マヌエラ・プールマン

マヌエラ・プールマンは1996年からドイツで代替療法のヒーリングプラクティショナーとして活躍しています。 レイキ、クレイニオセイクラル、複数のロシア流ヒーリングメソッド、ヒプノ、過去世退行、幾つかの伝統的シャーマニックヒーリングのさまざまな訓練を受けました。彼女はドイツで初めてのセラフィムブループリント・プラクティショナーとなり、2006年以来、このヒーリングエネルギーを自分のワークに非常に上手く統合して活用しています。2011年よりセラフHAKURAのエネルギーをチャネリングし始め、日本やドイツなどでHAKURAのワークを精力的に広めています。現在は個人セッションやワークショップ開催の招待に応じて日本、アメリカ、ドイツ国内にて活動中。2016年7月から、電話/スカイプセッションを開始。