秋山 広宣

6/13秋山広宣さんの主催する「銀河のマヤ特別イベント」のオンライン配信が決定!シンクロニシティジャパンからもお申込いただけます!

銀河の中心ツォルキンと、地球テラ・ガイアを繋ぐ私たち。
一人ひとりが光体を輝かす存在、ギャラクティック・シャーマンとなり、地球時間2020年10月へ向けての大発振を始めよう!
秋山広宣さんに加え、入江 富美子さん、岡野 弘幹さんが出演する、スペシャルイベントです!

6/13(土)高画質オンライン配信『銀河の音へのいざない〜天地人〜』


新型コロナウィルス対策に伴う在宅勤務実施のお知らせ
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、現在弊社では在宅勤務を実施しています。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
緊急のお電話のみ、9:00−21:00代行センターにて承ります。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

集え!
銀河のビームを受信する地球人たち!

地球と私たち地球人類は、宇宙の孤児でなく、銀河人類へと進化する可能性を秘めています。

それを銀河へ伝えるためには、私達の意識に刷り込まれている「思い込み」を解除し、「上質な祈り」を発振する必要があります

現在、秋山広宣さんを中心に計画が進められている「2020年10月プロジェクト」とは、古代マヤ文明の末裔である、3人の長老たちをメソアメリカからお招きし、この日本から、地球と地球人類の進化のための神聖な祈りを発振する、大規模プロジェクトです。

これは、1987年8月16日と8月17日に、世界各地のボルテックスや聖地と呼ばれるパワースポットで行われた「ハーモニック・コンバージェンス(想念波の大発振)」を模す行為であり、2013年7月26日「銀河の同期ポイント」から始まった「ヌースフィアの段階」に突入してから、地球人類初めての試みの一大発振となります。

それはまさに、ハーモニック・コンバージェンス・フラクタル共振と呼べるでしょう。

これに先がけ、2020年6月13日、【白い磁気の魔法使いの年 水晶の月15日 KIN76】に、2020年10月プロジェクトへと続く、重要な集会を開催します

昨年12月に開催された、第一弾でもご一緒した、世界的に活躍する音楽家、岡野弘幹氏のシャーマニックなコンサートと共に、世界19ヵ国で上映、累計19万人が観たドキュメンタリー映画『4分の1の奇跡』の映画監督であり、「へそ道®︎」の提唱者として世界的に活躍されている入江富美子氏に加わっていただき、時間船地球号の出航に向けた意識を拡大する大発振となります!

高画質オンライン配信が決定!世界中のどこからでもご参加いただけます

当初の予定を変更し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、皆さまの安全を考慮し、イベントの模様をオンラインにてライブ配信することといたしました。

オンライン開催となったことで、世界中の皆さまと繋がることが可能となりました。

映像にもこだわり、プロのカメラマンによるテレビ中継の様な臨場感あふれる映像を、NTTスマートコネクトのシステムを使った高画質な動画配信でお届けします。

イベントプログラム

・秋山広宣さん講演『銀河の夜明け』

・岡野弘幹さんライブ演奏『銀河の音霊』

・入江富美子さん講演『へそから銀河へ』

・トークショー『銀河時代への私達の挑戦』

秋山広宣さんからのメッセージ

『 2020年は、銀河的に非常に重要な年となります。

銀河のマヤの提唱者、ホゼ・アグエイアス博士の呼びかけで世界中の聖地にて開催された 1987年の「ハーモニック・コンバージェンス」から、13年後が2000年。

2000年から20年後が本年2020年です。

ここに銀河のマヤの13対20のフラクタル・コードが隠されてあります。

2020年という地球年は、私たち地球人類にとって大きな覚醒への節目の年です。

それは同時に、目に見えない縛りである「周波数的な縛り」「電磁波的な縛り」「光の縛り」が、これまで以上、否、最大規模で現象として現れる年でもあります。

私たちが1つとなり、このマイナスな働きをプラスに変換させていきたいと思います。

青い月の嵐の年 電気の月21日 銀河のマヤツォルキンでは、195日目に当たる 2020年10月10日までに、時間船地球号の出航を実現させましょう!

