「おとな」から「子ども」まで、ビジネスから学習、右脳開発まで、飛躍的に伸ばす秘密は、「耳に聴覚刺激を与えること」だった!

耳からの脳力革命

1,836円 (税込8% 本体価格 1,700円) 重版未定
18 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-094-8
ページ 288
判型 四六判 ソフト
著者 七田眞&傳田文夫
発行日 2006-05-20

●内容はズバリ「脳力を開く鍵は、聴覚にある!」
「脳力を開くカギは、聴覚にあった」! 右脳教育の専門家・七田チャイルドの七田先生と、日本有数の聴覚刺激による脳力開発専門家・傳田(でんだ)先生のお二人が、「脳を音で部分マッサージす る」ことで、ビジネスから学習、右脳開発まで年齢を問わず、爆発的に開発される、という新事実を発見! 実験と実践を重ねてきたお二人が、いまここに、不思議な「脳と音の関係」を、実生活に使える形にまで高めて、完成させました。

●聴覚の不思議さ、すごさ
ご存知、七田先生は右脳開発の権威。約50年にも渡る語学教育、才能教育の研究を経てきた七田先生が今、自信をもって語る「聴覚こそ、右脳を開く重要な器 官」「聴覚へ働きかける脳力開発ほど、効率的な方法はない」という主張には、重みがある。 中でも、日本人の聴覚にある「音の壁」と脳力との関係についての解説では、聴覚の力の不思議さを知ることになる。日本人の聴覚には「音の壁」があり、それ が語学学習を難しくさせている。その「音の壁」を崩していくと、語学は飛躍的にレベルアップしていく。自閉症やダウン症などの障害を持つ子供は、耳にある 「音の壁」を崩すトレーニングを行うことにより、理解力が出てきて能力が大きく変わるという、そのメカニズムや方法なども示している。
また傳田先生は、音楽家、音楽教師として追求してきた「なぜ日本人は、西洋音楽をものにできないか」という研究の中でたどり着いた聴覚の問題を徹底研究。 日本人は西洋音楽を「邦訳して聴いている」、という結論にたどり着く。「音楽は実は言語だった」との発見から、本来は音楽家の聴覚を変えるために開発した 「聴覚開発システム」。しかし、それを体験した人たちの多くが、意図しない効果を次々と生み出した! 語学の向上、ひらめきやカンの冴え、身体の不調が好転するなど、聴覚刺激は、脳を音でマッサージすることで、人間が本来もっていた、隠された脳力を次々と 発揮させ、ひとの可能性に驚異的な変化をもたらしている。

●聴覚の力を知るからこそ生まれた、「トレーニングCD」
両先生が開発したトレーニングCDは、聴覚に「音刺激」を与えることによって、脳力を引き出すものです。本書では、そのトレーニングCDから得られる効果、そこに込められている理論やシステムの解説などが盛り込まれ、一歩踏み込んだ内容を知ることができます。
七田先生による超速活脳CD「超高速モーツァルト」は、高周波音を多く含むというモーツァルトの音楽を超高速にし、それを聞くことによって瞬時に脳力を高 められるという、ユニークで画期的なCD。耳にある「音の壁」を壊すことができるという「高速音」と「高周波音」が大切なポイントになっており、モーツァ ルトの音楽が持つ不思議な力と相乗効果を狙った教材であることが紹介されています。
また、「ミラクルサウンドBOX」は、傳田先生のノウハウと七田先生の理論によるコラボレーションで生まれた能力開発教材。音楽や自然音を組み合わせ、音 に特殊な加工と高周波音を施したシステムは、多くのユーザーに「脳がマッサージされているような感覚になる」と言われる程。音で脳を刺激していきます。そ のオリジナリティ溢れるシステムの開発秘話や音源の解説などを読めば、この「聴覚開発システム」は、傳田先生の音楽家としての経験と才能があってこそ生ま れたものであることがわかるでしょう。
英語のリスニング教材「リスニングDr.」は、傳田式聴覚開発システムで英語を聞き取れるように「聴覚」を変えながら、同時にテキストで学習していくという英語教材。聞き取りとリスニングの「実験結果」なども紹介され、その確かな効果を知ることができます。

●「聴覚開発」による体験談は、ダイナミックで摩訶不思議?
両先生のそれぞれの聴覚開発の理論とトレーニングシステムの紹介に加え、盛り込まれている豊富な「体験談」は、この本の目玉。理論の実績として紹介されて いるわけですが、これらの体験談が実にダイナミックな変化を報告するものばかりで、面白いのです。傳田先生の言葉を借りれば、まさに「臨床から上がってき た摩訶不思議なサンプルに、現代の科学のモノサシは通用しない」というような内容が、ギッシリと詰まっています。
その体験談の内容を見てみますと、「元気が出る」「人相が良くなる」「運が良くなる」「発想が湧いてくる」「明るくなる」「声が良くなる」「語学が向上す る」「スポーツ能力が向上する」「記憶力がアップする」「集中力が出る」「病気の症状が軽減する」「演奏が変わる」「障害の症状が変化する」「カンが冴え る」「ひらめきが良くなる」「共時性が頻繁におこる」「過去の傷が癒えた」「仕事の注文が入るようになった」「テキパキ行動できる」「妻に言いたいことを 言えた」「批判しようと思わなくなった」…という興味深い話ばかり。
「脳力とは誰にでも平等に与えられているものであり、聴覚を変えれば、引き出していけるものなのだ」ということに気付かされることでしょう。

