心から幸せな「本当の豊かさ」と現実の「お金」とをいっしょに手に入れてこそ真の成功。「意識」と「行動」を使った成功法のすべてが詰まった完全版。

これ一冊で手に入れる! お金と本当の豊かさ

2,090円 (税込/本体価格 1,900円) 絶版
21 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-085-6
ページ 320
判型 四六判 ハード
著者 リン・A・ロビンソン
訳者 白川貴子
発行日 2005-06-20

◆口座に5億円あったら、その人は豊かか
お金に関する、非常に上質で大推薦したい良書です。米国のオリジナル版も、大好評で、アマゾンでもたくさんの読者が最大の★5つと評しています。どこを読んでも、ユニークで本質的な話がたくさん書かれていています。
今、銀行口座に5億円のお金があったらその人は「豊か」といえるでしょうか? 豊かさとは「相対的」であり、家があって家族があって、服と今日の食事があれば最高に幸福、という人の数の方が、実際には多いのです。だからといって、本 書はお金ではない部分に幸福を求める、という本ではありません。もともと人間は豊かになるように生まれてきている、という基本的な認識から始まっていて、 経済的な豊かさを意識の力も使って実現していくための具体的な内容を豊富に紹介している本です。英語の原題は「リアル・プロスペリティ(本当の繁栄)」。


◆直感を使って豊かさを実現していく
著者は「直感コンサルタント」と自己紹介し、直感を使ったさまざまな具体的な豊かさの実現を語っていきます。たとえば夢の家が買えるようにしてください、 神様お願いしますと祈ります。しかし神様は普通、銀行預金の額を増やしてくれるようなことはしません。その代わりに、そのような願いをかなえるための「人 知を超えた考え方や状況や衝動」を私たちに与えてくれます。そうしたダイナミクスを自分の回りに起こすために、直感を使った「繁栄日誌」をつけることなど も勧めています。書くことによっていったん意識の中に入れておいて放っておくと、ある日、そのための状況や環境への出会いが来たりします。これは誰もが自 分の中に「繁栄のための直感の声」を持っているからに他なりません。だからといって、本書はフワフワしたお願い本ではありません。もっと実践的な方法、た とえばコストを下げるための「意識的にお金を使う」練習、といった話も出ています。日常での言葉の使い方が自分の状況を規定してしまう、という話もおもし ろい。絶対皆さんに読んでほしいから、この本を翻訳しました。経済に関わりのない人はいません。ぜひご一読を。


<目次>
第一章 自分にとっての豊かさとは何かを考える
第二章 豊かさは、どんな人にも備わる生まれながらの権利
第三章 こうあって欲しいという考え方に沿って人生を思い描く
第四章 内なる億万長者の声に耳をすませる
第五章 お金に対する前向きな意識を持つ
第六章 夢を具体的に思い描く
第七章 祈りを込めた生き方を心がける
第八章 神さまにあてて「救援求む」の広告を出す 感謝は経済的な奇跡を起こす
第九章  繁栄のための祈り
第十章 どれだけあればじゅうぶんなのか
第十一章 豊かさは私たちが手を伸ばすのを待っている
第十二章 借金とは無縁の生き方へ続く道
第十三章 豊かさへ向かう成功のステップ
第十四章 感謝は経済的な奇跡を起こす
第十五章 私たちは生きる目的を授かって生まれてきた
第十六章 豊かさへ向かうための地図を描き上げる
第十七章 変化を楽しみながら人生を泳ぎ渡る
第十八章 ここまできたのに、まだ裕福になれない
第十九章 最高の投資計画を策定する
第二十章 繁栄を怖れずに勇気を持って進んでいく
第二十一章 神さまの福引
第二十二章 心配する習慣をはねつける
第二十三章 止まれ、観察せよ、感謝せよ、そして受け取れ
第二十四章 安上がりに楽しむ
第二十五章 成功への道で陥る落とし穴
第二十六章 繁栄とは内なる領域の仕事
第二十七章 天職を楽しんで生きる
第二十八章 望みの人生を築き上げていくためには
第二十九章 神さま、お願いします。どうかお金をお恵みください
第三十章 繁栄は循環する