バシャール最新のワクワク・テクノロジーがここにある!

バシャール2006

2,420円 (税込/本体価格 2,200円) 重版未定
24 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-092-4
ページ 400
判型 A5 ソフトカバー
著者 ダリル・アンカ
発行日 2006-02-26
その他 大空夢湧子・渡辺雅子:通訳

ダリル・アンカのオリジナル「バシャール」は、すべての「ワクワク」理論のもととなった画期的な内容で、いまはポケット版の新書サイズ全8巻で販売されています。これはその最新刊「A5判単行本」。最新来日セッション内容を読みやすく再編集しました。今回のセッションは非常に完成度の高いもので参加者から評判の高いものでした。(最新来日セッションは2004年12月ですが、発売日に合わせて「バシャール2006」としています)


現実創造のメカニズム
バシャール2006 あなたという人は基本的に意識の三つの波動で構成されています。まん中にある三角形がそれを表しています。(1)観念と定義。(2)感情と思考、そして、(3)ふるまい(行動と反応)です。
三角形の頂点が接している内側の円が表しているのは、いわゆる魂の青写真です。言い換えると、あなた本来の固有の波動と呼ぶこともできるでしょう。このあなた本来の固有の波動は、さまざまなものとつながっているさまざまな輪廻転生の経験を含んだ周波数でできています。また、あなたがこの人生で探究しようと選んできた全般的なテーマも含まれています。
そして、図のようにこの魂の青写真の上に先ほどのパーソナリティの三角形がかぶさっています。
外側の大きな円が表しているのは、そこには「ソース sourse(源)」と書いてありますが、“ワンネス(ひとつのもの)”“大いなるすべて”“創造”などさまざまに呼ぶことができるでしょう。

(1)「創造」(creation)
まず、この回路の第一ステップとして、この物理次元で人として存在することを支えるため、源の部分から、みなさんの魂の青写真をサポートする創造的なエネルギー、純粋な光が送られてきます。これが「創造」と呼ばれるものです。
すると、この創造の光の波動は、あなたの魂の青写真を通って、パーソナリティ、つまり、観念・定義、感情・思考、そして、ふるまいの三つの側面をもつフィルターにかけられます。
三角形で(1)と書いてあるプリズムのサイドは「観念」を表しています。源からやってきた創造のエネルギーがフィルターであるプリズムを通ると、まず観念の構造に何らかの反応が起きて、この観念システムの波動が活性化されます。すると、それによって、プリズムの二番目の部分である感情や思考も活性化されます。
そして、観念の部分の波動が感情の部分の波動と結合し、三番目の行動やふるまいの部分を活性化します。この波動のコンビネーション、組み合わせ——観念と感情と行動の波動が組み合わさることによって、その人固有の波動ができてくるのです。

(2)「投影」(projection)
今度は、あなたのほうから源に向かってエネルギーを投影して返します。この「その人固有の波動」が源へと投影して返されます。あなたの持っている観念、感情、行動が魂の青写真とどのぐらい同じ方向を向いているか、その組み合わせによって、あなたからどんなエネルギーが出るのかが決まります。

(3)「反映」(reflection)
すると、送り出された「その人固有の波動」に基づいて、それに対する反映が源から戻ってきます。みなさんのパーソナリティは、源から反映として戻ってきたエネルギーを、それぞれの出来事、現実の経験として認識するのです。あなたにエネルギーが反映されるとき、パーソナリティの構造に直接反映されるのではなく、まずはその外側にある魂の青写真に映しだされます。

(4)「経験」(experience)
次に、あなたの魂の青写真とパーソナリティの方向が、どれくらい一致していようといまいと、また、どれくらい調和していようと不調和であろうと、それは「経験」という形で再び源に向かって送られます。

ここでひとつの回路が完了し、そして、回りつづけます。それぞれの経験を全体のエネルギーに加えた源は、個々の魂の青写真やその人の本質の部分に向かって、源という全体のエネルギーからまた創造のエネルギーが送られてくるのです。
受け取った反映=経験を生みだした観念を強化して送りだすのか、それとも、異なった反映を受け取ることができるよう、観念を変えて、異なった投影を送りだすのか。あなたの選択次第です。

◆ 現実創造で気をつけること
源はみなさんが投影して出した波動をそっくりそのまま完璧に映しだします。みなさんは常に常にそれを現実の経験として受けとっています。自分が情熱を感じる状態でいようとはせずに、先に外側の現実が自分の情熱を反映した形になってほしいという期待感を持っていると、「外側の現実がまず変わるべきだ」という期待感を強めるような現実を受け取ることになります。けっして何も変わりません。
「外側の現実が先に変わるべきだ」という期待を持っても外側の現実が変わらないのはなぜかというと、「外側の現実」など存在していないからです。ただ「現実の経験」があるだけなのです。
まずはあなたの情熱の在り方が変わり、それが投影される必要があります。こうなっていたいと思う情熱の状態、その波動でいることをあなたが本当にシンプルに選択しているとき、その情熱の波動が源へと投影されます。すると、源はそのエネルギーを「現実」に完璧に映しだして戻してくれます。つまり、あなたはそれを現実として経験することができるのです。

