【ジェイミー・プライス】スタッフKの体験談

私は7月9日、スカイプによってジェイミーのセッションを受けました。
アクシオトーナル・アライメントは、その場ですぐに何かが起こるセッションではなく、数か月の間調整が続くということでしたので、2カ月近くが経った今、振り返ってこの体験談を書いています。

振り返ってみると、この2カ月の間にとても大きなことが2つありました。書きながら今氣づいたのですが、どれも、自分の魂の目的に沿った人生に向かうための出来事です。

ひとつ目は、ある日突然、とても久しぶりに知り合いから連絡がありました。
本当に素晴らしい能力を持った方がいるので、会って意見を聞きたいとの事でした。
知り合いの方は、まず浮かんだのがなぜか私だったそうです。

その方との出会いで、私の中での方向性に、確信が持てるようになったことです。
魂の目的の方向性はほぼ分かっていて、そのための活動もすでにしていたのですが、最後の最後の部分が曖昧だったんですね。90%はできていたのですが、その10%のせいで、たまにこれでいいんだろうか…自分がしていることは意味がないのでは?と少し悩んだりしていましたが、最後の10%の部分がその方との出会いでハッキリと分かったのです。 これによって、私の魂の道が100%ハッキリしました。

ふたつ目は、7月下旬頃からか、突然フェイスブックやブログなどの情報を断った事でした。新聞やTVなどは殆ど見ていなかったのですが、更にそれ以外の情報断ち(外側の世界の情報)が出来たことは、今思うととても自分にとっては良いことです。

良い情報(楽しい、明るい、勇気が湧くなど)のみを見ていましたが、時に、素晴らしい活動をしている人や友人たちと自分とを比べて、一時的ですが落ち込んだりしていました。

これらの情報は、普通ならとてもためになる良い情報だったのですが、まだ確信まで至っていない自分にとっては、自分の魂の道に迷いを生じさせるものでした。ですから、この情報断ちによって、『自分自身と今』のみに意識が向くようになり、ブレることがなくなりました。確信を得た今では、たまに見ても影響を受けなくなりました。

このことも、セッションのことは正直忘れてしまった後の出来事で今思い出しました。

この二つの出来事は、どちらも魂の目的へと修正してくれる出来事で、1つ目は迷いが確信に変わり、2つ目は迷いを生じさせる出来事から遠のけてくれました。

8月後半に他のスタッフからどう? と聞かれた時は、正直、何か起こったかな〜?なんて言っていて、アクシオトーナル・アライメントの目的も忘れていましたが、よくよく2カ月を振り返って客観的に見てみると、このたった2カ月の間に、自分の魂の目的に100%確信を持てるようになっていました。

アクシオトーナル・アライメントは、魂の目的に沿った人生を強力に後押ししてくれるセッションです。
セッション直後に何か感じられる方もいるかもしれませんが、私はエネルギーに敏感なタイプではないので(と思い込んでいるだけかも)、特に何も感じませんでしたが、数カ月に渡って作用していくものなので、3か月位を目安に何が起こっているのかを定期的に振り返ってみるとよいと思います。

魂の目的に沿った人生を本氣で生きようと思っている方は、ぜひジェイミーのアクシオトーナル・アライメントをお薦めします。