それは、2021年12月21日の大きな振動の変化へ向け、天王星への道の修復に繋がります。

地球と天王星との間には、銀河の中心へと私たちの意識を解き放つトンネルが存在します。

天王星との間にテレパシックな回路が開けた時、地球人類全体に天王星から情報が降りてくるでしょう。これが、キニチ・アハウ・ドミニオン (太陽系の統制)です。

遠い日の約束を思い出してくれた皆さんと共に、太陽系の機能の復活を実現させ、銀河の呼びかけに今こそ呼応してゆきましょう!』

出演者プロフィール

秋山広宣

銀河のマヤと古代マヤ研究者・あすわ代表。

高次元のエネルギーマトリクス「銀河のマヤツォルキン」だけを用いた、「マヤ鑑定Ⓡ」を創り上げ、これまでに5000人以上のマヤ個人セッションを行う。

その類いまれなツォルキンカウンセリングは絶大な評価を受け、クチコミで広まり全国からの申し込みが絶えない。

古代マヤの考古学にも造詣が深く、毎年の様に実際に地球の裏側マヤ遺跡に足を運び、現地情報の精査を続けており、2007年から訪れたマヤ遺跡は、のべ158遺跡にものぼる。

古代マヤ文明の末裔キチェ・マヤ最高位シャーマンである、アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ大長老と、2014年から交流し始め、机上では決して学ぶことの出来ない古代マヤの叡智の学びを現在も継続中。

高次元の宇宙情報「銀河のマヤ」と、「古代マヤ」の深部の情報との両方に精通する極めて稀有な存在であり、マヤの研究者、実践家として、カリスマ的な人気を誇る。

著書に「銀河のビーム マヤツォルキン」
DVDに「高次元の振動と共振する秘訣!銀河のマヤツォルキン活用術」

http://asuwa.info/

入江富美子

へそ道Ⓡ代表・映画監督・株式会社トータルプレイズ代表取締役。

大阪出身。
ファッションデザイナー、会社経営などを経て、アロマテラピストのプロ養成専門学校講師として活動中、ビジョンではなくミッションを生きると決める。

2005年、自分の内側(へそ)からミッションが湧き上がり、未来に多くの人を勇気付けている映画があることを知る。
その直感を信じ、未経験ながら映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」(2007年)を制作。
映画監督デビュー作であるこの作品は海外18か国1800か所で上映され、観客動員数は18万人を超える。

他に「光彩〜ひかり〜の奇跡」(2008年)、「天から見れば」(2011年)も発表。
全3作品とも日本だけでなく海外でも高評価を得ており、「天から見れば」は2012年にニューヨーク国連にて上映される。
その他4作品の制作に関わる。

また村上和雄ドキュメント「SWITCH」(鈴木七沖監督)では、「ミッションを生きる」女性として出演し、話題となる。

2016年には、国連NGO平和団体 “Peace Maker Group” の国連における平和フィルムフェステイバル映像審査員のアジア代表に選ばれる。

ミッションを生きる!をテーマに、自分の内側から湧き起こる一点を磨き、人生全般に自らで変化を起こす、「へそ道(どう)Ⓡ」を考案。

現在は、その手法と世界観が好評を呼び、国内外にて講演やワークショップとして、「へそ道Ⓡ」を開催している。

著書に『1/4の奇跡〜もう一つの、本当のこと〜』(三五館)
絵本作家のぶみとのコラボ絵本『おへそのさき』『わけたらふえる?』(七田教育出版)
『へそ道 宇宙を見つめる 使命を見つける』(サンマーク出版)
「すべては今のためにあったこと」(海竜社)
中山靖雄著をプロデュース「思いを超えてうまくいくおかげさまの法則」(ヒカルランド)などがある。

https://iriefumiko.com

岡野弘幹

音楽家・演出家・プロデューサー。

1990年ドイツIC DIGITよりワールドデビュー。
現在アメリカのDOMOレコードからも世界発売。
現在までにソロ、グループの作品として30作以上のアルバムを発表している。

作曲家、音楽監督として、2018年全国公開の映画『PEACE NIPPON』(中野裕之監督)の音楽監督、その他テレビ 番組、CM等へも楽曲を多数提供している。

2015年には、京都国立博物館での『大琳派祭プロジェクションマッピング』にて音楽監督と演奏、2017年秋には皇太子御出席の『第41回 全国育樹祭香川』の音楽監督と演奏を務めている。

