Maria

【Maria】
聖母Mariaの波動を持つ新時代のチャネラーであり、いかなる魂にも寄り添い続ける慈愛のヒーラー。

幼少時から備わる「超感覚」により常に孤独で不安な感覚を内に秘める子供だった。また地球に転生したことを重荷に感じるような子供らしくない子供であった。

3歳の頃トラックにはねられるも奇跡的に軽症ですむが、その時意識が体から離れ宇宙とのコンタクトを体験する。その時の理屈ではない恍惚感は忘れがたいものだった。4歳の頃 原因不明の高熱と脱水症状により生死をさまようも、奇跡的に一命をとりとめる。その時も意識が光の世界に漂い、『絶対的な安らぎ』を体験する。

しかし現実的には虚弱体質でもあり、自分の意識と現実とのギャップに苦しみ続けたことから、自分の本心や本質を隠すことで周囲との調和を保つ生き方を選び、大人に成長する。その後は表面的には無難な人生を送るが、本心はいつも孤独であった。やがてそんな自分をごまかす生き方に限界を感じ、実生活において『絶対的な心の安らぎ』を渇望し追い求める自分探しの旅が始まる。

そんな折、宇宙の導きにより、HALのセッションを受ける。そこで封印されていた自己と龍が開放される。龍との再会により、長年苦しんだ孤独感から解放されるきっかけになる。

その後は猛スピードで魂の望む自己へと大きく変容する『魂の覚醒』を身をもって体験する。龍と触れることで実生活おいても奇跡としか言えない事が次々と起こり始め、やっと本当の自分で生きることを自分で許し、抑え込んでいた超感覚や生きるバイタリティを取り戻す。

これにより更なる超感覚が開花・発展し、チャネリング・ヒーリング・エネルギーワーク等、スピリチュアル活動家としての道が大きく開く。以後、現在に至るまで日本全国を飛び回り、龍にご縁のある多くの方々のあらゆるサポートに尽力している。

自己の体験から『人の心に灯をともす』誓いのもとにMariaが受け取る龍のチャネリングメッセージは
大変クリアで具体的であり、現実生活に即、活かせると定評がある。また龍と共に天・地・人 とたわむれながら行うエネルギーワークは大変パワフルで愛情深いものであり各地で感動をよんでいる。

プライベートでは美しいもの・ミュージカルやファンタジーをこよなく愛する永遠の乙女である(笑)

幸せになるために「苦行」の歩みを卒業し、幸せになるために今こそ「楽行」の歩みを ・・・
 『歌うように』『踊るように』『遊ぶように』♪がモットー