レイチェル・カークランド 個人セッション体験談

大人気

モダン・シャーマン 電話 or Skype
個人セッション

超感覚シャーマンでありサイキック・ミディアムであるレイチェルのセッションを受講できる、貴重な機会!

あなたの超感覚的知覚(ESP)を知る

Voice

セッションを体験した方の体験談

これは突破口になる気がする!と認識が開けた感じがしました!

レイチェルさんのセッション、すばらしいセッションでした!
今回、初めてレイチェルさんの個人セッションを受けさせていただきましたが、レイチェルさんは本当に素敵な方でした。

webの写真や動画を見ていた時点で、明るくてポジティブな笑顔と雰囲気に安心感がありましたが、Skypeの画面ごしにレイチェルさんとリアルタイムで繋がったときには、とても自然体で、でもしっかり導いてくれそう、安心して委ねよう。
そんな風に感じました。

最初に、レイチェルさんから簡単にセッションの説明と、私がどういう目的でセッションを受けるのか、どんなセッションを受けたいかを尋ねられました。

私は、元々人や周囲のエネルギーの影響を受けやすく、体調や人生の選択で問題が起ることが多かったのですが、スピリチュアルのワークに出会ってエネルギー的に自分を守ったり、アライメントすることで、徐々にいろんなことが好転してきた実感がありました。
でも、まだ停滞したり、自分が進みたい方向が解らなくなって選択を誤ってしまう…そんな時もあり、セッションを受ける少し前から、また少しその兆候を感じていました。

それで、セッション内容の希望は、
「人生や仕事面でこの先、もっと自分の本質に沿いながら世の中への貢献もできるように、自分の問題を取り除いて自己強化したい」
とお伝えしました。
レイチェルさんは、では、ヒーリングはエンパワーメントをしますね!と言われました。

始まるときは、丁寧にレイチェルさんが私をリーディングする方法を説明してくださいました。
説明は、私がレイチェルさんのセッションを受けるのが初めてだったので、そうでない方より丁寧にご説明くださっているのだろうなと思います。

「体の中にエネルギー的に入ると、どこにブロックがあるのか、コードがついていないか、あなたが向かいたい方向に行くのを妨げている他の方のエネルギーがないか、ヒーリングに必要な内容も見ていくことが出来ます。
そして、体の中にエネルギー的に入り、中に入った状態で、あなたの高次のガイダンスに対して、色々質問をしていきます。
これからあなたがそういう在り方を自分の人生に統合していく上で、役立つことが何なのかや、バランスの取れたエネルギーの状態を維持するためにどういうことが役に立つのか、その先がどういう感じになるのかを(あなたの高次のガイダンスに)尋ねますが、許可をいただけますか?」

レイチェルさんがこう仰って(もちろん私ははいと答えて)、リーディングが開始されました。
はじまってすぐから、指摘されたり、こういうのが見えますと言われることが、全て当たっていたり、思い当たるのです。
それらは、私の体の状態だったり、レイチェルさんが観た私の現在や過去のヴィジョンだったりしました。
中でも、指摘された体やエネルギーの状態を、これまで自分では本当の状態や原因と違う認識をしていたことが、レイチェルさんの導きで、解った!となったときは驚きました。

私が、体の状態として現れているエネルギーの歪みを、頭で別の形にすり替えて認識していたことがレイチェルさんには伝わっていて、自分で感じることが大事です、ほんの僅かなエネルギー体のことです、と私の状態を説明してくださっている数分の間に、あっ本当に仰る通りだ!と実感できたのです。

自分のエネルギーの流れを、そのように説明されたことは無かったし、 自分でも思ったことがなかったので、これは突破口になる気がする!と認識が開けた感じがしました。

このエネルギーの歪みというかズレは、長年体にも癖として染みついたので、 姿勢のせいとか、デスクワークの疲れだとか、自分ではそういう風に思い込んでいたのですが、レイチェルさんが、
「不安が前面に押し出されている」ことによってエネルギーがそのような形になり、呼吸も圧される形になっている。エネルギーの位置を正すことができると、自分が守られている感覚や、強さを感じられる…」
と詳しく、エネルギーの状態と体や私のエンパワーメントとの関係、どうやって変えられるかを教えて下さっている間に、どんどん解ってきました。

もともと非常に臆病で常に不安に苛まれていたタイプで、以前に比べると随分気楽に生きられるようになっていたために自分であまり気がつかなくなっていたのですが、
「不安を前面に押し出している」というレイチェルさんの言葉通り、確かに以前とは違う形で私は不安を感じていて、それは前面に押し出すという表現がぴったりでした。
今の自分が、「不安や危機感を前に持ってくることで、物事に対処するアンテナのように使っている」という姿勢を持っていることに、そのときはっと気付きました。
解ると同時に、呼吸(ずっと胸の辺りが凝っている感じで呼吸がしにくく、知人のヨガトレーナーさんにも浅いとずっと言われていました)が幾分楽になっていました。