数多くの平和活動にも積極的に関わり、2000年広島原爆の残り火「ピースフレーム」をイギリスに運び、グラストンベリーフェス のメインステージにて平和式典を行う。

2001年にはハワイのパールハーバー、NYグランドゼロ、ホピ、ナバホの聖地にてもセレモニーを行う。
以来今に到るまで広島原爆の残り火「ピースフレーム」を後世に伝える 活動を継続している。

2004年には、世界の先住民指導者が富士山に集い6000名が参加した『WPPD ワールドピースプレーヤーデイ』の事務局メンバーとしてオーガナイズを務める。

サウンドアーティストとして近年は、「体の響き・地球の響き」に着目、サイマティクス周波数と民族楽器、自然 音をコラボした作品『Avalokitesvara』を発表。

太陽系惑星地図『地球暦』とのコラボレーションも精力的に展開、 一年という”時の流れ”を一曲で表現する画期的な作品として注目を集めている。

ライフワークとして世界の聖地にて演奏活動を行うほか、世界的な音楽家、喜多郎氏など国内外で活躍するアー ティストとコラボレーションも多数展開している。

平成29年度香川県文化芸術選奨受賞。
令和2年より名古屋芸術大学 客員教授に就任予定。

https://www.okano-hiroki.com

「2020年10月プロジェクト」
とは?

秋山広宣さんが中心となり、マヤ文明の末裔たちを、日出づる処の国である日本へお招きし、アルクトゥルスからのチャネリング情報である「銀河のマヤ」との歴史的な統合を目指す、一大プロジェクトです。

マヤの最高位神官アレハンドロ大長老は、「もし、私たちの創造主がお許しくださるのであれば、もう一度、日本へ行きたい」と言われました。
それは、「銀河のマヤ」と「古代マヤ」を光の統合へといざなうシンクロニシティである、と受けとめました。

  • メキシコから「ユカテク・マヤ」
  • エルサルバドルから「カクチケル・マヤ」
  • グアテマラから「キチェ・マヤ」

それぞれの長老が、日本で一堂に会します!
あなたもこの奇跡に立ち会い、歴史の目撃者、証人となりましょう!

◆ 2020年10月プロジェクトの概要 ◆

  • 10/3・10/4・10/5【マヤ文明の末裔による銀河の中心への大発振 in仙酔島】(広島)
  • 10/10【銀河のマヤと古代マヤ 光の統合 大集会】(大阪)
  • 10/12【大峯山・龍泉寺にて マヤの伝統セレモニー 天河神社 平和対談「平和の響き」】

お申込みはこちら
 
9,000円 (税込)
【オンラインライブ配信】銀河の音へのいざない 受付中 06/13 13:00〜 ウェビナーのため会場jはありません

★★★16枠限定!★★★

■口コミで広がり、全国からの依頼が絶えない超人気個人セッション!
古代マヤの叡智で、あなたの人生に隠されたコードをすべてひも解きます!

銀河の中心の振動波形を、3次元に生きる私たちにも可視化できるよう創られた、高次元のエネルギーマトリクス。
それが、「銀河のマヤ ツォルキン」です。

「銀河のマヤ ツォルキン」だけを用いた、他に類を見ない稀有なリーディングが、「マヤ鑑定®」です。

あなたが生まれてくる前に決めてきて、生まれて来ると同時に忘れてしまった人生のコード(暗号)。
「マヤ鑑定®」では、そのあなたのコードを解読しお伝えします。

●あなただけに流れる銀河のマヤからのメッセージ
●あなたの今世の役割
●人生の波
●今のあなたに必要なメッセージ

等を、秋山さんが「銀河のマヤツォルキン」を通して受け取り、丁寧にわかりやすく翻訳し、お伝えします。
また、ご希望の方には、ご家族や友人、パートナーなどとの関係性を見ることもできます。

自分が何のために地球に生まれてきたのか、なぜ、この人たち(家族、友人、パートナーなど)と関わっているのか、これまでの人生の意味と理由、そしてこれからどんな人生が待っているのか?

これらを知ることで、これまでの人生をポジティブに認めることができ、これから待ち受ける未来が、きっと楽しみになるでしょう!

