか「効果がでない」「自分の中に落ちない」と感じる場合は、この繋がりを創る作用が不十分、または無視されていることが多くある。

ゴッデス・トランスファーでは、手鏡として日常的に使用することが、次元ポータルにアクセスすることであり、鏡を使えば使うほど高次との繋がりが強化されていく。

【1】継続的なアクセスが可能な仕組み
【2】完全体に近い次元ポータル(出入口)
【3】強力なゆえに危険性を排除するための各種の安全機構

この3つの組み合わせが、ゴッデス・トランスファーを最強の世界錬成装具としている。

エネルギー循環の流れ

1

鏡に写った自分を図形と共に見る

2

幾何学図形と自分の姿、インプリンティング時の想いによって、第1段階次元ポータルを通して、所定の高次(人の感情、思考、無意識)にアクセス。これは幾何学図形によりアクセス先を規定されるため安全に実行される

3

スパイラルから、シードオブライフにエネルギーが移行

4

幾何学図形を再統合した完全版の第2段階次元ポータルを通り、エネルギーが強化・調整されながら、高次(神・宇宙の思考)にアクセス

5

エネルギーは、高次(神・宇宙の思考)から第2段階次元ポータルを通り、エネルギーが強化・調整されながらアンテナに到達

6

アンテナから現実世界(物質次元)へ波及

7

一部は、シードオブライフから、スパイラルにエネルギーが移行

8

スパイラルから鏡、鏡から幾何学図形を通って、使用者にエネルギーが還元

機能・エレメントの説明

1

★element:Seed of Life(生命の種子)

はじまりのカタチ。創世記の「原初の光」であり、神が6方向(東・西・南・北・上・下)へ光を発した姿を象徴化。この世界のすべてのはじまりで、生命と世界の誕生プロセスも示している。

2

★element:Tree of Life(生命の樹)

神の計画書。生命と世界の設計図であり、この世のすべての法則、この世の創造、人が神へと回帰する過程が示されている。神秘思想であるカバラの奥義でもあり、神の諸力、神の器ともいわれる。

3

★element:Flower of Life(生命の花)

創造のパターン。生命と世界のあらゆる側面が含まれ、万物の情報がすべて内包されている。すべての生命はこの創造パターンにより創造され、数学や物理学、音楽、原子などあらゆる事象にも散見される。

4

★element:Fruit of Life(生命の果実)

神聖なカタチ。Flower of Lifeの未完の球体を完成させると顕われ、すべてのプラトン立体を内包する最高位の神聖幾何学。世界そのものを体現したカタチであり、万物の構成要素でもある。

5

★element:Labyrinth(迷宮)

強力な魔除け。好ましくないもの(エネルギー)を迷宮に閉じ込め遮断する。一方で好ましいもの(エネルギー)は通過させる。古くから世界各地で魔除けや護符として使われている。本システムの安全装置。

6

★element:Antenna(アンテナ)

エネルギーの波及。調整・強化したエネルギーを物質次元に干渉させる媒介の役割を担う。内部回路がコイルであるループアンテナにエネルギー誘導をおこし、物質次元にエネルギーの伝播を行う。

7

★element:Mirror(鏡)

想いの写し。自分の想いを高次に伝えると共に、高次からのエネルギーを自分の中に取り込む。鏡に彫刻された神聖幾何学が、想いを強化・調整するとともに、高次へのアクセス時に間違った領域に繋がないようにアクセス先を規定する。

8

★element:Spiral(渦)

エネルギーの純化。螺旋回転によって、エネルギーを調整、純化させて、より高次の領域で扱えるように高度化している。直接接触により受け取ったエネルギーと鏡からのエネルギーの融合も行っている。

使用方法

◆ Initial Operation

最初は、ゴッデス・トランスファーと自身を結びつける、インプリンティングをおこないます。この作業はもっとも重要な作業で、一度インプリンティングをおこなったツールの所有者は変えられませんし、インプリンティングを行わなかったりうまくできなかったりした場合は、ゴッデス・トランスファーは働きません。

