日英二言語、バイノーラル録音の超リアル3DサウンドによるダブルインダクションCD第二弾。

トーマス・コンドンの「ダブル・インダクションCD〜クリエイティブな問題解決と目標達成」《CD》【ダウンロード特典付】

4,597円 (税込/本体価格 4,180円) 在庫あり
46 ポイント獲得
ISBNコード 978-4-89976-295-9
著者 トーマス・コンドン
訳者 島田真喜子
発行日 2012-04-23

トーマス・コンドンのワークショップの詳細はコチラ! 

※ご注意!

このCDは、室内の安全な場所で、安全な姿勢で聴いていただけますようお願いします。
「強力な誘導催眠効果」があるため、「ながら聴き」は絶対にお止めください。
乗り物を運転しているときや道路を歩行しているとき、火を使っているとき、その他何かの作業をしているときの「ながら聴き」は、「重大な事故につながる危険性」があるためご注意ください。

購入者ダウンロード特典付き。コンドンさん+島田さん特別録音。
バイノーラルサウンドの「ミニ・ワークショップ:変化のための5つの要素」

★本CDを聴くときは、より高い効果を得るために、ヘッドホンの使用をおすすめします。

日英二言語、バイノーラル録音による超リアルな3Dサウンド。今までの催眠誘導CDの基準を変えてしまったトーマス・コンドンのダブルインダクション第二弾は「クリエイティブな問題解決と目標達成」。問題をクリエイティブに解決し、自己成長の機会に変えてしまう強力な誘導CDです。クリエイティブな問題解決力を身に付けることで、目標(ゴール)達成が容易になります。ただリラックスして聴くだけで、状況を劇的に変えることができるよう、あなたが本来持つリソースと深くつながることを促します。目標を達成した自分が、これまでの自分と違うということを、大いなる成長を得たということをイメージすることができるでしょう。

今回も、練りに練ったスクリプトをコンドンさん、島田さんの絶妙なコンビネーションでお届けします。英語の原文がもつさまざまなダブル・ミーニングやほのめかし、引喩、暗喩などを極力活かしつつ、逆に日本語に合わせてコンドンさんが、即興にて英語でエコーを返すなど、さまざまな工夫は今回も期待を裏切りません。キーとなる言葉が、連続したり、重なったりと、聴く人をどんどん深い催眠状態に誘導していきます。収録に立ち会ったスタッフは、終了前にすでに「全滅」という状態。スタッフによりますと、全身の力が完全に抜けたとのこと。人は問題を抱えているとき、頭の中を一度すっきりさせると、解決方法がより早く見つかるということがあります。スタッフも力は抜けたが、頭の中は非常にすっきりし、すがすがしい自信を感じたと言います。

サウンドや音楽にも徹底してこだわりました。実は第一弾もそうだったのですが、使用しているBGMはコンドンさんがCDの内容から考えたイメージをもとに作ったオリジナル。スクリプトやお二人のナレーションにマッチし、CDの効果をより引き立ててくれます。効果音もコンドンさん自ら指定。場面にあわせて効果的にインサートされ、聴き手をさらに深いトランスに誘導します。

また今回は、コンドンさんたってのご希望で、ウィンドチャイムの音も入れているのですが、これがなんと生演奏! ナレーションとも絶妙にマッチしています。その他音の微妙かつ絶妙な強弱、「コンドンさんと島田さんが頭上で入れ替わった!」LRチェンジなどの編集を徹底。今回も新次元の完成度で、強力な催眠誘導ツールとなります。

今回も音と編集にこりまくりました。通常のSEでは飽き足らず、サウンドチャイムを生演奏。その音だけでも癒しの音楽となりそうな出来でした。

トーマス・コンドン プロフィール

トーマス・コンドン

「変容のスペシャリスト」として名高い、国際的トレーナー、コンサルタント、著述家。Changeworks代表。エリクソン催眠のほか、エニアグラム(人格を9つのパターンに分け、セラピーやビジネス等に役立てる分析システム)、NLP(神経言語プログラミング)にも造詣が深く、この三分野を組み合わせたセラピーを20年以上にわたって人々に提供し続けている。これまで米国をはじめヨーロッパ、アジアなど世界各地で教えを授けており、ワークショップの数は累計800回以上に及ぶ。

1977〜79年にはNLPワークショップの第一回生として、リチャード・バンドラー&ジョン・グリンダー(NLP創始者)に師事。のちに彼らの著書『魔術の構造』の監訳を担当した。

その他、映像や本など、手がけた作品は50以上にのぼる。なかでもミルトン・エリクソンの長女キャロル・エリクソンと共同制作した「催眠オーディオCD」シリーズは、12万枚以上を売り上げ、数百の企業・病院・軍機関が団体購入したというクオリティを誇る。

エニアグラム学会の研究メンバーとして現代エニアグラムの世界標準制作に関与するほか、アンティオク大学、カリフォルニア大学バークレー校の補助教員も務める。DVDに「エリクソン催眠公開個人セッション」(ヴォイス)。

●エニアグラムについて

エニアグラムとは「人間の性格は大きく9つのスタイルに分類できる」という考え方で、欧米では日本で知られているより何倍も重要な学問として扱われています。

成り立ちは約2000年前のアフガニスタン地方と伝えられており、イスラム教のスーフィー派において、指導者だけが学ぶことを許された“門外不出・秘伝”の方法論です。

その分析は非常に緻密で正確ゆえ、現在ではユニセフ、アップルコンピューターなど世界の名立たる企業や公的機関が取り入れています。

島田真喜子(しまだ まきこ)/通訳<プロフィール>

島田真喜子

英独日通訳、チャネラー

ドイツ生まれ。大学卒業後、通訳業を始める。英日通訳では、スピリチュアルな分野が多く、2008年よりコンドン氏のワークショップ、個人セッション、DVD・CD収録で通訳を担当する。

観念をはずすこと、心の浄化に関心がある。エネルギーに敏感であることから、独自に開発した方法でチャネリング・セッションも行っている。

2010本田健×バシャールの「未来はえらべる」インタビュー通訳。



カートに入れる