ベアータ・マーチ・カルッシュ (Beata Moetsch-Kallus)

私は1960年にハンガリーのプダペストで生まれました。地元で人気を集めていたアーティストと、実務翻訳者だった父母の一人娘でしたが、1972年にスイスに移り住みました。私は幼いころから、常にエンジェルやユニコーンのエネルギーにエスコートされているのを感じていました。彼らは、この地上におけるあらゆるものは一つであること、オープンで愛に満ちたハートのみが、この二元性の世界で私たちが遭遇する問題を癒すことができることを教えてくれました。

スイスの地で、私は現在の夫に出会い、二人の息子に恵まれました。彼らは今、20歳と23歳になります。長男が3歳の時に患った健康問題がきっかけとなり、私は彼の病を解決するために代替療法を模索するようになり、最初のスピリチュアル・ティーチャーに出会いました。その師の専門的ガイダンスに従って、私はキネシオロジーの道に足を踏み入れ、ストレス・リリースや、苦悩と病気のカルマ的原因などについて学びました。興味深いことに、それらの学びは私にとって新しくもあり、また同時になじみのあるものでもありました。

2年ほどして、私はボディトーク・プラクティショナー(CBP)の認定を受け、バッチフラワーエッセンスのセラピストとシャーマニック・ヒーリングのプラクティショナーになりました。これらのスピリチュアルなヒーリング・メソッドは、子供時代や過去生において作られた古いパターンが原因でできたブロックを解放する援助をしてくれました。そして、古い関係性や状況のどこかで滞ってしまっていた魂の一部を取り戻す援助にもなりました。私が目標としているのは、クライアントの皆さんが、マインド・ボディ・ソウルのすべてのレベルにおいて健全なバランスを維持できるように導くことです。

ユニコーン・ハート・メソッドは私のオリジナル・ワークです。過去20年にわたって私がたどってきたスピリチュアルな旅の中で培った知識と叡智から生まれました。人々にサポートを提供すること、彼らが自分のハイヤーセルフ、ガーディアン・エンジェル、そしてユニコーンとのつながりを見出す援助をすること、そして今生においてさらに高い意識を開発する手助けをすることは、私がこの人生での天職を全うする道なのです。「リアル・セルフ(本当のあなた)」に導かれることによって、あなたは聖なる存在であることを感じながら本当の自分らしく生きることができるようになるでしょう。そして誰もが持っている内なるダイヤモンドを発見できるようになるでしょう。