Present

2020年のスタートを記念して、宇宙の波(リズム)を刻んだ「銀河のマヤカレンダー2020(壁掛け)」をプレゼントいたします!

「Galactic Maya」マヤ鑑定(R)体験談

●感動の連続でした。現実が動きました!

銀河のマヤのセッションを受けてからは、感動の連続でした。
気持ちは今までもいろんなセッションや講座で変わったことは何回もありましたが、秋山先生のセッションを受けてからは現実が動きました!
より良く生きることが大切という感じには、精神世界の本を読んだり、いろんな講演会やセミナーを受けて、気持ち的にはなってきていたのですが、マヤ個人セッションを受けたことで、より一層それが具体的になってきました。
「自分を知る」ということは、すごく大事なことと思います。
みんな自分を知らないから迷ったりつまずいたりしていると思います。
私は秋山先生のマヤ個人セッションを受けていなかったら、自分がどんな人間なのか分からないままでした。
セッションを受けて生きることが楽になりました。本当にありがとうございました。(奈良県大和高田市在住・K.Nさん・女性)

●納得の時間を過ごさせていただきました。

秋山さんの個人セッションは、全てのことが記してあると近い過去と近い未来の事の流れ を説明してくださいましたが府に落ちました。サイキックな個人セッションも受けまし たがそれはそれで素晴らしいのですが、不安定な箇所もあることがありました。 納得の時間を過ごさせていただきました。今回は体調が万全ではなかったのでセミナー受講は見送りましたがマヤ暦セミナーがありましたら受講してみたいです。本当にありがと うございました(^人^)(J.T様 40代女性 自営業)

●夫婦関係や子育てにとても役立つ

一番心に響いたのは先生の研究者や相談者に対する熱心さです。全て私を見て言ってくださる安心感。分ってくださる。それが全てホゼ博士の残された書による研究によってで、感覚ではないという言う初めての体験をさせていただきました。 毎日、今とか一週間を生きている感覚が、セッションでは4年前に、13年前にさかのぼるとそれだけで時間を感じるスパンが変わりました。生きてきた自分を懐かしんで振り返るような自分を大切に思えた。家族とのことももっと早く知っていれば相手や自分を責めたりしなかった!夫婦関係や子育てにとても役立つ。子供が産まれた時点で知ったほうが良い。また自分を否定していたのが、そうではなくもともと持ってきた質だったとわかると心の緊張がほぐれた。鑑定で私は「人の話を聞いているようで聞いていない。参考にするだけ」は本当にそうで今までちゃんと聞けてない自分は能力ないと思っていました。興味のあることしか入らなくて。でもそれも本当その通りだからしょうがない。それを変える事できないしと。先生のお話を聞いていると自己肯定できる。そしてそんな私なのに長時間お話くださり心から感謝です。よろしくお伝えください。先生が何も飲まずにお話続けるのはツォルキンのエネルギーが流れているのだと、そして我慢強い学者の質を思いました。ありがとうございました。今日ダンスのお稽古にいき先生に報告したらとても興味持って聞いてくれました。また、VOICEで、東京で開催されることを願っています。(U.L様 女性60代 主婦)

●どうしてわかるの?と思うほど思い当たる節満載の内容でした

インターネットや巷でマヤ歴占いといわれているものとは、一線も二線も画すマヤ鑑定の個人セッションでした。初めに魂の本質について、キーワードを基に時折例を示しながら、私の性格について多方面からの分析や今世のテーマなどを丁寧に説明してくださいました。性格のタイプなどは、どうしてわかるの?と思うほど思い当たる節満載の内容でした。家族の鑑定もお願いしたのですが、わが家の家族関係は、仲が良いというよりマイペースな集まりといった感じで父子間、兄弟間のコミュニケーションにも問題ありと感じていました。色々な関係を鑑定していただき解決策というよりは個々の魂の違い、それによって感じ方も異なることを指摘され、その理由がわかったことで、どうすればよいのかいたずらに悩むのでなく、「なるほど!」と納得することができ、気持ちに余裕が生まれました。 最後に私の過去と未来について、10年間程の大きな流れを鑑定していただきました。○○歳の時はこういう年で次の年はこういう流れで、その次の年は・・と図と書いて説明してくださいました。まるでチャネリングをしているようでしたが、ツォルキンで読んでいらっしゃるそうで、私たちが生まれるときに自分自身で決めて来た大きな流れだそうです。「流れ」というのは「運命」とは違うので、そういう意味では運命は変わるし決まっていないのだそうです。銀河のマヤから私宛のメッセージや今年後半から来年にかけてメッセージをいただき、何よりもマヤ鑑定に対する先生の真摯な態度とゆるぎない信念に心を打たれました。ありがとうございました。(J.Y様 60代女性 主婦)