1

集中でき、邪魔の入らない一人になれる空間に移動してください。できれば静かな空間が良いですが、気持ちが落ち着くBGMなどは使用しても良いです。

2

自分の「想い」を強く想起してください。ネガティブな「想い」は排除されます。「想い」は、明確にしてください。

3

「想い」を想起したまま、スパイラル部分を左下にして、親指と人差し指で挟みながら、鏡に自分の顔を写します。

4

目を閉じ、「想い」が次の様に流れるイメージをしてください。
自分 ⇒ ゴッデス・トランスファー表面 ⇒ ゴッデス・トランスファー裏面 ⇒ 高次 ⇒ 自分
この流れのイメージを7回以上してください。より明確にイメージできるまで行って心に刻んでください。

※「高次」をより深淵で神聖なものとしてイメージすると効果的です。

5

明確にイメージできたら、鏡に自分の顔を再度写し、自分の「想い」を強く想起して完了です。この段階で固定化されます。

◆ Running Operations

通常の手鏡として携帯して使用してください。鏡を見るたびに高次と繋がり、物質次元で想いが実現化していきます。

その他の使用方法

◆ 世界錬成空間を創る

空間の2方向、または4方向、8方向にインプリンティングを完了したゴッデスを配置し囲むことで、囲まれた空間が自分専用の世界錬成空間になります。この空間内では、所有者が、自由自在に物事を運べるようになります。

この使用方法は、携帯するゴッデス・トランスファーとは別に、配置用としてご用意ください。店舗や仕事場、自分の部屋、土地、田畑などの空間単位で自分の支配下におけます。 配置するゴッデスは専用のカバーに入れた状態か、鏡面を下にした状態、土地や田畑の場合は土の中に埋めてください。

インプリンティング作業は、1枚づつではなく、全てを重ね合わせ、まとめて行えます。

ゴッデス・フラワーでオーラの変化を見る

● Aさん

ゴッデスフラワーの使用前後でこんなにオーラの変化が現れ驚きました。しかも、使用後の解説書には自分の職業にかかわるような記載がありました。

『霊的なヒーリングエネルギーに包まれている状態です。白は全ての色の混合色で、非常に力強いパワーを秘めています。神聖な白光色とつながっているあなたは、生まれつき心と精神の治療家の素質をもっていて、たくさんの人々を癒しています。』

実は、セラピストとして活動をしていて、私がこれからもこの職業を深めていきたいという想いが、このゴッデスフラワーによって自身の“素質”として芽生えたのではと思っています。いまでは自分にとって、これが天職なんだと実感できていますし、迷いがなくなりました。

● Bさん

私の口癖や心にある想いは「私なんか…」というネガティブなものばかり。そういう自分を変えたいとは思っていましたが、幼い時からの癖もあってなかなか抜け出せない状態でした。
モニターとしてゴッデスフラワーを使い、いつも明るくポジティブな自分になりたいという想いを伝えていました。ゴッデスフラワーを見るたびに『明るく』とか『ニコニコ』という言葉をかけたりして使用していました。
数日して使用後のオーラ写真を撮影したら、「喜びと幸せがあなたを包み込んでいる」という黄色いオーラに変わっていました。えぇーと驚いて、ふと考えてみると、最近「私なんか…」フレーズを全く使っていないことに気づきました。職場の人に、雰囲気が変わった! 明るくなった! と言われるのが今は一番嬉しいです。

その他のお声

サンプルをいただいて、2週間たちました。私はどうしても物事を悪い方向にばかり考えがちだったんですが、毎日の通勤電車のなかで、身だしなみのチェックにゴッデスを使っていたら、そのたびにフラワーオブライフが心のなかに入ってきて、悪い考えがリセットされる感覚を感じました。最近では、物事も前向きに考えられるようになってきました。なんだか、体も軽くよい方向に向かっているように感じます。ありがとうございました。(東京都・30代女性)

婚活にいそしむ華の40代(笑)、女性です。縁があってゴッデストランスファーが手元にきました。インプリンティングのあと、よいきっかけだと思い、思い切ってお見合い会社にも登録。デート前には毎回、ゴッデストランスファーのなかの私に「あなたはカワイクてキレイ」を連呼して、神聖幾何学パワーが降り注ぐイメージをしていました。そしてその結果、なんとなんと婚約までいきました!今は毎日が楽しくてしかたありません。願った「よい出会い」はかなっちゃったので、次は結婚です。新しいゴッデストランスファーがはやくほしいです。(東京都・40代女性)

