人も会社も成長するとき、必ずこの心理モデルが働いている

成功する心理モデル【アマゾンPOD限定商品】

2,090円 (税込/本体価格 1,900円) 重版未定
21 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-097-9
ページ 336
判型 四六判 ハード
著者 栗原英彰
発行日 2006-09-28

成功する人は、必ず「心理」を使っている。仕事も、人間関係も、経営も、パートナーも、人生で起こるすべてが 100倍うまくいく心理モデルはこれだ!

卓越したビジネスリーダーへの道のりと人間の心の成長は、明確に、そして密接につながっています。物心両面から満たされた状態にあって初めて、心から成功や達成を実感できるようになるのです。仕事や事業で成功を納めてもどこか満たされない思いのある人、あるいは成功の影で、家族や友人関係が犠牲になっている人は、本来相互成長にあるべき両者のバランスがとれていない状態にあります。
いまやビジョン心理学の三角形の成長モデルを語らせれば世界一と、チャック・スペザーノ博士が太鼓判を押す栗原さん自身も、ビジネスマンとして経営者として大成功を収めながら、職場での人間関係や家族との関係がうまくいかないなどのさまざまな挫折を体験。「真の幸せとは」「本当の成功とは」と自問する中で、心理学や人間関係に興味を持つようになり、あるメンター(師)との出会いが、仕事で成功しているにも関わらず、不幸になっていった理由を明確にしてくれたとおっしゃっています。
「仕事での成功やお金持ちになることだけが、幸せの保証でない」「人間関係とそれを創る心・生き方こそ大切」ということに気づいた栗原さんは、まるで人が変わったようだと周囲に驚かれたとか。その後、多くの人とともに「幸せな成功者」に歩んでいくことになった栗原さんが、自身の学んだこと、経験したことを交えながら、「幸せな成功者」になるプロセスとそのノウハウをあますことなく伝授します。
軽妙かつわかりやすい語り口で、自分が抱えている問題と捕まってしまった理由を知り、問題解決のプロセスとその進め方などが、図解入りで説明されているのため、人間関係の難しい局面にあったときも、「そうか、こうすればいいんだ」というヒントが手に取るように伝わってきます。そして読み進んでいくにつけ、自分にとって本当に幸せな成功の形がきっとみつかるはず。
個人・夫婦・家族・企業・国家など、どんなケースにも応用可能なこのモデルには、あらゆる段階の問題に対する解決策が示されています。強い自己、確かな組織力を育てるためのノウハウをまとめ上げた珠玉の一冊です。

 

序章 成功と幸せはあなたの心にかかっている

第一章 心理モデルの賢い使い方


心理学というと、主に潜在意識に働きかけるものですが、「ビジョン心理学」は、加えて無意識・スピリチュアリティを取り入れたアプローチを行っている、実践的で療法的な心理学です。
大きな特徴である心の成長過程を図式化した「心理モデル」を見ながら「リレーションシップ(人間関係)」、「リーダーシップ」、「スピリチュアリティー」という3つの柱をベースに心のパターン、問題点に気づいていきます。
その過程では、イヤな気持ちになったり、避けたい問題と直面するかもしれません。ですが、心のトレーニングというものは、「体験して」気づくことが大切。自分の弱さ、見せかけの成功などを認識することで、有効な対処法が出てくるのです。
また、ビジョン心理学の根本的な考えに「アカウンタビリティ(選択責任)」があります。人生で体験することのすべては、自分が選択した結果である、というもの。このアカウンタビリティを常に意識することで、トレーニング中にひとつの問題に留まることなく、よりスムーズに解決法へと近づくことができます。

第二章 三つのステージで異なるルール
成功哲学や幸せになる、お金持ちになる方法で、一律で伝えられている「こうするとうまくいく」。本来、人は千差万別です。
栗原さんは、いろいろな成功哲学やメソッドを学んでいくなかで、ある人には非常にうまくいく方法でも、すべての人にとって役に立つメソッドではない、という出来事に何度か遭遇しました。そして、その理由は、ビジョン心理学の心理モデルのなかに隠されていたそうです!
それは、人の成長のステージによって「うまくいくメソッド・方法」が、次のステージでは通用しなくなる、ということでした。
それぞれのステージでは異なったルールがあり、そのルールに基づけばうまくいく。ところが、その方法は次のステージに行くと役に立たなくなってしまうというのです。
つまり、自分がどのステージにいるのか、あるいは問題や相手など取り扱う対象がどこのステージにいるのかによって、ルールが異なります。この章では、心理モデルの表す心(マインド)の成長の三つステージ「依存」「自立」「相互依存(共同創造)」(図1参照)の、異なるルールを解説していきます。

第三章 九つのステップのワナと抜け道
成長の三角形モデル(下図参照)にある、三つのステージには、さらに三つに分かれた段階があります。そして、これら九つのステップは、同じ段階で互いに関係性があるのです。
たとえば、「依存」の第一段階の「ニーズ(要求)」と、「自立」の第一段階の「期待」、そして、「相互依存(共同創造)」の第一段階「リーダーシップ」。第二段階、第三段階も同様で、違いに影響し合っています。
この章では、どのような思い・行動が、つぎのステップの影響となるのか、問題となる「ワナ」、解決策である「抜け道」との関係性を、各ステップごとに詳しく説明していきます。

