イヴェッテ・シティン

イヴェッテ・シティンはアルケミストあり、マジカルな波動をもった製品を創り出す才能の持ち主です。


彼女の専門分野はアルケミーの世界であり、自然元素のエネルギーと神聖な植物の知識が古代から現代、そして未来のテンプレートの総合体へと融合されていく−即ち古代の知識が最新テクノロジーと人間の能力として再び目覚めるヴィジョンの領域です。

イヴェッテがクリエイトする様々なアルケミーオイルは、全世界のユーザー達から愛用されています。「ザ・オーロラ・アルケミー・バナー」の波動ヒーリングオイルの専門的知識を持つ彼女は、大都市で講演会やワークショップを開催し、同様にアロマオイルのパワーをオープニング・セレモニーに採用している種々の団体と共同イベントを開催したりしています。

彼女は世界中の聖地で複数のグループを惑星の意識的ヒーリングへと導くため、聖別式(聖油を塗る儀式)を開催しています。

様々な古代文化を通じて、イヴェッテの仕事は人々の記憶や忘れられた聖堂の歴史を介し、場所とそこの住人の両方にとって意識と場所の存在意義の再興のために、銀河間の交差点である神聖芸術、現存するモニュメントやヒーリング儀式の重要性やパワーを探求することです。

イヴェッテはプライベート・グループによる瞑想やマインドフルネスのトレーニングコース、エネルギー・ワークショップ、リトリートを開催しています。またヒーリングやメンタリング・セッションのためのオンライン・コンサルテーションを行っています。

イヴェッテはまたジャーナリストでありドキュメンタリー制作者でもあります。リサーチ、民話の採取などの彼女の経歴は、スピリット界、直観、変容を促す自然医学の分野へと活かされています。

ホリスティックな起業家として、イヴェッテがフォーカスしているのは、生命の全要素に於けるガイアと共にあること、そしてお互いが活かしあうという点です。

彼女はサンディタイムズ、英国版エル誌といった大手出版会社 において優れたジャーナリストとして活躍し、CNBCでのナショナル・ジオグラフィック- ヒストリー・チャネル “Asian Working Woman”のヘッドプロデューサーとして、彼女自身の革新的なリサーチを光の時代のヒーリングへと強化させました。
彼女の神聖なブレンドオイルは素晴らしい品質で、中でも『クォンタム・ドアウェイ』は現在入手でき得るうちの最高のアルケミーオイルです。