●「銀河のマヤ ツォルキン」の読み解き通りに物事は進んでいるのだと認めざるを得ない状況です。

セッションを受けた時は、凄く当たってる! どうしてこんなにわかるんだろう! と驚きと面白いなぁ、という印象でした。このセッションの凄いところはここからで、その時の発見だけでなく、家に帰って自分について思い返したり、後々から気づけることがたくさんあるセッションでした。
人生の流れは何度見返しても、自分の歩みがそのまま書かれている、いつ見ても当たっている、という「銀河のマヤ ツォルキン」の読み解き通りに物事は進んでいるのだと認めざるを得ない状況です。 また、次も受けたいと思っています。(大分在住・K.Hさん・男性)

●人生観が変わるほどの衝撃を受けました。

セッションでは、自分でも気づいていなかった自分の性質を知ることができ、これまで自分の欠点だと思っていたところや、なんで私こんな性格なんだろう…と思っていた気持ちが全てこれで良かったのだ、と人生観が変わるほどの衝撃を受けました。
セッションを受けたことで、自分の人生観だけでなく、様々なモノの見方や感じ方までも変化してきています。
本来の自分を取り戻す、キッカケになり、さらにどうやって生きていったら良いのか…というところにまで、魂の奥深くにまで問いかけてゆく、そんな奥深いセッションだと思いました。(大分在住・M.Hさん・女性)

●現代版マヤカレンダーを正しく扱い、きちんと見てくださるのは秋山先生だけと思っています。

いま、何があっても、私が明るく前向きに過ごせているのは、さかのぼること12年前、秋山先生との出会いのお陰と思っています。あのときの出会いがなければ…今の私も、私を取り巻く生活も全く違うもになっていたかもしれません。
家族の事、仕事の事、何よりも子供との関係に思い悩み、それまで直面したことも、経験したことも無いような初めて現実がこれでもか、というくらい畳みかけて来ていた目まぐるしい状況のなか、知人からの1本の電話がありました。
「マヤカレンダーって知ってる?古代のマヤ暦では無くてね」
「これからマヤって、きっとすごいことになると思う」
「絶対、会ってみて、セッション受けてみたらいいよ。とにかくセッションも先生もすごいから!」と。
初めて耳にした言葉「マヤ?」「マヤ鑑定?」でした。
どんな先生なのかも、セッションで何が聞けるのかわかるのかも、そしてセッションを受けてどうなるのかも、全く分からない。
でも、何だかよくわからないけれど、自分自身のもともと持ってる質、いま、自分がどんな状況に居てどのような方向に向かおうとしているのか?
気になる人との関係性、とにかくお聞きしようと、個人セッションを受けに向かった時の想い、秋山先生と初めてお目にかかった時の情景は、今でも鮮明に覚えています。

★続きはこちら

「Message from Akiyama」講師・秋山広宣さんからのメッセ―ジ

マヤ個人セッションは、「あなたはこんな人あんな人」と断定的に伝えるものではありません。
また、「来年こうした方がいい」とか「この年は気をつけた方がいい」を伝えるものでもありません。

セッションに受けてくれた人に、自分の人生を、自ら主体性をもって生きる手助けをするものです。
これからあなたが創造(クリエイト)するであろう現象が、より良いものとなるようなヒントを明示します。

マヤ個人セッションは、ツォルキンのコードを読み(解読し)伝える行為です。
ツォルキンは、単なるコード(記号、暗号)にすぎません。
言うなれば、私は宇宙のコードを、地球言語に翻訳する通訳をしています。

あなたが生まれて来る前に自分自身で決めてきたことが、銀河のマヤツォルキンに記されてあります。
すばらしいあなた自身からのメッセージを手にしてください。