ルーンの智恵、古の言い伝え、偉人達の言葉を1日1言約1年分綴ったミニブック

神託的生活366

1,430円 (税込/本体価格 1,300円) 絶版
14 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-030-6
ページ 384
判型 B6変形 ソフトカバー
著者 ラルフ・ブラム
訳者 高橋裕子
発行日 2002-06-20

名著『ルーンの書』をはじめ、『ヒーリング・ルーン』その他4冊の著作から選び抜かれた引用に、古今東西の思想家、文学者、哲学者、賢人そして無名の人々の言葉をちりばめた一日一言、366日の格言集。たった一行の簡潔なものから一、二段落におよぶまとまった思索まで、コンパクトながら深く濃く凝縮されています。 毎日ひとつずつ読んでよし、なにか迷っていることがあるときにパッと開き、そのページの言葉にアドバイスを求めるという使い方もできます。いつでもどこでも肌身離さず持っていたくなる、小さいけれどあなどれないミニ・ブックです。

たとえばこんな言葉が……(抜粋)

    ■一羽の蝶がサナギから姿をあらわす。まだ、全身をしっとりと湿らせて。新しい人生も、そんなふうにやってくる。そっと、ひそやかに、緑の新芽のあいだに。(『Runecards ルーンカード』より 「8 イングズ 豊饒」)
  • ■ここでは外部の事柄はどうでもよいのです。重要なのは、それがあなたの内面になにを映し出して見せてくれるかです。(『ルーンの書』より 「6 パース 伝授」)
  • ■あたりを照らしたければ、燃えることを耐えねばならない。(ホロコースト収容所体験を書いた『夜と霧』で知られる精神分析医、ヴィクタ-・フランクル)
  • ■苦痛は消える。しかし美は残る。(オーギュスト・ルノアール)
  • ■挑発されて怒るのは、挑発して怒らせるのと同じくらい暴力的な行為である。(ロサンゼルス、アガペー教会の司祭マイケル・ベックウィズ)
  • ■勇気とは、死ぬほどこわがっているのをだれにも悟らせないことだ。(『ハリウッド・リポーター』誌 アール・ウィルソン)
  • ■ねえきみ、だれを愛してもいいんだよ。とにかく愛してさえいれば。(彫刻家エリック・ジョージ・ヘボーン)
・・・など



カートに入れる