振り返ってみると、レイチェルさんが、私を観るために、体の中に入られている間も、エネルギー的に癒やされていたのではないか?と思います。
この点は今回のセッションでの私のエンパワーメントに一番関わっていた部分だったようで、その後のヒーリングでは、このエネルギーの流れが正されて活性化された感覚を、鮮やかに体験できたと思います。

指示されるままにリラックスして横になって、レイチェルさんの奏でる太鼓の音を聞きながら、体の中をエネルギーが動くのを感じました。体のあちこちの筋肉がいつになくぴくぴく反応しました。
終わったときには、レイチェルさんの仰った通りのエネルギーと体の状態が実感でき、とてもすっきりして快適でした。
自分でこの状態を維持できるようになればいいのね!とテンションがあがりました。
先に到達点が体験できると、すごくやりやすいので、嬉しいと思いました。

しかも、この快適な状態は、セッション後も何日も続いたので、私は、自分が癖に引きずられた呼吸やエネルギーの状態になりかけた時も、戻すのは簡単でした。
自力だけでゼロから進まなくていい、レイチェルさんのヒーリングのサポートが嬉しく、感謝で一杯です。

リーディングの正確さだけでなく、自分で感じることが大事です、と導いてくださったレイチェルさんが本当に凄いと思いました。
自覚することで変わります、とも仰っていたと思います。

指摘されて成程と思っても、本当に気づくまでには長い時間がかかったことが多いです。それが、ほんの少しの時間で感じられるようになり、ヒーリングと合わせて、大きな変化を起こして下さいました。

レイチェルさんは、私の状態、変化のために必要な事が解って、この短いセッションの時間で導いてくださったんだなぁと思うと、魔法のように思います。
この体験が一番大きかったですが、他にも、レイチェルさんから仰っていただいたことはすべて、私にとってとても意味のある内容でした。

心から喜びと感謝を感じたセッションでした。
レイチェルさん、ありがとうございました!

― スタッフM

クライアントに奉仕するための、コミットメントの強さ!

レイチェルのすごいところは、卓越したサイキックリーディングや、ミディアムシップ能力だけでなく、ヒーリング能力かもしれません。

セッションは、ビデオや写真で見せている、満面の笑顔そのままで、オープンマインドで、ウェルカムな雰囲気から始まりました。そして、これがレイチェルらしさなんだなと思ったことがあって、クライアントの相談内容を聞き取って、まめにメモをして、レイチェル自身がクライアントのニーズをきちんと知ろうとする、とても親身になって、クライアントに寄り添う誠実さを感じました。
あと、自分がセッションでクライアントに奉仕するための、コミットメントの強さとでも言うのでしょうか…、それが強くレイチェルから感じられて、なぜこの人は、人を癒すということに対して、こんなにも強い愛情を傾けられるだろう…と感動すらしました。

セッション内容や、クライアントによって、進め方は違うのでしょうが、私の場合は、私からの質問を聞き取り、理解した後で、サイキック能力を使って、エネルギー的にチェックをしていき・・・
・・・結果、どのような点にフォーカスをしたらいいのか、また、どのようなことをしたら解決に繋がっていくのかを伝えてくれて、それを行うための、ヒーリングパートに入っていきました。
ヒーリングパートでは、より何が問題になっているのか、その根源となったことが何か、またどのようにしたら解放できるのか、私の身体の中にエネルギー的に入っていき確認が進みました。
私の身体の中で、私自身のエネルギーを感じているレイチェルからは、腑に落ちることばかりが伝えられ、さらには、自分では気づかなかった、蓋をしていた部分の感情や、エネルギーも指摘されて、自分がいくら言葉で説明しても説明しきれないことを、一瞬にして理解し、感じているレイチェルのすごさを感じました。

そして、レイチェルが、私の身体のある部分にフォーカスすると、涙が出てきてしょうがないと涙をぬぐっている姿を見て、 自分が流せなかった涙を、レイチェルが代わりに流していて…
…レイチェルに自分が相談した以上の答えが、レイチェルから語られていき、いかに自分が、本当の気持ちや感じていることに蓋をしてしまっているのかにも気づかされました。

私の場合は、原因があるエネルギーコードが2本繋がっている、というのがわかったので、ヒーリングの手順として、 サイキック的なエネルギー手術でコードのカットが行われました。
まさにその間はゆだねるという言葉がぴったりで、レイチェルの指示のもとに、呼吸をしたり、力を入れたり抜いたりと、ある意味なすがままに(笑)エネルギーに身をゆだねていきました。
今思うと、セッション前に、なかなかパソコンが繋がらない、音が出ないなど、自分ではあり得ないことが起こりました。
またその日は、午後からかなり眠くて、眠くて…
自分の抵抗とか変化への恐れも出ていたように思います。

