ソラ先生新商品
今の時代を生きるサポートツールが遂に登場
絶え間なく揺れ続ける光の波動
イルカに込められた「創」「観」「現」のエネルギーで
豊かな現実を創造

リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)

49,800円 (税込/本体価格 45,273円) 即納

ソラ先生の新商品『リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)』が登場しました。

かわいい3頭のイルカが、中央で光り耀く石の周りを楽しそうに泳いでいます。

耀きの秘密は、ダンシングストーンによるもので、絶え間なく揺れ続ける光の波動は、あなたのハートに浸透し深く癒します。

3頭のイルカのもつ「創」「観」「現」のエネルギーが、中央のバイブレーションハートの波動により増幅され、人生の大いなる計画を軌道修正し、本来の望まれた豊かな現実へと導いていきます。

『リンク・オブ・トリニティΩ』
光り耀く石の周りを楽しそうに泳ぐイルカ達

ソラ先生
ロングインタビュー

『リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)』は、こうして生まれた

新型コロナ流行の数か月前からソラ師の元に頻繁に届いていたメッセージ。
それは、創造主からのものと師は言います。

この後すぐに物質世界の変化が起こる

その変化にあわせて人類が変容していく中で、

変わることへの恐れや不安、
変化による葛藤やブロックなど、
スムーズに変化が進まず悩むことが増えてくるだろう…

閉塞感や苦しみをもたれる人々をサポートしてほしい。

今までとは違う世界を生きることになった、あらゆる人々をサポートするのためには、何ができるのか、そして何をしたらいいのかと改めて考える日々のなかで、創造されたツールがこの『リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)』です。

日常で感じる小さなズレをそのままにせず、修正していくことで、小さな変化という波が起点となり、大きな変化(波)へと変わっていく。

それは、新たな世界を豊かな現実へと変化させる一歩となっていきます。

あらゆる場面で
「3333333333…」

まだカタチも何も決まっていなかった頃の話…

数字の3の羅列をあらゆる場面で見るようになって、目に飛び込んでくる「3333333333…」。
すべてに意味があるので、素直に「3」を構成に取り入れました。

3頭のイルカのトリニティは、その「3」にリンクしています。

「3」という数字の連動は、エンジェルメッセージであるといわれますが、今回、それとは、若干違うようでリーディングをとってみると、

この物質世界で、新しい創造をする時に必要な3つの要素、「創」「観」「現」を表していることがわかりました。

新しい自分の世界をつくる3つの要素
イルカに込められた「創」「観」「現」

量子力学の世界で、現実が物理現象として実体化するためには、まず創造しなければなりません。

創造というのは、これはこういうものだというカタチづけのものです。

そしたカタチづけをした後に、それを観察する。

観測効果で観察されたあとに、粒子同士が結合して物体化する。

現実を創造するということは、この3つ要素があって成り立っているということなのです。

3頭のイルカのトリニティは、現実を創造するにあたって必要な要素「創」「観」「現」のエネルギーをそれぞれに込めています。

「ズレ」を感じて受け入れる

本来の今までのこういう生き方が正しいという概念が、全然違う新しいものに移行するにあたって、そこから脱却する時がきました。

例えば、先祖代々伝わってきた習慣、歴史的に固められてきた価値観、こういう風にするのが正しい生きたかなんだということを手放していいのです。

当然そこで、葛藤が生まれ、その葛藤があることで、なかなか前に進めない。
それが「ズレ」です。

その葛藤することを受け入れて、それでも前に進もうとしたときに、進化スピードがぐんと上がり、新しい時代の流れに乗り、豊かに生きていけるようになります。

「ズレ」によって留まってしまっている心を、本来の望まれた豊かな現実を創造するために、『リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)』がここにあるのです。

