お金と成功が自然に流れてくる人は、ワクワクできる仕事を手に入れている。

ワクワクする仕事をしていれば、自然とお金はやってくる《VOICE新書001》

967円 (税込/本体価格 880円) 在庫あり
10 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-013-9
ページ 256
判型 新書 ソフトカバー
著者 マーシャ・シネター
発行日 2001-10-11
その他 ヴォイス編

イヤだイヤだ、と思いながら会社に行くよりも、自分が本当に個性を発揮する仕事をすれば成功できる。
本書の「好きなことをしていれば、お金は後からついてくる」というメッセージは、いまも新鮮です。ワクワクできる仕事を手に入れた人、入れなかった人の具体的実例を引きながら、お金(成功)が自然に流れてくるような、ワクワクしてできる仕事につくための心理学をわかりやすく語っています。

<目 次>

  • 序 章 好きなことをしていれば、お金はあとからついてくる
  • 第1章 “ワクワクする仕事探し”の心理学
  • 第2章 信じる者は、きっと救われる
  • 第3章 自分自慢の表現術
  • 第4章 頼りになる自分で行こう
  • 第5章 「ビッグR」って何?
  • 第6章 「ビッグS」をのり越えて
  • 第7章 静かなるお金の流れ
  • 第8章 臨機応変になろう
  • 第9章 遊びと中毒の境を泳ぐ
  • 第10章 愛すべき仕事たちへ

好きなことをしていれば、お金は後からついてくる!!

  • 成功した人々について調べてみると、みんな得意なことを選んで、楽しみながら仕事をしていた。
  • 「自分のことが好きかどうか」が、ワクワクした仕事に出会えるどうかを決定する。
  • つらい子供時代を過ごした人の15%が本当にすぐれた人物になっている。
  • クリエイティブなプロセスには必ず「無気力に過ごす時間」が含まれている。
  • 自分の中の影「放蕩息子」をきちんと認識するまでは、仕事に失敗しつづける。
  • 「燃え尽き症候群」の特徴。
  • (1)いろいろ要求してくる他人への怒り、
  • (2)その要求を満たしてしまう自分への非難。
  • ワークーホリック動機のほとんどは、「怖れ」です。
  • ワクワクする仕事をして、「待っている間」に「まだ成功していない」と感じてしまうワナ。
  • 1年を50万円で生活している人の心が安定しているのは、物を買うお金が必要なかったからだ。
  • あれがやりたいと思ったら、実行しなさい。でなければやりたいと思うのをやめなさい。



カートに入れる