リズ・ブルボー

1966年にリズ・ブルボーは国際的な会社でセールスの仕事を始め、すぐに北米におけるベストマネージャーになりました。彼女はこのポジションを1982年まで保ち続けました。彼女はそのキャリアを通して、40000人以上の人をトレーニングし、モチベーションを高め、自分の可能性により気づくようにしました。

この16年間の間に、彼女は気づきました。人生で望むものを手にする人はごくまれなのだと。そして、本当に限られた人しか、自分は真に幸せだと言わないと。彼女はこのことへの好奇心からいくつかのトレーニングコースを受け(多くはアメリカで)、その原因と、何よりもこの基本的な不幸の解決策を探すためにリサーチを広範囲に行いました。この探求の結果、深く新しい気づきと、その後大きな変容が彼女自身の人生に起こりました。

自分の発見しつつあることに興味と熱意をもって、彼女は1982年に新しい道を進むために仕事を辞めました。この時期にリズは、人々が自分の体の声を聞くことを助けている夢を見ました。彼女は不調や病気、食べたものを通して、人々が自分自身を発見するワークショップを開催しました。彼女は、不調や病気のメタフィジカルな原因に関するスペシャリストになり、今日まで人間の行動をリサーチし続けています。リズのゴールは、人がより良く自分を知り、自分を受け入れ、そして自分を愛することを助けることです。

1984年に彼女は最初のスクールをオープンし、こうした彼女の教えをケベック中に広めるために、ティーチャートレーニングを行いました。1987年には、最初の本「体の声を聞きなさい − 体はあなたの地球で最高の友人です」を書き、自身の出版社”Les Editions E.T.C.”を創立しました。

この最初の本は、肉体のレベル、感情のレベル、精神のレベル、スピリチュアルなレベル、それぞれの声に耳をすますことで〈心からの癒し・本当の幸せ〉を勝ち取るメソッドは、シンプルかつ具体的なアドバイスに満ちており、本国カナダであらゆる記録を塗りかえる空前のベストセラーとなりました。
35年後、まだ売れ続けています。

それ以来彼女は、24冊の本を書き、それら全てがベストセラーになりました。ほとんどの彼女の本は、20か国語以上に翻訳されており、世界中で読まれています。

彼女の本は5百万冊以上が売れ、現在リズのスクールは、ケベックで最も大きな自己成長のためのスクールであり、彼女は27か国以上で教えてきました。