人生をスローにすると、人生はもっと味わえる。

スローライフの素602(ロクマルニ)

1,650円 (税込/本体価格 1,500円) 絶版
17 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-048-1
ページ 256
判型 四六判 ソフトカバー
著者 アニー・J・ゼリンスキー
訳者 井辻朱美
発行日 2003-01-30

著者ゼリンスキーは「働かないことの薦め」という本もあるくらい(現在翻訳中、後日出版)スローライフの元祖提唱者みたいな方。そのゼリンスキーさんの、 スローライフでもっと人生を味わい、楽しむためのアイディア、提案集。全部で602の短文のアイディアが詰まっています。ランダムにページをパラパラめく ると、ウィットとユーモアにあふれる言葉に、最近忘れていたことをハッとして思い出し、その後で、ああ、これでいいんだとホッとするような本です。(1) 幸せについて (2)お金と幸せ (3)仕事と幸せ (4)日常生活と幸せの全4章。新しい生き方モデル、スピードと効率の人生から人生をもっと味わえるスローな生き方へ。そんなにガンガンに行かなくても、 人生が終わるときに自分の生きてきた人生を振り返って、『ああ、人生を充分味わい尽くしたな』って言える人生の方が「豊か」かも。


たとえば「幸せ」の項では・・・
夕陽を楽しむひまがないと思っているのなら、ちょっと考えなおす必要があります。手を休めて、夕陽を楽しむのがもっとも必要な時とは、そんな時間がないときです。
ちょ くちょく-といってもあまりひんぱんにではなく-食べてはいけない、と思っているものを、自分におごります。ランチにサラダを食べるかわりに、たっぷり ソースのかかった巨大なポテトチップをひと袋とかね。ふだんヘルシーなものを食べて、しこしこ働いている自分に対するごほうびです。
「お金と幸せ」の項では・・・
お金の目的をハッキリさせましょう。お金は健康のようなもの。生きるには欠かせませんが、目的にするものではありません。
「仕事と幸せ」の項では・・・
自分が何を願っているのかに、よく気をつけなさい。かなってしまうかもしれませんからね。昇進したいのなら、ロバート・フロストの言葉を忘れないこと。「一日八時間勤勉に働いていると、やがて上司になって、十二時間働くことになるだろう」
「日常生活と幸せ」の項では・・・
成功は、正しい人生展望の中に位置づけましょう。成功とは、どれだけ名声や富を得るかではありません。成功は、どれだけ平安や満足、健康、愛をこの地上で体験できるかで決まります。



カートに入れる