パラレルワールドを超えてやってきたアドロニス、嵐のように語り去っていった怒涛の1日の全記録

第6密度の使者 アドロニスチャネリング シリウスメッセージ

1,760円 (税込/本体価格 1,600円) 在庫あり
18 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-496-0
ページ 216
判型 四六判 ソフト
著者 ブラッド・ジョンソン/シャラン
発行日 2019-07-19

★毎回大好評の発売記念、各種キャンペンーン情報を掲載しています。最後までご覧ください。

神が自分の手でつくった種族は
宇宙広しといえども
地球人だけ!

何冊もスピ本を読んできたけれど、
アドロニスの話は、
すべて初めて知ることばかり!
(シャラン)

多次元コンタクター・シャラン氏の鋭い質問に、シリウスの意識体・アドロニスの回答は
どれも私たちの近未来にかかわる極めて重要かつ貴重な情報ばかり!


☆キーワードはパラレル・ワールド

パラレル・ワールドはプロバブル・ワールド!?(起こりえる可能性のある世界)

シャラン
今、「パラレル・ワールド」という言葉があちこちで聞かれるようになりました?
アドロニス
私たちから表現すると、パラレル・ワールドというよりも、「プロバブル・ワールド=起こり得る可能性のある世界」、という言い方がふさわしいのです。そして、このプロバブル・ワールドの定義づけをするなら、「時空間の特定の流れを象徴する世界」と言えるでしょう。
シャラン
パラレルではなくて、プロバブル・ワールドになるのですね。そちらの言い方の方が私にもわかりやすいかもしれません。
アドロニス
日本のパラレル・ワールド、いわゆるプロバブル・ワールドにおいては、日本列島が存在していない世界も存在しているのです。これは、日本列島が完全に水の中に沈んでいるというもうひとつの可能性の世界です。ほんの小さな違いから壮大な違いの幅がある世界までが存在するのです。
シャラン
私もパラレル・ワールド、いわゆるプロバブル・ワールドを移動してきたということになります?
アドロニス
はい。あなたたちは常に移行しているのです。集合的にひとつの世界から別の世界に移動することも多いです。地形が違っていと感じる人もいるでしょう。中には、集合的な現実が変化したことで違う世界に来たと気づく人もいるかもしれません。

    ☆なぜ今、シリウスなの!?

    シリウスが注目される理由

    シャラン
    2017年に太陽系の外から飛んできた謎の物体、「オウムアムア」について教えてください。
    アドロニス
    私たちはこれを「箱舟の宇宙船」と呼んでいます。この宇宙船は何百万年も前に造られたもので、宇宙船の中には住人もいます。その住人たちには、爬虫類人として知られているレプティリアンに鳥類系の種族、水中に生息する種族、ヒューマノイド型の哺乳類種族、哺乳類動物の種族、そして昆虫類型種族などの種類がいます。
    シャラン
    今、どうしてシリウス関連の情報や、自分はシリウス出身であるということを語る人たちが増えてきているのですか?
    アドロニス
    今の時代は、よりシリウスにルーツがある人たちが、そのときの記憶を呼び覚ましはじめているのです。シリウスの中の幾つかの種族は、人類の遺伝子に組み込まれているということで貢献をしているのです。たとえば、地球にいるイルカたちもシリウスに起源を持っていますね。シリウスにルーツを持つ種族にはヒューマノイドや鳥類系、水中生物系などが存在しています。地球にはシリウスを起源とする存在が何千年もの昔からいるのです。たとえば、南アフリカのドゴン族などはシリウスから来た水中生物型をした神を崇拝していることで知られています。
    シャラン
    海の中にも地球外生命体がいるのですか?
    アドロニス
    通常、魚のような姿をした存在や水中生物型の存在は、深海に住ん でいますね。沖の方の洞窟の中に住んでいる存在もいます。魚のような姿をした海洋生物ですが、やはりヒューマノイド型の存在です。

      ☆2024年にはチャンスの窓は閉じてしまう!?