◆ワクワクを生きると自分の観念が見えてくる
みなさんの意識は、この地球上でいろいろなものを小さな部屋に区分けする訓練を受けていますから、とてもとてもたくさんのさまざまなレベルのある観念システムを持っています。
ですから、期待感なく純粋に情熱を感じている状態にいて、そのエネルギーを投影しているつもりなのに、反映として受け取った現実がその情熱を感じている状態と一致していないように思えることもあります。
それは、たとえば、「外側の現実が変わったら初めて自分は変わることにしよう」というような観念かもしれません。あるいは、もっと根本的な部分にある観念かもしれません。
「常にもっとも情熱、ワクワクを感じる状態でいる」という生き方をしていると、源から反映として送られてきた「現実の経験」を見て、自分が持っている観念に気づきます。そして、それはこれからも持ちつづけていこうと思う観念なのか、変えようと思う観念なのかがわかるようになります。そして意識的に自分の現実を創造していくことができるようになります。

◆ニセ・ワクワクができるワケ
人間はこの物理的な現実の中で、ものごとを細かく区分けして考えていく意識になっていますので、みなさんの観念システムはとてもさまざまなレベルを持った複雑なものになっています。そして、実際、これがとても複雑であるために、みなさんのパーソナリティの中には、自分本来の固有の波動をきちんと感知することすらできない観念が含まれることがあるのです。
自分が持っている観念のために、自分ではワクワクする気持ちに従って行動しているつもりでも、実際はまったく逆のことをしていることもありうるのです。

●生まれたときには見極める能力を持っていた
みなさんがこの現実に生まれてきたときには、自分の情熱を本当に映しだしている波動と、そうではない波動の違いが自然にわかる能力をみんな持っていました。
ところが、大人たちは、子供たちが口にする情熱、喜びの言葉を聞いて、「これは現実的ではない」とか「失敗するに違いない」とか、「結局はがっかりすることになるだろう」などと決めつけ、できない理由をあれやこれや説明してしまいます。
それで、みなさんはこの人間の社会の中で育つあいだに、自分にとっての真実を感じとる能力に疑いをもつようになったのです。
ですから、自分の情熱に従っていこうと決心すると、うまくいかない欲求不満を感じたり、罪悪感を感じたり、恥ずかしさを感じたり、怖れを感じたりするような観念を持っていることに気づくことがあるのです。

●苦痛への対処法も忘れたために
これらの苦痛(欲求不満や罪悪感、はずかしさや怖れなど)は、あなたのパーソナリティの中の観念と、あなた本来の波動とにズレがあることから生まれています。しかし、あなたにはその苦痛に対処する方法や変容させる方法が必ずしもわかるわけではありません。なぜなら、そのためのツールも忘れてしまったり、抑圧してしまったりしたからです。
それで、苦痛を隠すために(多くの場合、肉体的な)快楽が生みだされ、それがワクワクに従って生きることと混同されることが起こるのです。しかし、苦痛を隠すために生みだされる快楽は仮面にすぎません。ネガティブな観念、フラストレーションから生みだされているのです。

●観念を見つけて変える方法が使えればOK
しかし、自分の観念のすべてをポジティブに変えるツールをマスターすれば、このネガティブな観念によって生みだされていた依存的な状態、快楽を求めることは必要なくなり、消えていきます。
影響している観念を見つけてポジティブに変え、自分の魂の波動と同じ方向に一致させるためのツールを練習し、マスターすると、何が自分にとって本当の喜びで、何が偽りの喜びなのか、見極めることができるようになるのです。

本書では、現実創造回路の根本となる「魂の青写真」やそれに関連するツール、困ったときのお助けツールなど、ワクワクする現実を創造するためのヒントや具体的なアドバイスのぎっしり詰まった内容となっています。これまでのバシャールの集大成、これからのバシャール新たなステージとなる本書にご期待ください。

<絶賛発売中! バシャール本>

こんどのバシャールはさらに違う! 坂本政道氏が鋭く聞き出した深化情報全記録。バシャールx坂本政道 人類、その起源と未来

須藤元気が引き出した、バシャールの新しい側面。 時空を越えた全対話記録。 バシャール スドウゲンキ

バシャールの新書判シリーズ第1弾。ワクワクが人生の道標となる。バシャール ペーパーバック [1]

バシャール新書判シリーズ第2弾。人生の目的はワクワクすることにある。バシャール ペーパーバック [2]

バシャール新書判シリーズ第3弾。ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。バシャール ペーパーバック [3]

バシャール新書判シリーズ第4弾。ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。バシャール ペーパーバック [4]

バシャール新書判シリーズ第5弾。望む現実を創る最良の方法はワクワクを行動すること。 バシャール ペーパーバック [5]

バシャール新書判シリーズ第6弾。ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。バシャール ペーパーバック [6] 

バシャール新書判シリーズ第7弾 待望の新書オリジナル編。ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である。バシャール ペーパーバック [7]

バシャール新書判シリーズ第8弾 待望の新書オリジナル編。ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車。バシャール ペーパーバック [8]



カートに入れる