トーマス・コンドン

【11月〜開催!】「抵抗するクライアントなどいません。柔軟性に欠けるセラピストがいるだけなのです」by ミルトン・エリクソン。セラピー成功の障壁となる「クライアントの抵抗」をすり抜ける手法満載、20世紀最高のセラピストによって生み出された変幻自在、実用性の高いアプローチです。講師には世界的なメタファーの使い手、多くのエリクソン財団関係者からも”ファンタジスタ”として絶賛を受けるトーマス・コンドン氏をお迎えします!!あなたのセラピーを芸術の域へと昇華させる本トレーニングを是非、この機会に!(※6日間の全日程を修了頂くと、米国NLP協会から「エリクソンヒプノ・プラクティショナー」としての認定証も発行されます。)


<エリクソン催眠〜魔術と呼ばれたセラピー〜>


エリクソン催眠とは?

エリクソン催眠は20世紀最大の功績を残した心理療法家ミルトン・H・エリクソンによるアプローチです。そのセラピーは奇想天外で優雅であったため、エリクソンは「魔術師」、「詩人」、「言葉のアーティスト」とも呼ばれました。

彼の成果を聞きつけてセッションを見学した学者たちは、目の前であまりに劇的な変化が起こるので、「クライアントが芝居をしている!」と怒った、というエピソードがあるほどです。

その他にも

■何十年も対人恐怖症で悩んできた人を2分のセッションで克服させてしまった
■精神病棟に入院していて意味不明の言葉を9年間話し続け、9年間誰もコミュニケーションをとることができなかった男性を数回のセッションでトランスに入れてしまった
■自分自身の「ポリオによる全身麻痺(目以外)」、「色覚異常」、「失音楽症」を自分のセラピーによって対処した
■夜尿症(おねしょ)で悩んでいるクライアントにキャッチボールの話をしただけで、症状がなくなってしまった
■うつで自殺を考え、死ぬ前にエリクソンの元を訪れた女性に対し、「○○さん(知人男性)に口に含んだ水をぶっかけなさい」という課題を与えただけでうつの症状をなくしてしまった
■相手に触れることなく、肌の色などから脈拍数が正確にわかった…

などの逸話が残っています。

奇想天外に見えるアプローチの全ては「クライアントの抵抗をすり抜けるため」に考案されたものです。

抵抗をかいくぐる方法が満載のエリクソン催眠を学び、鍛練を積んで行くことで、あなたのセラピーは魔術的な領域へと達することでしょう。

「抵抗するクライアントなどいない。柔軟性のないセラピストがいるだけだ」
〜ミルトン・H・エリクソン〜

エリクソン催眠・6日間トレーニングの概要
(米国NLP協会認定)

※認定取得をされたい場合は下記の順序でご受講下さい。

4日間講座(9/16〜19)

エリクソン催眠・4日間集中トレーニング

自然なトランス誘導をはじめとした、エリクソン催眠セラピーの一連の流れを習得頂けます(本講座のみを単体でご受講頂けます)。
 

2日間講座(9/24・25)

メタファー・トレーニング
〜変容のストーリー・テリングを学ぶ〜

エリクソン的な介入の中心となる「芸術的なストーリー・テリング」、「メタファーの作り方」に特化して学びます(本講座のみを単体でご受講頂けます)。

6日間の全日程を修了して頂くと、米国NLP協会から『エリクソンヒプノ・プラクティショナー』としての認定を取得して頂けます。

※米国NLP協会:世界で最も歴史あるNLP協会です。

※NLP:日本語で「神経言語プログラミング」。ミルトン・エリクソンの言語パターンやゲシュタルト・セラピー、家族療法を研究することから生まれた心理体系で、開発者のリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーはエリクソンのもとで直接教えを受けた世界でも約10人ほどしかいないと言われている直弟子です。エリクソン本人は自身の天才的な言葉の使い方に無自覚だった、と言われることがあり、バンドラー&グリンダーは「エリクソン以上にエリクソンの言語パターンに通じている」とも言われました。

※今回発行される認定証の署名は現・理事長であるクリスティーナ・ホール博士のものとなります。

講師:トーマス・コンドン氏 プロフィール

  • ■ミルトン・エリクソンの長女であるキャロルとパートナーシップを取り仕事を手がけます。
  • ■キャロルと共同で催眠CDシリーズもリリースしており、これまで12万枚以上を売り上げ、心理療法士、医師、歯科医、ボディワーカー、カイロプラクター、セラピスト、コンサルタントに流通しています。ペインクリニックや様々な種類の代替医療機関で使用され、何百もの企業、病院、軍隊が団体購入するほどのクオリティを誇ります。
  • ■さらに、このシリーズにはエリクソンと並び“天才セラピスト”と称された家族療法の祖であるバージニア・サティアまでもが「音楽も言葉も演出が傑出している!だからこそ内容が深く心に沁み、効果的!」と絶賛のコメントを寄せています。ストーリー作りの奇才であることは誰もが認めるところです。
  • ■エリクソン催眠の構造をノウハウ化し「ある面ではエリクソン本人以上に、彼のアプローチを理解している」と言われるNLP(神経言語プログラミング)にも造詣が深いエリクソニアンです。
  • ■米国、ヨーロッパ、アジアになど世界中でワークショップ、セラピーと同時に「成果を明確に数字で出す」ことが至上命題であるビジネスコンサルティングも行う「変容のスペシャリスト」です。
  • ■総合的な人間学としてユニセフやボーイング、アップルコンピュータでも採用されている「エニアグラム」の世界的な研究メンバーでもあるので「ホリスティックに人を見る」セラピーも特徴です。
クリスティーナ・ホールPh.D

米国NLP協会理事長・クリスティーナ・ホールPh.Dからの
推薦メッセージ

トムはエリクソン催眠とNLPの絶妙の統合を成し遂げました。彼の深い知識や洞察、スキル、センス溢れるユーモアは実践的で効果的な“変化”のためのテクニックを皆さんに教授できることでしょう。

ヒレル・ザイトリン

エリクソン財団メリーランド・インスティテュート代表、
ヒレル・ザイトリン氏からの推薦メッセージ

トーマス・コンドンは私が知っているセラピストの中で最高のファンタジスタ、魔術師と呼ぶに相応しい、世界的に見ても稀有なヒプノティストです。


講座詳細・申込  をタップ


講座詳細・申込