お金と豊かさ、これさえ知っていれば、10のキモ。

ポケット版マネー・バイブル

1,043円 (税込/本体価格 949円) 在庫あり
10 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-102-0
ページ 160
判型 B6 ソフトカバー
著者 スチュワート・ワイルド
訳者 中山宥
発行日 2006-06-23

無題ドキュメント

著者スチュワート・ワイルドは、スピリチュアルな分野をわかりやすく独特の軽さ、洒脱な語り口で語る書き手として、米国ではきわめて著名な作家です。ヴォイスから出版した「21世紀版 スピリチュアル・マネー」をはじめ、「お金」について、スピリチュアリティな側面から語る本も数多く出しています。その視点やとらえどころが大変ユニークであるだけでなく、実際に何をどうすればいいかというところまで言及した極めて実用的な内容を展開。お金持ちになるすべてのリソースは自分の「内側」にある、ということをじつにわかりやすく解説しています。
本書は、著者がこれまでの著作で述べてきた、お金の流れ、お金のメタフィジカルな真実に関する内容を読みやすく、簡潔にまとめたお金の本質に迫る本。経済や社会に関する緻密な分析に裏付けられた、人とお金の関係に深く切り込んださまざまな話を10項目の「豊かさの法則」という形にぎゅっと凝縮しています。豊かさの存在と本質を知ることができるだけでなく、自分に豊かさを引き寄せられるようになるまさにマネー・バイブルの書。
お金の豊かさとスピリチュアルな豊かさは相反するものではなく、両立することで人生はますます豊かになります。人生の中でお金の流れや上り下がりを理解することは、地球上で学ぶひとつの大きなレッスンでもあります。偉大な哲学者やスピリチュアルリーダーたちは、宇宙には神の豊かさが存在し、四季があるように、私たちの人生にも上り下がりがあることを教えています。そのシンボルであるのがお金です。お金は本来中立で、エネルギーを凝縮したもの、光のような存在です。お金の問題はお金を使う私たちの意識の方にこそあります。大金持ちとそうでない人の違いもごくわずかで、意識や精力を向ける方向がほんの少し違うだけなのです。
私たちにはすでに豊かさは用意され、世界は富に満ちあふれています。そしてそれを手にする日がそう遠くないことを本書の法則が教えてくれるでしょう。巻末の付録に「豊かさの法則」の10項目のカードをご用意。切り取って手帳などに挟むなどして日々ご覧ください。

<本書が教える「豊かさの法則」>

  • 法則1 豊かさはすでに存在する
    秋になればたわわな果実が必ず実るように、この世に豊かさはすでにさまざまな形で存在していることを理解しましょう。お金は中立的な存在で、豊かさは自然かつスピリチュアルなもの。あなたに豊かさをもたらすのはあなた自身の感情や思考です。
  • 法則2
    豊かさは流れている
    豊かさは流れています。その流れに加われば豊かになれます。自分は豊かだとつねに心に言い聞かせて余裕を持てば流れに自然に加わることができます。現金以外にも、豊かさはいろいろなかたちで存在しています。愛、友情、自然、やさしさ、喜び……。自分が豊かなのかどうかは、見方しだいです。
  • 法則3
    お金との距離を縮めれば豊かになれる
    お金に対する罪悪感を手放し、自分の価値を認識することができるようになれば自然とお金との距離はぐんと近くなります。またお金を得るには、知識やどこでその行動をとるかということも大切、感情面、知能面、地理面から総合的に自己を見る目を育てましょう。
  • 法則4
    あなたのエネルギーには無限の価値がある
    商品やサービスにエネルギーを吹き込みましょう。エネルギーをそそぎ込み、他人の要望をかなえれば、あなたの要望もおのずとかないます。エネルギーが大きくなればなるほどチャンスが膨らみ、幸せになれます。あなたが他人に提供しているものはあなた自身でもあるのです。
  • 法則5
    お金は「波動と粒子の二重性」に従う
    お金には、ぼんやりあいまいな波動の状態と、現実的ではっきりした粒子の状態があります。お金を手に入れることは、波動を粒子化する行為です。心のパワーと集中力(=観察力)を利用すれば、遠くにぼんやりと存在する波動に過ぎないお金を、明確な形に変えられるでしょう。
  • 法則6
    声に出して願えばかなう
    音声を発し、実情を言葉で示すことで、願いは現実化します。音は、人間それぞれの現実をつくりだしている要素の一つです。わたしたちは、人生のどの瞬間にも、自らの言葉で、自分の夢を現実に近づけているか、逆に壊しているかのどちらかです。
  • 法則7
    エゴから解き放たれると豊かになれる
    人々がお金をきわめて深刻にとらえるのは、周囲から特別視してもらいたいというエゴのためです。もし、注目を浴びたいというエゴの欲求を捨てて、他人からの注目や尊敬などどうでもよくなり、エゴにあやつられない、おのれを客観的に見つめる、自由人になれます。
  • 法則8
    積極的に与え、当然の権利として受け取る
    お金はエネルギー。エネルギーはいくらでも増やせます。いつでも他人に貢献できるように準備してください。宇宙はいつでもそんなあなたが必要とする富を与えてくれます。あなたに差し出されたお金はあなたが受けとることがすでに決まっていたものなのです。
  • 法則9
    誇りと誠実さが欠けていては無意味
    真に豊かになるためには、自分の中の暗い部分にひそんでいる憎しみや敵意を認め、後始末をする必要があります。どんな側面から見ても——経済的にも、感情的にも、性的にも——非の打ちどころのない人生を送ってください。
  • 法則10
    愛と思いやりがお金を呼ぶ
    お金は生きる力のシンボルであり、感謝のしるしです。愛を目に見えるかたちにしたもの、ともいえます。お金のやりとりを生かせば、ほかの人間との愛情表現やコミュニケーションに役立てられます。お金は、自分自身を養い、愛し、育てていく簡単な手段です。

巻末に、日常のアテンションに使える「豊かさの法則カード」付
※切り取ってPCのディスプレイに貼ったり、手帳などに挟んで持ち歩いたりすることができます。
 




カートに入れる