日本のADHD臨床第一人者の書き下ろし。成人ADHDのパーフェクトガイド。

知って良かった、アダルトADHD

2,376円 (税込8% 本体価格 2,200円) 絶版
24 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-068-9
ページ 400
判型 四六判 ハードカバー
著者 星野仁彦
発行日 2004-03-26

著者はADHDの世界では福島に星野先生あり、といわれる日本での第一人者。ご自身がADHDの当事者でもあると宣言していらっしゃる希有な精神科医でもあります。そのことが、この本に単なる知識を越えた深い実践的解説をもたらしています。成人のADHDについて書かれた本のなかで、もっとも役に立つ本。
たとえば、ADHD者の合併症についても、非常に大切なのに今までほとんど語られてきませんでした。この本ほど緻密に語った本は他に存在しません。さらに、ADHD者の可能性という意味での著名人のADHD、本人と周囲がもっとも注意しなければならない二次的情緒障害をどう避けるか、まわりの家族や教師がどう対応したらいいか、リタリンに副作用はあるか、有効か、など本質をついた内容。今まであまり語られなかったポイントをあえて書いている部分もあります。多忙な星野先生が脱稿するまで約3年。当事者ならではの行き届いた目線と臨床家ならではの実践情報、それがこの本を「役立つ本」にしています。非常に限られた数の成人のADHDを診察・治療できる医療機関やサポートグループの貴重なリストを巻末に収録。成人のADHD者やご家族の方にぜひ一読を薦めます。

知りたい疑問にすべてお答えします。

  • ◆当事者は、何に気をつけたらいい?
  • ◆家族やパートナーは、どう接したらいい?
  • ◆実は合併症の方が厄介?
  • ◆子どものときからわかっていれば避けられることって?
  • ◆学校の先生に知ってほしいこと、職場の同僚に知ってほしいこと。
  • ◆リタリンは、ADHDに効くらしいけど、大丈夫?
  • ◆ADHD者とそのパートナーの「見直し会議」って?
<目次>
    第一章 アダルトADHD概念の登場
  • 第二章 歴史上有名なアダルトADHD者
  • 第三章 アダルトADHDの事例
  • 第四章 アダルトADHDの症例と自己診断
  • 第五章 アダルトADHDによくみられる合併症
  • 第六章 ADHDはどのような原因によって起こるか
  • 第七章 思春期に二次障害を示しやすい理由
  • 第八章 こうすればアダルトADHDが予防できる
  • 第九章 アダルトADHDの周囲の人へのアドバイス
  • 第十章 アダルトADHD者へのアドバイス
  • 第十一章 アダルトADHDの心理カウンセリングと薬物療法
  • 第十二章 知って良かったアダルトADHD──精神科医のADHD体験記
  • ※医療機関&サポートグループリスト



カートに入れる