●「これは、人間の新しい道を拓くための最重要知識、実践方法です」(七田眞先生)
子供の能力開発はもちろん、症状改善・能力アップを望む障害児、音楽のレベルアップを目指す人、語学をもっと効率的にマスターしていきたい人、これまでの 能力開発法に満足できなかった人、感性を高めたい人、若々しい脳力を保ちたいシニアの方、心身の不調から解放されたい方、ストレス、怒りや苛立ち、ネガ ティブな思考パターンを手放したい人、仕事の能力を高めたい人…。この本に示された実践法は、様々な世代の、あらゆる人に役立つ内容となることでしょう。 それを実現できる聴覚トレーニング法があること、その実践で大きな力を得られた人がいるという事実は、多くの人の希望になっていくような気がします。
眠っている深層脳を音で刺激し、学習能力や自然治癒力、ひらめき、直感力、未知なる能力などを目覚めさせていく「聴覚」の素晴らしい力を、ぜひこの本から 受け取っていただきたいと思います。「聴覚開発は、人間の新しい道を拓くための最重要知識であり、実践方法なのです」という本書を締めくくる七田先生の一 文には、今ようやく見出された「脳力開花の最短ルート」が聴覚開発であることへの絶対的自信が表れているようです。それだけ、新しく驚異的な脳力開発の世 界が示されていると感じます。

●著者からの言葉
七田先生
ようやく今、多くの方に、「耳」からの能力開発という道筋を示せる時を迎えました。「聴覚」の可能性を一冊にまとめてみますと、「今」という時代は、途方 もない位に可能性を持った時代になってきたのだと感じています。こうした聴覚トレーニング法が、トレーニングCDによって家庭で簡単にできるというのは、 本当にすごいことなのです。聴覚を変えるというのは、昔だったら大変なことでした。有名なお医者さんに通ってお金も時間もかけ、それでも確かな効果が得ら れるかわからなかったのです。多くの人が知っていなければいけない、聴覚の力だと思います。知ることから、可能性の扉は開かれていきます。まずはこの本を 読んでいただきたいものです。

傳田先生
「聴覚開発」は脳に刺激を与え、能力を引き出していくものだと確信しています。本書を読めば、聴覚を変えることこそ、能力開発の最も有効な方法であること がわかっていただけることでしょう。人間のフシギな能力は、実は誰にでも隠されているもので、ただ引き出すことを知らないだけなのだと思います。この聴覚 開発は、その入り口にあるもの。聴覚開発が脳力開発になるという不思議な世界を知り、多くの方に喜んでいただきたいと思っています。

<目次>

  • 第1章 音と脳力(七田眞)
    「音の壁」と「脳」力の壁/脳をつくりあげるのは言葉/日本人の聴覚と耳のしくみ/聴覚は脳の関門~脳をひらくのは「聴覚」/全ての根幹は「聴覚」にある~耳を変えると、できる脳に変わる
  • 第2章 音楽と言語の関係(傳田文夫)
    なぜ、日本人は西洋音楽をものにできないか/音楽は言語だった!/日本語の特徴と日本人の演奏
  • 第3章 母国語の呪縛と解放(傳田文夫)
    日本語の音とリズムからの解放/耳が変わると、音楽が変わる~別次元になった音大生の演奏
  • 第4章 伝田式驚異の聴覚トレーニング(傳田文夫)
    「伝田式・聴覚開発システム」とは?~音楽・高周波音・自然音・加工音/専用ヘッドフォンで耳へ、脳へ/フシギなこと続々!思いがけない驚きの効果とは? /まるで魔法の箱?「ミラクルサウンドBOX」/最強の英語耳をつくる「リスニングDr.」/英語のリスニング・実験結果は! ~聴覚を変えると、英語が聞き取れる/英語の発音・実験結果は! ~聞き取りができれば、発音ができる
  • 第5章 聴くだけで何が起きる? 伝田式聴覚開発システム・驚きの体験談(傳田文夫)
    音楽が変わった~体験談/語学が変わった~体験談/障害の症状が変わった~体験談/身体が変化した~体験談/仕事での変化~体験談/精神的な変化~体験談 /能力が変わった~体験談/いろいろ変わった~体験者の日記から/お母さんが変わると子どもが変わる/なぜ変化が起こるのか?聴覚と脳の関係とは
  • 第6章 脳から変える英語耳(七田眞)
    バイリンガルに育てる幼児教育法とは/外国育ちのバイリンガルが日本で英語を忘れる理由、残す方法/聴覚トレーニング抜きの語学教育は、もはや不毛/定説「絶対音感は六歳までに身に付く」を覆した七田式メソッドと「音の壁」
  • 第7章 驚異の七田式聴覚トレーニング(七田眞)
    「脳」力を変える、聴覚を変える~高周波音と高速音/「脳」力を変える、聴覚を変える~骨導音/七田式英語習得法~「高速視・聴・読トレーニング」/超高速脳「右脳」の力/間脳と脳力
  • 第8章 モーツァルトの神秘の力(七田眞)
    右脳全開だった天才・モーツァルト/日本音楽熟成協会の様々なモーツァルト報告/超速活脳CD「超高速モーツァルト」/「超高速モーツァルト」~体験談
  • 第9章 聴覚の無限の可能性(七田眞)
    音で「脳」力を変えた、弘法大師と山崎弁栄上人/これからの学習は、目よりも耳が大事/世界に広がる高速学習/ジョアル・クールの予言/聴覚による脳力革命は、人間の新しい道を拓く
  • 第10章 「聴覚対談」(七田眞・傳田文夫)
    出会いは「音」の研究で/なぜ今、聴覚なのか/聴覚と脳の神秘/耳が能力と感性を育てる~子供の脳と言語教育/耳が変われば全てが変わる/「音」の不思議な力/聴覚開発がもたらす未来予想図




カートに入れる