終わった後は、正直ぼーっとしてしまって、眠さとはまた違う、だるさのようなものを感じましたが、不思議なことに、確かにコードがあって、それが無くなったという体感があったのです。
レイチェル曰く、このサイキック手術の後は、傷口は塞いでいるけれど、2〜3日はゆっくりと休養を取った方がいいとのことでした。
確かになんとなくですが、自分や自分自身の身体、行動などが、新しい様式と言いますか、変容しているのをじわじわと感じています。

これからしばらくの間、その変容を見守っていきたいと思います。
何でしょう、とても深い癒しと、優しい愛に包まれているのに、確実に、変化が起こったと実感できる、パワフルなセッションでした。

― スタッフM

私の身体の通訳者ね!

セッションを終えて戻ると、開口一番に言われたのが「オフィス出た時と全然違いますよ!」自分でもこんなに短期間でビフォーアフターを感じたのははじめてで驚いています。一般的なリーディングやヒーリングという認識のもとで受けたのですが、一言でいうと「私の想像を遥かに超えた実にユニークな60分間!」

レイチェルさんのウェブから見る印象は洗練されたザ・大人の女性、ビシッとテキパキした感じでしたが、実際のレイチェルさんはニコニコ笑顔で、リアクションも面白く、楽しくてこの時間がずっと続いてほしいと願うほどにお人柄がにじみ出ていました。そして、セッションがはじまると….先ず、レイチェルさんが私の身体にチューニングをして、私の目線からの状況・状態を口にするか、しないかの瞬間で「うっう」と声にならないエネルギーを漏らしたのですが、私はここ2-3日首回り、肩甲骨、肩がガッチガチで昨日マッサージを受けに行こうと思っていたんですよ、と彼女に伝えると、首回りや喉、肩を触りながら何で行かなかったの?このガッチガチはうぇ〜よ、と冗談交じりにあっはっはっはと豪快に表現してくれました。

Skypeで見るレイチェルさんの五感の感覚が一つひとつ、まるで自分を見ているかのような錯覚を覚えるほどに詳細なので、レイチェルさんが私の身体から「今」見ているのだな、とわかる必要がないくらいに自然にわかるのです。あれほどの詳細な細かさ、それは一見、精密機械の使い方が手に取るようにわかるかのような詳細な説明にも関わらず、頭で理解するのはもちろんのこと、スピリットレベルですぅーっと、もはや理解さえすることなく、入ってきます。いわゆる“リーディング”ではなく、舞台の台本の一語一句、一行や間、までもわかるような細かいところまでレイチェルさんは瞬間的に見て、行くことがわかるので、驚きを隠せないどころか、それが非常に興味深く、自分のセッションなのに、楽しくウキウキが止まらないのです。

今思い返すと、このことがセッション後の変化を醸し出していたのでしょう。セッションの途中で「生まれつきのサイキックなの?」と聞くと「そうね、もともとそうなのだけど、実際に開花したのは大人になってから。ずっと瞑想を長いことしていて、能力開発の学校に通ってから確実なものにしたのよ。」「それはどれくらいかかったの?」「う〜ん、半年くらいかしら?」と言うので、たったの半年でこれほどのスキルが拡張された!とは、もうマジックの世界です!

レイチェルさんは私の身体から引き続き、私の現状を”見て”、未来の実際に●●月●●日まで行き状況を説明します。そして、ある具体的な事柄などをキッパリと言うのです。そして、何か次に進む前に「何か聞きたいことはある?」と聞かれたものの、あるひとつのことを聞こうかどうかな〜?と思いながら「大丈夫です。」と答えた瞬間にレイチェルさんは喉の辺りを触って喉を動かして、「あなた聞きたいことがあるじゃない。身体はそう言っているわよ。」と笑いながら私に促しました。あちゃー、全部わかっている….最後に私の身体から離れる前に、身体の特に上部分が熱くなるくらい、ヒーリングをしてくれましたが、離れる瞬間の温度差の変化に心の中で「こんな人はじめて!」を呟いてました。

自由意志はいつでも、どこでも、その名の通り、レイチェルさんが行った私の未来はあるのだと思います。それと同時に彼女が説明してくれた”未来”がさらにより良いものになるという不思議な確信が自分自身の中で芽生えているのも事実です。そのように私を導き、私本来のエネルギーを引き出してくれたレイチェルさんに心からの感謝を送ります。それにしても、あの精密に事細かく「私の身体」をマジックミラーのように代弁してくれたこと、私の身体の通訳者ね!と思わずレイチェルさんに伝えていました。素直に私も能力的にも、人間的にも、そして、彼女のような女性になれたらなぁ、と思いました! それほどの魅力溢れる方にセッションをしていただいたことに最大の謝辞を送ります。ありがとうございました。

ー F.K