心理モデル


【▲三つのステージと九つのステップ】

第四章 九つのレッスン
九つのステップの、段階別のエクササイズを紹介。 『抱えている意識的な問題には、必ず答えがある』としているビジョン心理学では、問題を「ワナ」、その解決法の答えを「抜け道」と表現します。心理モデルの外側に書いてある言葉が「ワナ」で、内側が「抜け道」です。
過去を思い出し、癒すというプロセスのセラピーが多いなか、ビジョン心理学は、今より前に進もうとしたとき遭遇したワナを外し、癒すことを目的としています。
問題を克服するのに、何十年もかける必要はありません。すべてを片づけるのではなく、踏み出すことの妨害となるワナを癒し、つぎのステップへと行けばいいのです。
本書を読み進めるなかで、自分に当てはまると思う段階、気になる段階があるようでしたら、そのワナにハマっているサインと捉えてみましょう。そして、この章で紹介しているエクササイズを実践してみることをおすすめします。心理モデルは、私たちのどんな人生、仕事の問題にも役に立つ抜け道、解決策があることを示しています。

第五章 【応用編】EQを向上させるビジョン心理学
自分や他人の感情を理解したり、調整する能力「EQ(Emotional Intelligence Quotient)」。心の知能指数ともいわれるEQの高い人は、自分の気持ちをうまくコントロールしながら、相手の気持ちに働きかけることができる。この章では、心理モデルを活用し、EQを効果的に向上させることを解説しています。
人の行動は、感情に影響されるものであり、仕事などチームで成果をあげて成功するには、メンバーがお互いに良い感情を生み出すことが欠かせないものです。そのために、まず自分がどんな感情を感じているのかをきちんと把握し、感情のクセを整えることが大事になります。このことが人間関係において、とても効果的な働きをするのです。
そして、二十一世紀は心の時代。それまでの情報化社会とは、ルールが異なってきます。かつて高学歴、知能が重要視された仕事から、感性が重要になってきているのです。ビジネスにハートを取り戻す時代に、成功する、求められる人は、新しいことを創造できる、他者と共感できる・人生・仕事に目的・意味を見出せる人。つまり、感性豊かな心を持ち、人に感動や喜びを与えることのできる人物なのです。

第六章 ケーススタディ【職種別】
栗原さんが、心理モデルをビジネスに活用できるよう独自に生み出した『ビジネス心理トレーニング(詳しいセミナー内容はP14-15、56-57をご覧ください)』。この章では、実際に栗原さんのセミナーに参加してから結果を出した人たちが、職業別、しかも実名で登場します。
【登場する職業】
人材開発コンサルタント・コーチ/ブライダル会社経営/パワーストーンジュエリーデザイナー/公務員/セラピスト・ファイナンシャルプランナー/日本料理店経営/教員/一級建築士・建築事務所代表/介護職員/IT関連会社勤務/生命保険会社ライフプランナー/飲食店経営/商社勤務

第七章 成功は日常のトレーニングから
心も、頭脳や身体と同じく、日々のトレーニングで健康的に強化することができます。この章では、日常生活で行えるトレーニング方法を紹介。
【トレーニング内容】
・幸せ、喜び、感動の体験をわかちあおう
・幸せな成功者の生き方を学び人間関係をより良くする
・感謝し心を開こう
・感情に興味を持って、「機嫌良く」しよう
・承認「三すの神器」で心を癒し、元気を出そう
・心友(心の友)・メンターを持とう
・マインドの活用(繰り返し学習)
・ビジョンを持ちビジョンを話そう
・瞑想を人生に取り入れよう

終章 心理モデルで世界がわかる
心理モデルは、私たちの心の成長を表していますが、個人だけではなく、企業・国・社会にも当てはまります。なぜなら、企業も国も人間が作り出し、社会の流れも人間の心が作り出しているからです。
この章では、企業・国・社会の成長段階を見ていきます。また、心理モデルから未来を予測。
たった一枚の「心の地図」に表れる、無限の可能性を、あなたも活用してみませんか?

●栗原英彰プロフィール●
東京生まれ。ビジョン心理学ジャパン代表。ビジョンダイナミックス研究所代表。日本トランスパーソナル学会員。学習院大学経済学部卒業。米国ミネソタ州立大学交換留学で経営管理を学び、外資企業の管理職、役員として働き、日本に戻ってからは国会議員、元郵政大臣の政策秘書として日本の政治経済の中枢で4年ほどキャリアを積む。その後研修トレーナーになるまでは実業家として会社経営に携わる。米国にてビジョン心理学トレーナーズトレーニングを修了。ビジョン心理学マスタートレーナー、EQ公認プロファイラーとして現在に至る。著書に『ビジョナリーライフ10の法則』、『こころのビタミン』(ともに現代書林)。



カートに入れる