オーラソーマ クィントエッセンス ホーリーグレイル&ソーラロゴス

4,104円 (税込8% 本体価格 3,800円) 1ヶ月程度

ホーリー・グレイル(聖杯)、オーラ・ソーマとの関わりにおけるその意義、そしてシステムの展開ということについて、今、もう少し話をする時が熟したように思います。
聖杯のカップは、私たちの中にある存在の三つのレベルに関わるものです。
これは、三つの脳、三つのバスケットとして、様々に説明されています。
しかし、この場合には、これを三つのカップと呼びましょう。

一番上にあるカップには、精神的な内容です。
-知性の中にある全てのもの。

二番目のカップは、私たちのフィーリング全体です。
互いの感情の関係、自分自分との感情の関係、そしてそれらの内側での相互作用のあり方。

三番目のカップは、私たちの本能的な、動きの側面です。
つまりダンスを習ったり、自転車の乗り方を学んだりするような私たちの部分です。
それは、注意や集中の違ったレベルを持つ、自動的な働きです。
他の二つの脳、二つのカップやバスケットとは、また違った時間的尺度で働きます。

さて、ホーリー・グレイルとソーラー・ロゴス(聖杯と太陽のロゴス)はこの三つのカップの概念で、どのように私たちを助けるのでしょうか?

一番上のカップは、肩の上に乗っているもので、頭全体の領域を含みます。
ソーラー・ロゴスが流れ込んで、思考や知性を変容する可能性を含んでいます。
ホーリー・グレイルは精神面において開かれており、私たちが上から受け取る準備のあるものへのシンボルです。
これには受容性が必要です。
それ自体を表現し、「神のことば」、ロゴス、ことばを表すためのオープンさを必要とします。
それが私たちを通して、世界で意思を伝えなければなりません。
だから、精神面においてこのクィントエッセンスは、受容性と開放性を刺激するようデザインされ、そして、私たちを通して流れるコミュニケーションをゆるすことが可能になります。
ロゴスからやってくる、特有のコミュニケーションに私たちが気づくには、この受容性と開放性を通して近づきやすくなります。

二番目のレベルにあるカップの中にあるもの、二番目のカップには横隔膜や胸部があります。
もし私たちが自分の中に適切なフィーリングを持っていれば、たとえばそれは幸せとか暖かさ、配慮といったものですが、私たちのフィーリング、私たちのハートの中にあるものに関する受容性の開放、上から受け取られるものにどのように関わり合っていくかといったことがやって来ます。
これは必要条件です。
このクィントエッセンスは、二番目のカップ、二番目のバスケット、二番目の脳に明らであるオリーブで現れていますが、それはまた、オリーブがどのように太陽神経叢からエメラルドグリーンへの橋になるかについての、ゴールド、イエロー、エメラルドグリーンハートへの移行のポイントでもあります。
ピンク・エネルギーがアーチ型にかかるところは、私たちが自分を受け入れるようになる時、暖かさと配慮がハートを通して、フィーリングを表現するためのコミュニケーションを許すところです。
二番目のカップの中には受容性と開放性があって、私たちのハートを通して表現される、ロゴスのフィーリングのコミュニケーションの表現であるエネルギーをゆるします。
これは、上から流れてくるマジェンタのエネルギーとして起こり、そしてピンクのエネルギーで迎えられます。

三番目のエネルギー・センターには三番目のカップがあり、骨盤部があります。
それは上から流れ込んでくるエネルギーに開きます。
しかし、それに加えて、それは私たちを大地につなげる支えであり、根っこです。

このように、私たちの存在(ビーイング)の三つの側面が身体に入ってきます。
精神面に何があろうと、感情に何があろうと、それが私たちの体というかたちの中に現れないと、それは私たちの存在(ビーイング)にはなりません。
この底にあるバスケットには、動き、エネルギー、受け入れがあって、その受容性が、このピンクのエネルギーが表れることを許すことに開きます。
だから、ホーリー・グレイルとソーラー・ロゴスのクィントエッセンスは、存在のこの異なった側面で、受容性、つまり私たちの中ある、創造的な女性的な直感が開くことにかかわる変容をもたらす助けになりえます。
すると、それがオーラ・ソーマの展開の中で、中心の要因となり、そして、ホーリー・グレイルとソーラー・ロゴスをもうすでに使っている世界中の人たちは、これが、存在の違った次元への橋を開く鍵であると感じます。
そしてオーラ・ソーマの中で私たちが働きかけるさらに微細なエネルギーをゆるして、それがふさわしところに入っていきます。

円卓の騎士の多くが、聖杯を探しに出かけた時、外の世界にそれを探したように思われます。
誰もがその探求に失敗しました。
そして一人の騎士が内側の旅を発見したのです。
彼は自分の中に聖杯を表し始めました。
ホーリー・グレイルとソーラー・ロゴスがオーラ・ソーマの中にやってくるのはこの時です。
それは、私たちが探求するものが何であれ、それは私たちの中にあることを覚えておくことの助けとなります。

◆ クィントエッセンスについて

クィントエッセンスは全部で14種類あり、ポマンダーよりもさらに精妙なエネルギーをオーラソーマシステムにもたらします。
クィントエッセンスはアストラル体とエーテル体の領域を通して作用します。
肉体から約30〜40cmの範囲に用います。

◆ クィントエッセンスの使用法

自分の左手の手首に3滴たらして優しく手首を擦りあわせ、両手を頭上に差し伸べ、エネルギーを世界に与えます。
エンジェルの翼/アストラル体の翼が、腕から、そして背骨から伸びているのを感じながら、クラウンチャクラの上で手首をゆっくりと交差させます。
その時どんな感じがするか感じて下さい。
その翼を広げたり閉じたりしながら、手首をそれぞれのエネルギーセンターの上で交差させて腕をおろしていきます。
額、喉を経て、ハートまで来たら、翼をしばらくそこで休ませます。
自分のタイミングで準備ができたら、再び両手を交差させながら、太陽神経叢、腹、そして第一チャクラの上を通って、母なる大地へとおろしていきます。
そして逆螺旋状に、手を内側に巻き取るように回転させながら、体の前面で下から上に手を上げていき、もう一度エネルギーを世界に与えます。
最後に額の前で両手を合わせ、クィントエッセンスの香りを三度、深く、自分の内なる神聖な寺院である体に吸い込みます。



買い物カゴへ