ロングセラー『セルフ・セラピー・カード』の著者が説く成功へのレッスン。成功ほど成功しやすいものはない!

成功心理100

1,760円 (税込/本体価格 1,600円) 重版未定
18 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-118-1
ページ 249
著者 チャック・スペザーノ
訳者 佐藤志緒
監修者 栗原弘美
発行日 2007-08-24

  

<主な内容(監修者 栗原弘美さん記)>

「傷つくならば、それは愛ではない」が恋愛や結婚のバイブルなら、本書は仕事や夢の実現など、あらゆる分野での成功を勝ち取るためのガイドといえます。本書を構成する100のレッスンはひとつひとつが簡潔でとてもわかりやすく、さまざまなエクササイズも紹介。一日1レッスンのワークブックとして活用することもできます。 本書を読んでつくづく感じたのは、「人の思いはどうしても成功してしまうのだ」ということです。人はつい「人生は思い通りにならないことが多いなあ」と不平を言ったり不満を持ったりしてしまいますが、心の深い部分では、望んでいる結果を選択し、実現しています。つまり私たちは、欲しいものすべてをすでに手にしている状態にあり、それには驚くべき理由があるのです。そのことに気づいて、自分の欲しいものをしっかり選び直せば、私たちはおのずと成功する方向に向きを変えることができます。 誰もが成功を手にすることのできる成功へのレッスン、そのいくつかをご紹介しましょう。

レッスン20 成功不足は「受動攻撃」の形をとる

自分の人生で成功にかけているという分野を思い描いてみてください。ある意味でそれは、怒りの発散なのです。怒りを隠そうとして私たちは、引きこもったり、受身的な攻撃を仕掛けたりします。つまり自分を与えないで、意地悪な表情や声のトーンなどで相手を攻撃するのです。このような卑怯な生き方をしていると、自分で自分の成功を邪魔してしまいます。怒りを癒し、成熟する意欲を持てば、人生が思い通りの方向に向かっていくのです。

レッスン59 あなたは本当は欲しくないものを「奪われた」と感じている

1978年、博士が海兵隊のための薬物更正プログラムでセラピーをしていたときのことです。ある19歳の兵士が「この9ヶ月間、誰ともセックスしていない」と不満を洩らします。博士が「君、本当はセックスなんかしたくないんじゃないかな」と言うと、兵士は怒って飛びかからんばかりの勢いです。博士は何とか彼をなだめて、

レッスン64 失うことを怖れる

「成功すればたくさんのものを手に入れることができる」というのは、私たちが確信していることのひとつです。でも、成功したら失うものがあると考えているなどと想像できるでしょうか。ためしに、自分に対してこの質問を5回繰り返してみてください。

「私はいったいぜんたい、成功したら何を失うかもしれないと思っているのだろう?」
「私はいったいぜんたい、成功したら何を失うかもしれないと思っているのだろう?」
「私はいったいぜんたい、成功したら何を失うかもしれないと思っているのだろう?」
「私はいったいぜんたい、成功したら何を失うかもしれないと思っているのだろう?」
「私はいったいぜんたい、成功したら何を失うかもしれないと思っているのだろう?」

自分でもびっくりするような答えが返ってくるかもしれませんよ。こんなことを信じていたとしたら、成功するのが怖くて仕方がなくなりますね。でも、よく考えてみてください。この恐れは現実的なものなのでしょうか。自分が妄想にとらわれていたことに気づき、失うものなどないとわかれば、安心して成功することができるのです。

レッスン99 少年物語

子どものころ私たちは、ヒーローの物語をよく読みました。鬼を退治して、故郷に錦を飾る話や、悪者と勇敢に戦って姫を手に入れる話などです。その頃から私たちの中には、成功とは一見不可能に見える困難を乗り越えて達成するものだという観念が、知らず知らずのうちにはびこっているようです。ですからスムーズであってはいけないのです。ラッキーであってはならないのです。道理で努力の割には報いが少ないはずです。そんなに特別な人にならなくても、ありのままで成功したいと決めれば、もっと楽しくて簡単な人生が待っているのです。

 

: 目次 :

