無音の叫びともいえる心の悩みを救うため、慈悲に満ちた観音様の姿と祈りと共にオラクルカードに

観音カード

3,240円 (税込8% 本体価格 3,001円) 品切れ
32 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-380-2
著者 金姫
発行日 2013-02-05
その他 四六判並製函入・解説書・カード44枚

観音さまの「音を観る」というおはたらきは、人々の悩み、心の叫びを耳から音声を聞くのではなく、勧じ、観るところにおはたらきの深さがあります。人の言葉の裏の悲しみや苦しみを知る。無音の叫びともいえる心の悩みを救うための観るのです。そして三十三通りに姿を変えて、我々を救おうとする慈悲に満ちたお姿を観音さまの祈りと心と共にオラクル・カードにしました。

観音カードを使うことで、自分の目標や夢を実現する過程で、なにが障害となっているのか?どうすれば、障害・壁を乗り越えることができるのか? そのきっかけとなるメッセージや気づきをカードがもたらしてくれるでしょう。

<特徴>
カードのメッセージは、仕事・恋愛・健康・対人関係・生活全般にわたり、使いこなせるものです。また、「44枚のカードの内、七枚の蓮カードの一枚一枚は、あなたの身体と対応する数・色・役目と経絡・チャクラと連動しています。対応する身体の部位にカードをあてることで、観音力がカードを通じオーラ・各エネルギー・フィールドに共鳴・共振が起こり、癒しのエネルギーが必要な場所に満ちてゆきます。自己ヒーリングの役目を持つこのカードを使用するほど、天界のサポートのエネルギーにも共鳴してゆき、奇跡が起きやすくなるのです。
【著/絵画 金姫】
武蔵野美術大学卒業。色彩心理学研究家の末永蒼生氏に師事後、国内・海外の聖地や神社仏閣、古代遺跡を巡礼する。北米先住民のオジブエ族デニス・バンクス主催のセイクレッド・ラン95’に参加後、ホビ族の長老やペルーのシャーマンから先住民のシャーマニズム・精神文化を学ぶ傍ら、密教瞑想や古神道の行、様々な代替療法、マクロビ、風水、心理学、瞑想、ヒーリングや催眠療法を学び、持ち前のシックスセンスを磨く。現在、透視能力を活かしたスピリチュアル・コンサルタント、画家として活躍。毎月満月に祈りと癒しの瞑想会を主催している。


カートに入れる