      今、2万6000年に一度のゲートが開く時

      シャラン
      2015年あたりからは、その線路も別々の方向へ向かっていく、というふうに語っていました。そして、2025年あたりになると、もうお互いの線路は大きく離れてしまう、と言っていました。バシャールはよくこのような表現をしますが、アドロニスはこれをどう思いますか?
      アドロニス
      私たちも理にかなう表現だと思います。このことも、いろいろなたとえ話で説明できるかと思います。私たちとしては、これを「チャンスの窓」という形で説明することをご提案します。
      シャラン
      アドロニスのスタイルでこれを説明してもらえますか?
      アドロニス
      たとえば、あなたの前にとても大きな窓があったとします。その窓は大きくて、窓も開いています。その窓の向こうは次の次元です。その窓は、身体ごと飛び込んで向こうへ行くことができるほど大きな窓です。けれども、地球が変化をしていく中で、窓が少しずつ時間とともに小さくなっていくのです。そうすると、これまでラクラクと向こう側に行けたのに、窓が小さくなるので、窓をくぐり抜けるのが大変になってきます。つまり、向こうの次元に行くのが困難になるのです。もし、あなたが物質的なものにいつまでも囚われて、自分の痛みや苦しみにしがみついていることに時間を費や しているのならば、窓は、さらに小さくなっていくでしょう。
      シャラン
      なるほど。やはり物質的なことへの執着や感情に囚われ続けていることがチャンスを逃がすんですね。
      アドロニス
      はい。そして、窓が小さくなってくると、そのことに気づいた人は、窓を閉じないようにするために、無理やり工具で窓をこじあけたりするでしょう。そして、この大きさなら自分は通れるというサイズに調節したりします。でもそのときはすでに、体重が100キロ以上ある身体の人にとって、ネコが通り抜けられるくらいの隙間になってしまっている、というような感じなのです。

        <CONTENTS>

        第1章 アドロニスとシャランの再会

        ▼シャランはハイブリッドの親になっていた!?
        ▼シャランが両性具有的感性で生きる理由とは!?
        ▼DNAをアクティベートするコツとは?
        ▼シャランのガイドは『ロード・オブ・ザ・リング』の魔法使い!?


        第2章 神の愛が注がれたのは地球人だけ

        ▼「地球人は神の種族」ってどういうこと!?
        ▼人類のルーツはアヌンナキだけではない
        ▼3.11はやっぱり人工地震だった!?
        ▼A Iによる失業者を救うのはベーシックインカム制度の導入!?
        ▼月は宇宙の星が結集する研究所だった!?
        ▼月面着陸をスタジオ撮影したのは巨匠スタンリー・キューブリック!
        ▼火星で発見されたミイラ「モナリザ」は地元の星の女性!?
        ▼テクノロジーで地球を支配するドラコエンパイア


        第3章 今、シリウスが注目される理由

        ▼謎の「オウムアムア」は、何百万年も漂流する宇宙の箱舟!?
        ▼なぜ今、世の中はシリウスなの!?
        ▼宇宙船の修復を手伝う「シリウス・スペシャリスト」とは?
        ▼シリウスA、B、Cの違いとは!
        ▼夜空に輝くシリウスとスピリチュアルなシリウスは同じもの


        第4章 地球人が第3密度から第4密度へ移行する=覚醒する方法

        ▼密度と次元の違いとは!?
        ▼地球人が住むのは第3密度&4次元
        ▼第3密度から第4密度への移行が「覚醒」
        ▼第4密度への招待状になる3つのキーワード


        第5章 アドロニスの語る大宇宙のロマンがつまった「地球創世記」

        ▼アドロニスは物理的な存在ではなく記憶!?
        ▼光の中に惑星を創造するソースが入っている!?
        ▼宇宙船の修復を手伝う「シリウス・スペシャリスト」とは?
        ▼生命体は箱舟から運ばれてきた!?
        ▼地球は、ほんの少しだけ愛に傾いている


        第6章 パラレル・ワールドはプロバブル・ワールド(起こりえる可能性のある世界)

        ▼アドロニスの解釈によるパラレル・ワールドとは?
        ▼「バミューダトライアングル」はポータルが開閉するスポット!?
        ▼古代の聖地のエネルギーは地球外生命により意図的にシャットダウンされた!?
        ▼「タイムトラベル(時間旅行)」というより、「次元旅行」が正しい!?
        アドロニスが伝授する理想のパラレルへ移る方法とは?


        第7章 今、2万6000年に一度のゲートが開く時

        ▼バシャールの「列車が離れていく」説をアドロニスはどう見る?
        ▼2024年にはチャンスの窓は閉じてしまう!
        ▼今回のチャンスは2万6000年に一度のゲートウェイ
        ▼未来の経済を気にすることは物質社会への執着になる!?
        ▼2020年代に世界規模でお金がリセット!?


        アドロニスによるエクササイズ・ページも掲載!!