はじめに
レッスン1 完全な成功とは
レッスン2  あなたが求めているものは何か?
レッスン3  目標について学習する
レッスン4  あなたの目標を設定する
レッスン5  目標を「すでに達成したもの」として体験する
レッスン6  「ツイてない」と思う日は……
レッスン7  まず神の国を求めよ
レッスン8  選択のパワー
レッスン9  成功を決意する
レッスン10  成功を選ぶ
レッスン11  状況に関わらず成功を選ぶ
レッスン12  真実を選ぶ
レッスン13  あなたの目的を選ぶ
レッスン14  あなた自身のために神の意思を選ぶ
レッスン15  「負けのパターン」を取り除く
レッスン16  パターンの引き金となる選択を取り除く
レッスン17  成功を導く態度
レッスン18  過去において成功を選ぶ
レッスン19  神はあなたを成功するように創られた
レッスン20  成功不足は「受動攻撃」の形をとる
レッスン21  成功を遠ざけるもの
レッスン22  価値の度合いで成功度が決まる
レッスン23  自信の度合いで成功度が決まる
レッスン24  純粋さの度合いで成功度が決まる
レッスン25  「内なる子供」を愛する
レッスン26  言い訳をやめる
レッスン27  流れの度合いで成功度が決まる
レッスン28  受け取る度合いで成功度が決まる
レッスン29  与える度合いで成功度が決まる
レッスン30  あなたの成功が皆を助ける
レッスン31  成功のために受け入れる
レッスン32  成功と充足感
レッスン33  魂の充足感
レッスン34  成功か言い訳か
レッスン35  今手にしているものこそ、求めているものである
レッスン36  祈り——                        「神よ、私はあなたが私に欲するものを求めます」
レッスン37  ニーズを手放す
レッスン38  私たちを妨げるのは自分の信念/観念だけである
レッスン39 信念/概念の癒しを通じて状況を変容する
レッスン40 成功の秘訣(1)
レッスン41 人間関係の信念/観念は成功の信念/観念に通じる
レッスン42 否定的パターンを生み出す過去の信念/観念を癒す
レッスン43 あらゆる概念が自己概念となる
レッスン44 パワーを感じとる
レッスン45 信頼が成功をもたらす
レッスン46 マニフェスト(欲しいものを明確に)する
レッスン47 マニフェストを最大限活用する
レッスン48 他者のためにマニフェストする
レッスン49 成功の秘訣(2)
レッスン50 許しが成功をもたらす

レッスン51  よく聴くことから成功がはじまる
レッスン52  心がせわしない日は……
レッスン53  あなたのすべての行いが「成功」を意味する
レッスン54  お膳立てを整える
レッスン55  自分自身に対する陰謀
レッスン56  破壊者の陰謀を癒す(1)
レッスン57  破壊者の陰謀を癒す(2)
レッスン58  与えなければ奪われたように感じる
レッスン59  あなたは本当に欲しくもないものを「奪われた」と感じている
レッスン60  あなたが大切にする限り、物事は続く
レッスン61  成功者としてはじめる
レッスン62  あなたは人生物語を語っている
レッスン63  失敗物語
レッスン64  失うことを怖れる
レッスン65  成功の次の段階へ進む
レッスン66  成功か浸り込みか
レッスン67  他者を力づける
レッスン68  「負けのパターン」を癒す
レッスン69  成功だけが成功を生み出す
レッスン70  変化のために学びは不可欠である
レッスン71  自己憐憫か成功か
レッスン72  情熱の喪失
レッスン73  成功へ通じる情熱
レッスン74  再び情熱を持つ
レッスン75  過去を克服する
レッスン76  成功という感じ
レッスン77  受け入れることと成功
レッスン78  成功を受け入れる
レッスン79  殉教という罠
レッスン80  自己攻撃を癒す
レッスン81  あなたを成功に導けるのはあなたしかいない
レッスン82  もしあなたに問題が見えたら、それはあなたの問題である
レッスン83  あなたを傷つけられるのはあなたしかいない
レッスン84  仕事で惰性に陥ったとき
レッスン85  成功は良い人間関係から生まれる
レッスン86  文句
レッスン87  努力と成功
レッスン88  不平不満の段階
レッスン89  怖れを癒す
レッスン90  受け入れるという成功
レッスン91  受け入れないという成功の道
レッスン92  動揺
レッスン93  すべての怖れは未来への攻撃である
レッスン94  あなたに害を与えていると思える人たちに恩を感じる
レッスン95  犠牲という役割(1)
レッスン96  成功を台無しにするもの:犠牲という役割(2)
レッスン97  自信
レッスン98  文句の持つ力
レッスン99  少年物語
レッスン100  あなたの投資
おわりに

 

チャック【著者プロフィール】チャック・スペザーノ                         「ビジョン心理学」の提唱者。心理学者、セラピスト。セミナー講演者、著作者として世界的に活躍中。『チャック・スペザーノ博士の幸せな子ども時代を取りもどすのに、遅すぎることはない』(2007年)、『チャック・スペザーノ博士のハートブレイクには恩恵が隠されている』(2006年)、『チャック・スペザーノ博士のこころを癒すと、カラダが癒される』(2005年)(以上ヴォイス刊)など著書多数。



カートに入れる