『深層意識を浄化し、真の自己を取り戻すワーク』体験談

体験談

中健次郎さんの講習会、今回のセミナーと同様のテーマの合宿に参加された方から、中さんにあてて数多くの感想や体験談が寄せられています。 その一部をご紹介します。

※体験談掲載にあたり、許可を頂いております。

  • 講習に大阪より参加させていただきました。その節は、色々とご指導いただき、有意義なお時間をありがとうございました。

    あれから、夫との間が何か今までとは違う優しさを感じるようになり、今までのように喧嘩することがなくなりました。今までいつもイライラしていた夫が穏やかになりました。本当にありがとうございました。

    私は股間節、鼠蹊部の痛みもすっかり無くなりました。自分で一番驚いているのは、毎日甘いものが食べたくて食べたくて、無いとイライラしてしまっていたのに、嘘の様に甘い物への執着が消えて、ほぼ、お菓子を口にすることのない日々を過ごせています。ありがとうございます。

    偏頭痛は子供を出産してからですので、25年位苦しみました。体も楽になりましたが、一番楽になったのは心です。みんなに優しくできるのと、妬み、恨み、苛立ちから解放されて、生まれ変わったようです。

    この事を皆様に一番伝えたいです。 先日の講習後、仕事に対しての向き合い方も変わり仕事のイライラもなくなり、スムーズに向き合う事が出来ています。本当にありがとうございました。(Tさま 女性 主婦)


  • 自己変容の合宿とは知りつつも、こんなにも変わった(良い方向に)と実感できるとは想像もしていませんでした。

    本当の自分は悪しかないんじゃないかと怖れていた以前の私。いろんなものを押し殺していた私。いらないものを全て手放せた私。両親を嫌いだった私。両親に愛されたかった私。両親、家族を愛した私。全て受け入れて、自分らしく自分の今世・来世を生きることができそうです。(できます!)

    (中略)夜中、丹田に青い炎が燃えさかり、「胸の愛は満ちた。周りの人にも広げたい。」と胸のチャクラは開きたがって、地球のような青緑の混ざった玉が高速回転していました!

    さらに私の身体は凧のように宇宙をプカプカ浮いていました。とってもこれからが楽しみです。天におまかせしながら、毎日気功がんばります!(K.Y.さま 女性)


  • 合宿からまだ二日目ですが、あれから、ふと仕事中に何だか幸せな、何とも言えない気分に包まれることがあります。病気のことも気にならなくなり、全ては天にお任せしたから大丈夫と言った感じです。本当に不思議です。妻にこの気持ちを興奮して話すのですが、半信半疑のようです。

    なによりびっくりなのは、一か月の禁酒宣言をしましたが、内心本当にできるのか心配しましたが、全く吞みたいと思わなくなりました。

    まだ2日目で偉そうなことは言えませんが、このまま一生禁酒するつもりです。また色々な機会がありましたら、講習会に参加させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。(M.I.さま 男性)※こちらの男性はその後、そのまま8か月禁酒を続行できていると中さんへメッセージを届けられています。


  • 2013年にガンの手術をして、2014年に中先生の気功に出会い、2015年は、まさに中先生の合宿三昧に、一年あっという間に過ごすことができました。 自分自身、生まれ変わったような気がしています。“rebirth”「再誕」という感じがします。

    決してこれまでの記憶がなくなってしまったのではなく、あるもの、あったものをあるがままに受け容れられるようになりました。これまでの全てに感謝できることで、これまでのような反応の仕方ではなく、気づきに感謝して、手放すことができるようになりました。

    気功の奥義も惜しみなく伝えて下さり、日常の生活も大いに変化してきています。これまでなら後ろ向きのザリガニ型の反応が、ゴリラ的胸をバンバンたたくような、ポジティブな反応に変化しつつあります。

    (別の日程での感想より)久しぶりにぐっすり眠れた。快眠という感覚をずいぶん忘れていたことに気づいた。「準備が整うと、それに応じたものが用意される」というスピリチュアルな現象をこのところよく感じる。順調に心の成長が進んでいることを実感する。

    これまでの全てに”YES”と思えたことで、「今」が一瞬一瞬起こるべくして起きるようになった。「いきあたりバッチリ」と毎日その時を楽しんでいる。(H.I.さま 50代 男性)


  • 先生の合宿では、前回もとてもダイナミックな変化が顕れ元気になりましたが、今回も素晴らしい変化がありました。最終日のサットサンでお話したように、ひとが怖くなくなりました!凄いことです!

    いまも街中で歩いている時や電車の中で確認するのですが、ほかの人の存在が怖くなくて、構えずに見ることができています!この奥にある変化の凄さ!言葉にならないのですが、先生ならわかっていただけると思っています。本当にありがとうございます!(K.Y.さま 女性)


  • 先日の合宿では、大変お世話になりました。そして予想外の大きな成果を得ることが出来ました。特に父親の事に関しては、何も期待もしていませんでしたが、先生のお話しを聞いて、何もしないという、大きな愛もまた有るのだと、従来とは、全く逆の見方ができ、父親にも初めて感謝の念を感じました。

    母親に関してもそうです、ずっと言葉に出来ず、心の奥深く押し込めていた思いを、初めて言葉にする事が出来、その瞬間心が解放された思いがしました。両親への思いが深まりました。

    そしてそれは、先生が言う様に、私という存在が、それぞれの親からもらったものを、半分づつを足し併せて出来たものだとしたら、それは自分自身への認識を深める事。これも先生が言っている事ですが、浄化とは、真の自分に戻る事。この合宿のメインの目的は、恐らく自分自身を知ることそれに尽きるのでしょう。

    更に、その先が在る事を指し示して頂きました、今後瞑想と更なる参加をさせて頂き更に更に深めていきたいと思います。末長くお付き合いください。有り難うございます。感謝です。(Tさま 女性)


  • 最初の呼吸法の時(中略)、あの感覚は今も体が覚えています。その後、静寂が訪れて、閉じた瞼に差し込んだ強い光は純白の空間、純粋意識だったと思います。

    それと同時に「いつでもそばにいる、これまでも、これからもずっとそばにいるよ」というメッセージが浮かびました。そして、その存在は、私が自殺未遂をした時もずっとそばで見守ってくれていたということに、はっと気づき(中略)ました。

    同時に、先ほどの阿鼻叫喚の時にあふれた涙とは違う、柔らかな涙がじわじわと湧いてきて、有難く、安心感に満たされ、もう何もかもこれで救われた、十分だという気になりました。

    どんな時もいつでもどこでも、あの純白の光とその中の真っ白な天使のような存在は、無条件で私のそばにいるのだと思います。この感覚を今後も忘れずにいたいと思っています。

    (中略) これまでは思考が優先になり、しばしば暗い妄想に囚われ、私という人間はこれから先も大丈夫なのだろうかと不安になり落ち込みました。

    ところが、最近少し考えが変わって「どんな考えもOK!(どんな思考も許して認めて)さあ、純粋意識に戻ろうか、ワープ!」と切り換えようと思います。暗い妄想から純粋意識に戻る感じは、まさにワープ航法のような気がします。その気になって一気に飛ぶのです。

    そして、先生が仰った「観照」の感覚で、全てのものをただただ眺める境地でしょうか。これがもっと身についていけば、どこにいても何が起きても大丈夫な私になれるような気がします。今後も気功と瞑想を通じて、そんな私に近づいていきたいと思っています。(Y.Iさま 女性)


『深層意識を浄化し、真の自己を取り戻すワーク』WEBページ