        ★第4密度へ移行するために、感情の鎖を解くエクササイズ
        ★アドロニス伝授!スピリットにつながる瞑想
        ★シャラン氏書下ろしイラストも満載です

        キャンペーン ★数量限定!プレゼント付書籍の販売決定!!
        協力書店様限定販売

        ブラッド・ジョンソン 特製オリジナルパワー・カード(3枚)

        ブラッドが読者のために彼のスピリット・ガイドから教えてもらった情報によるカード。

        5つの光のコードによる神聖幾何学パワー・カード

        カードの上に手を置けば、あなたのココロとカラダ、チャクラなどを浄化して、クリアリング・パワーをチャージできます!
        自分のガイドとつながるイメージをしながらカードのパワーを受けとってください!

        ◇販売書店様は随時更新いたします。
        【北海道】
        紀伊國屋書店札幌本店/三省堂書店札幌店
        【甲信越】
        ジュンク堂書店新潟店
        【群馬】
        紀伊國屋書店前橋店
        【東京】
        紀伊國屋書店新宿本店/ブックファースト新宿店/MARUZEN丸の内本店/MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店/ジュンク堂書店池袋店/三省堂書店池袋本店/旭屋書店池袋店/書泉グランデ/三省堂書店神田本店/八重洲ブックセンター本店/三省堂書店有楽町店/三省堂書店東京ソラマチ店/ジュンク堂書店立川店/MARUZEN多摩センター店/三省堂書店下北沢店/三省堂書店成城店/三省堂書店経堂店/啓文堂書店府中店/ヴォイスショールーム(西麻布)
        【千葉】
        紀伊國屋書店流山おおたかの森店/三省堂書店そごう千葉店/MARUZEN津田沼店
        【埼玉】
        紀伊國屋書店さいたま新都心店/ブック・デポ書楽/三省堂書店大宮店
        【神奈川】
        紀伊國屋書店横浜店/三省堂書店新横浜店/有隣堂ルミネ横浜店/有隣堂横浜駅エキニア西口店/有隣堂伊勢佐木町本店/有隣堂厚木店/有隣堂藤沢店/ジュンク堂書店藤沢店
        【中部】
        三省堂書店名古屋本店/MARUZEN名古屋本店/三省堂書店一宮店/三省堂書店岐阜店
        【大阪】
        紀伊國屋書店梅田本店/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店/ジュンク堂書店大阪本店/ジュンク堂書店難波店/ジュンク堂書店天満橋店/旭屋書店なんばCITY店
        【京都】
        ジュンク堂書店京都店
        【兵庫】
        ジュンク堂書店三宮店/ジュンク堂書店三宮駅前店
        【中国・四国】
        MARUZEN広島店/三省堂書店岡山駅店
        【九州】
        ジュンク堂書店福岡店/MARUZEN博多店



        キャンペーン
        ★Amazonレヴューアップ・プレゼント!

        キャンペン➀とは別のカード2枚を

        Amazonに本書のレヴューをアップくださった方に、もれなく差し上げます!

        ※5枚ゲットするには、書店で購入してAmazonでレヴューをお書きください。

        お申込み方法:
        下記の要領にて、弊社宛てのメールフォームにお書きになられたことをご報告ください。

        件名は“アドロニス・レヴューキャンペーン”としてください。
        メール本文にはAmazonでの公開名、レヴュータイトル、レヴューを書いた日付を記載ください。

        また送付いたします、氏名、郵便番号、ご住所も記載ください。 確認ができ次第、郵送またはメール便にてお送りいたします。

        お申込みメールフォーム
        https://bit.ly/2YFFojx

        たくさんのお申し込みをお待ちしております。



        ブラッド・ジョンソン (Brad Johnson)

        カナダ、ビクトリア在住『アドロニス』として知られているマルチディメンショナル・コンシャスネスのチャネラー。2008年より高次元存在とのコンタクトがはじまり、これまでに探求を深めているブラッドの能力は格別にユニークです。今や、『アドロニス』と検索すると豊富な情報だけでなく、多くの動画が日本語に翻訳されているほど認知度が高く、そして、バシャールのチャネラー/ダリル・アンカ、エイブラハムのチャネラー/エスター・ヒックス、ブラッド・セスのチャネラー/ジェーン・ロバートなどの著名なチャネラーと肩を並べる『アドロニス』として知られています。





        シャラン

        約20年間にわたりメンタルの問題に関する相談を受け続けている。今は大阪や東京を中心に、セッションやセミナーでセラピストとして活躍。また、著書『パラパラめくるだけで引き寄せができる本』『パラパラめくるだけでズバッと縁切りできる本』(ともにヴォイス刊)をべースにしたパラめく講座を全国各地にて開催・サポートしている。大阪在住。







        カートに入れる