ワールドシリーズからのエイジ先生のファンです。引退されてなくてよかったです。私は、カイロプラクティック整体院を経営してますが、色々な方がいらっしゃる空間なので、整体師を守るためと、場の浄化にワールドシリーズを活用させていただいています。いまや当院の常備品となっていて、お客さんにもおすすめしてますよ。
さて、ゴッデスですが、今回もすごいものを開発されましたね!神聖幾何学の回路化とはやられました。鏡と神聖幾何学とラジオニクスの合体というところでしょうか。
当院では、お客さまをむかえる前に、笑顔の確認を義務化しているのですが、私はそのときに見るようにしています。自分の顔と神聖幾何学が重なると、なんともいえない清々しい気持ちになり、多少のいやなこともふっとびます。また、インプリンティング時に、新しく整体院を開くことを設定したのですが、それを思い出してやる気にもなります。
最後に、個人的にはもっと大きなゴッデスがほいしいです。当方そこそこの歳の男性でして、洒落た手鏡をもつのはちょっと気恥ずかしくもあります。これからも期待しております。(千葉県・40代男性)

バラの経過実験

一週間でこんなに差が出た!

ゴッデス・フラワーを花器の下に置いたものと、そうでないものでバラの経過を一週間観察しました。 7日後のバラの状態は、一目瞭然!ゴッデス・フラワーによって、バラの生命エネルギーを飛躍的にアップさせました。

実施日:2014/11/26〜12/3

1日目
3日目
7日目

●新着体験談

『私に、花が咲きました!』(北海道在住 Yさん・30代)

ゴッデスを使い始めて半年。なんとなんとプロポーズを受けました!!
種は樹になって、ついに花を咲かせました。やりました!

最初、使いはじめてから、3ヶ月間くらいはなにも変化が起きず、また無駄なものかっちゃったなー(ごめんなさい!)などと思っていました。
しかし、あるとき、鏡のなかの自分の顔が歪んでいることに気がつきました。
それも当然。私はなんの努力もなしに願いだけ言っていて、さらにそれが叶わないことに不平不満を言うという他力本願の権化みたいな考えをしていたんですから。
気がついたあとは、考え方を変えて、ちょっとづつ、努力してみました。
彼の部屋を片ずけたり、お弁当をつくってみたり、やれる範囲で頑張ってみました。そして頑張ったらあと、鏡の自分に向かって「あなたは頑張ってる」「可愛くなってる」「優しくなってる」「彼氏を大事にしてる」「良いお嫁さんになれる」と語りかけるようにしていました。
そうしたら、すぐに効果があらわれました。彼から、私の両親に会いたいといわれ、そのあと少したってプロポーズ。とってもうれしくて泣きました。
ゴッデスの使い方、こういうことだったんですね。今になってわかりました。
最初の3ヶ月間は、進む方向を自分とゴッデスに示していないどころか、逆に停滞することをインプットしてしまっていたのかもしれません。
次は、花の次の果実を目指します! 報告とお礼まで。

世界錬成装具ゴッデス・トランスファーシリーズ

体験談募集

みなさまからの体験談を募集します。

私たちの願いや想いは、人それぞれで違います。ゴッデス・トランスファーであなたの現実がどんなプロセスで変わったのか、もしくは、こんな変化が現れたなど体感したことでも構いません。ぜひあなたの体験を教えてください。

★体験談応募者全員プレゼント

 

体験談にご応募いただいた方にもれなく、Flower of Life(生命の花)クロスをプレゼントします。「ゴッデス・フラワー/Goddess FLOWER」専用のクロスとしてお使いください。Flower of Life形態波動とともに、浄化エネルギーを強化しています。鏡面は、高次との繋がりをもたらす重要な部分ですので、美しく磨きあげておきましょう。(サイズ10cm×10cm)

応募フォームはコチラ

●世界錬成装具ゴッデス・トランスファー「ゴッデス・フラワー/Goddess FLOWER」
【商品番号】91923-0
¥28,080税込(本体¥26,000)
素材:ステンレスミラー
サイズ:縦55mm×横92mm/厚み:約1mm
重量:約16g
専用ケース付

※他の人とは共用せず一人で一つを持つようにしてください。



買い物カゴへ