アン・ジョーンズ

イギリス在住のスピリチュアルヒーラー、作家。

コンピューターのソフトウェア会社の営業職として、猛烈なキャリアウーマンとしての日々を過ごしていた20代のあるとき、突然、魂の上昇体験をしたことをきっかけにスピリチュアルな意識に目覚める。

その後、目覚めていくヒーリングの能力を宇宙からの贈り物として活用しながら、スピリチュアルな仕事へと人生を変容させ、現在は、20年間に渡るガイドとのワークの集大成からつくりあげた、癒しのユニバーサルエネルギーのチャネルとなり、ヒーリングエネルギーを伝達する方法と知恵を伝える「シンボル・ヒーリング」のワークショップを、世界各地で開催している。 ワークショップでは、そのユニバーサルエネルギーと繋がるアチューメントも行っている。

現在アンのワークショップは、イギリス、南アフリカ、香港、シンガポール、マレーシア、オーストラリアで定期的に開催されており、TVやラジオにも頻繁にゲスト出演している。

彼女は、人々を勇気づけ、エンパワーするセミナー、ワークショプ、リトリートをイギリス及び海外で開催している。彼女は、セラピストがまず、自分自身を癒し、幸せになることにまずフォーカスし、私たちが可能な最もベストな存在になることをサポートしている。彼女は、変容のプロセスをアシストするユニバーサルエネルギーのチャネルでもある。

彼女の書籍(“Heal Yourself”, “Healing Negative Energies”, “The Ripple Effect”, “Opening Your Heart”, “The Soul Connection” and “The Power of You”、すべてPiatkus/Little Brownから発行され、世界中の書店で販売されており、10ヵ国語以上の言語に翻訳されている。)は、セルフヒーリングとエンパワメントについての実際的なアドバイスを与えてくれる。

日本語翻訳版も2冊刊行 (「魂のシンボルヒーリング(徳間書店, 2007)」「ポジティブエネルギーに包まれる生き方(徳間書店, 2010)」)。