今までの価値観を手放してみる

今までの価値観の中に、人類の共通意識として自己犠牲がとても美しいというものがあります。
それを言い換えて、それこそが「人間愛なんだ」と思われています。

自分を犠牲にして家族を守るという意識や、自分以外の誰かのためにという考えが、人間にとって愛なんだよという教えがありますが、実はそうではないのです。

自分のことを犠牲にして、自己犠牲を美しいとしなくていいんです。
「自分自身を大事にしていいんだよ」ということを伝えたいのです。

世界を変えるということ

世界を変えるというのは、『自己価値観を自分の概念を変える』という意味なので、見方とか視点を変えれば、世界は一瞬にして変わってしまいます。

例えば、この世界は、すごく辛くて怖いくて、嫌なところなんだと思えば、当然、そういった日常がやってくるし、楽しくて嬉しくてワクワクドキドキするところなんだなと思えば、世界もそうなる。

自分の望む世界を創造していくことは、強く念じるとか、弱いからとか関係はなく、ワクワクと感謝の両方があって、はじめてより現実化がしやすくなっていきます。

最後にあるΩ(オメガ)

オメガは、よく言われるのが「究極」という意味です。
ここの中で定義しているのは、本来のあるべき状態、ニュートラルな状態を意味しています。

ニュートラルであること、すなわち究極なのです。

「ズレ」から生じる偏り、崩れ、乱れを修正して、理想的なニュートラル状態を作っていくことを表しています。

イルカという存在について

イルカはもともと地球で発生した生物ではなく、5次元の存在であるといわれています。

地球が変容するにあたって、地球の集合的な概念は根強く、あまりに強すぎるがゆえに、地球に存在している人の、価値、概念だけで変容に向けて頑張ろうとしてもうまくは行きません。

地球の外からみた概念の手助けを借りるため、イルカに助けてもらいました。

イルカからみた地球をとらえる。
視点を地球の外に変えることが目的で、イルカはその恩恵を与えてくれています。

バイブレーションハートの波動とは

ダンシングストーンの揺らめきによって、ハートチャクラの振動数を上げていきます。

自己受容や自分を大事にすることが苦手な方は、ハートチャクラの波動が低く、または閉じている方が多いので、それを一気に開くための波動です。

振動数をあげて開く。

この振動自体の波、これが、直接ハートチャクラに伝わっていくので、波の干渉が起こり、ハートチャクラ刺激していきます。

このバイブレーションハートの波動は、自分だけではなく、近くにいる人にも伝わるので、人との繋がりにも調和が生まれてきます。

使用方法

首からさげた状態で、日常の中で起きていた「ズレ」を感じた時に、ペンダントの上から手をかぶせる。

■ズレとは?

日常の中で起こる、あらゆる不快な違和感を覚えたときのことです。

アレ?と思うような時、本当はこうじゃないばすなのに何でこうなっているのか?とか、朝目覚めた時に心身が重く感じるや、心がソワソワする、なぜか緊張と不安を繰り返す、怒りたくないのにイライラしてしまう、など。

■違和感のポイント

その違和感が「快」なのか「不快」なのかで分けてください。

もしその違和感に対して「快」を感じるときは、何もしなくてよいです。
違和感を「不快」に感じるのではあれば、そこで使用してください。

「快」の時は、よいズレ、変容のためのズレ。変化した結果です。
望んだ方向に変化していますというサインです。

不快を感じている時は、『リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)』の力を借りてください。

■継続して使用していくと…

日常的に「快」や「喜」が増えていきます。
ズレを修正していくと本来のその人がもっている流れに戻りやすくなり、望まれた豊かな現実へ近づいていきます。

【購入時のお願い】

必要事項について

所有される方のお名前(フルネーム)を「連絡事項欄」にご記入ください。
複数購入される方は、所有される方のお名前(フルネーム)もご記入ください。

購入完了した瞬間から『リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)』の所有者とソラ師との間でエネルギーラインが生まれます。
この繋がりは、『リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)』をクリアリングしながら、あなたをニュートラルに導く、最善の状態を保ちます。

リンク・オブ・トリニティΩ(オメガ)

【商品番号】92433-0
¥49,800(税込)

素材:シルバー、キュービックジルコニア/サイズ:縦18.9mm×横12.1mm×厚み4.0mm/重さ:3.5g
チェーン素材:シルバー/サイズ:50cm+5cmアジャスター



買い物カゴへ